洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: ムムッ問題作 (-_-)

 「おはようございます」という曲ですが、朝向きじゃないと思ったので夜の部で取り上げます。アルバム「愛ゆえに(Deceptive Bends)」のオープニングを飾る“Good Morning Judge”です。このアルバムがなんだか「タダモノじゃない」印象を与えるような「タダモンじゃない ...

邦題「やさしい天使」。この曲“Angel In Your Arms”は下記の1977年の年間チャートでは★印のついたNo1ヒットではなかったものの、6位のケニー・ノーラン「夢のバラード」と並んで年間の5位に入りました。(1977年 年間チャートTop50)1.Tonight's The Night (Gonna Be Alri ...

ジョン・クーガーからジョン・クーガー・メレンキャンプ、そして本名のジョン・メレンキャンプへ。当初、"売れるため"にと不本意ながらレコード会社の提案を受け入れて"クーガー"を名乗らざる得なかったジョン。1989年のアルバム"ビッグ・ダディ(Big Daddy)"は"John Coug ...

【これまで取り上げてきたスティーヴィー・ワンダーの和訳曲記事はこちらです】 アルバム"Hotter Than July"のA面は曲間のつなぎが短く、悲しい曲"Rocket Love"が終わったかなと思うと、この曲"疑惑"がいきなり始まります。スティ―ヴィーの出だしの声が低いので何て歌って ...

【Princeの曲でこれまで取り上げてきた曲はこちら】90年代のプリンス。この曲「Cream」もNo1になりました!新しいユニット"New Power Generation"を引き連れて…。相変わらずのエッチでダンサブルなサウンドです。このビデオも…(^▽^;)。でも、この頃はもう僕はアルバムで ...

 “Cherry Bomb!”…ランナウェイズは日本のテレビ、雑誌にもよく登場していて、ちょっとの間ですが、中高生に爆発的に人気が出ましたね!(ぎんざNOW!でも観たような気がします)◆邦題“チェリー・ボンブ”と付けられたものだから、沢山の中学生が“Bomb”という単語を ...

 雑誌「MUSIC LIFE」を買って読んでいて、シングルヒットは出ていないものの"ZZ Top(ズィーズィートップ)"は写真が出ていたり、レコードの広告が出ていたり、アメリカで人気のあるバンドなんだと思っていました。 80年代の中期には"Legs"や"Sleeping Bag"、"Rough Boy" ...

"誰だい?俺のドアを今頃叩くのは?""ドン、ドン、ドン!"一人暮らししてたら、ちょっと怖いかな。◆この頃、オーストラリア勢の全米進出が凄かったですね。エア・サプライ、リック・スプリングフィールド、リトル・リバーバンドなど。Men At Workの曲はちょっとブラック・ユ ...

この曲「マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー」はアルバム「アビィ・ロード」から。ジョージの「サムシング」でうっとりしたところに、いきなりポールのボーカルが入り、なんだか楽しい曲が始まりますね!◆ん?あれ?この曲って映画「イエスタディ」で特に歌われなか ...

 この曲は"いつかは和訳したい"と思っていた曲。全米No1になったリアルタイムでは聴いていませんでしたが、ラジオ番組「全米トップ40」のスペシャルなどで紹介されて初めて聴きました。 特にメロディや曲がいいと思ったわけではないんです。ただ、この曲がアメリカ南部を舞 ...

↑このページのトップヘ