洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: ムムッ問題作 (-_-)

 カーズのリーダーでギタリストだった、リック・オケイセックが天国に旅立ったのが2019年9月15日。今日で2年が経ちます。◆沢山の楽しいポップ・ロックを楽しませてくれたカーズ。こんなグループは他にありませんよね。新曲が出るたびに、タイトルを聞いて、どんな曲なんだ ...

1979年のドナの快進撃は凄かった!まだ"Hot Stuff"が上昇中だったのにアルバムからタイトル曲"Bad Girls"をシングルカット。"Hot Stuff"がまだ1位のときに、"Bad Girls"がトップ5にチャートインしてきました。原題は「Bad Girls」と複数形であるのに、邦題は「バッド・ガール ...

 たまにこんなケーハクな(^▽^;)、それでも楽しい、おバカな曲を聴きたくなりますなあ!昨日の和訳曲はウエストコーストの爽やか曲だったから、落差が激しくない!?...でもそれもこのブログの魅力ってことで(笑)◆Poisonの曲を取り上げるのは3曲目です。このブログでこれ ...

レスリーR.I.P...。 当時、「BCRの新曲"マネー・ハニー"です!」とラジオで初めて聴いたときには"なんだこの曲"と思ってしまいました。 "青春に捧げるメロディー"や"二人だけのデート"の後でしたので、僕が彼らに期待してたのは、メロディアスな曲だったんだな。ロックな曲 ...

 高校生で全米No1ヒットの音源を集める!という収集目標を立てて、たった1曲のためにLPレコードを買ったりした僕ですが、社会人になった頃だったかなあ、新聞の夕刊に出ていたのか、雑誌の広告だったか記憶が定かではないのですが、「The Great Billboard No1 Hit's Select ...

 アルバム「The Wall」は2枚組でボリュームも強烈!でした。全米シングルチャートの1位になったのは"Another Brick In The Wall"の「Part2」でしたので、ではPart1、Part3は何なんだろう?って思いますよね。でもこのアルバムは当時でやっぱ4,000円したんじゃないかな。お金 ...

1974年に全米1位になった"アンジー・ベイビー"。本当に不思議な、怪しい歌ですね…(^▽^;)。◆作者は全米No1ヒットを持っているソングライター"アラン・オディ"。アランは山下達郎さんの"Big Wave"や"Your Eyes"などの歌詞も書いているんですよ。(ウィキペディア"アラン・ ...

   ランディ・ニューマンの"Short People"もきっと1位になるのでは…と予測していたのに、最高位2位止まり、という記憶に残る曲でした。◆こちら"Short People"が15位からいきなり10位アップの5位にランクインしてきた週のチャートです。チャートをノートに書いていた僕は ...

「ビルボードチャート日記 by 星船」さん でこの曲を取り上げています。 僕が洋楽に触れ初めた70年代中盤ではもう「CCR」(クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイバル)の名前はほとんど聴かれませんでした。 彼らの活動期間は主に60年代後半から70年代前半で、その ...

↑このページのトップヘ