洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: ムムッ問題作 (-_-)

 クリフリチャードは英国では1960年代からスーパースターでしたが、全米ではあまり知られた存在ではありませんでした。◆このアルバムはクリフの全米上陸アルバムであることもあって、タイトルは“I'm Nearly Famous”(僕ってそこそこの有名人)っていうのがユーモアですよ ...

 1980年代MTV全盛期の当時、この曲のビデオを断片的に目にしてました。この曲の前に先行したシングル"Papa Don't Preach"はビデオは物語風でしたがテーマが過激でしたので、次の"Open Your Heart"は「見せもの小屋」が場面の過激なビデオで「攻めるな~マドンナ(^▽^;)」と ...

ストーンズがディスコミュージックを!と当時話題になりました。"迷走"とか"王者陥落"とか…色んな言われ方もしましたね。◆1978年は初頭からBee Geesのサタデ―・ナイト・フィーバーの嵐が吹き荒れてました。でも僕は当時はまだストーンズを聴きこむ経験をしてなかったので ...

"ブルー・オイスター・カルト"は3曲しか知りません…(^▽^;) ファンの方すみません。今朝はそのうちの1曲、「死神」です。 エッ(゚Д゚)ノ◆んーもう朝から不吉で怖いですねえ…!。でも大丈夫。邦題で「死神」と付けられてはいますが、勘違いしないでください。原題は"(Don't ...

ディランを初めて聴いたのはこの曲だったかもしれません。ちょうど洋楽を聴き始め、エアチェックをしながら気に入ったものはレコードなどを買うようになったのもこの頃。アルバム「欲望」とシングル「ハリケーン」は当時、AMラジオでもスポットCMが流れ、この歌どんな内容 ...

このブログに登場したスティービー・ワンダーの和訳記事はこちらです。スティーヴィーには漢字2文字の邦題を持った曲が何曲かありますね。というか、「迷信」(Superstition)が大ヒットしたから日本のレコード会社さんが漢字二文字で邦題を付けようとしたんでしょうね。 ...

 「おはようございます」という曲ですが、朝向きじゃないと思ったので夜の部で取り上げます。アルバム「愛ゆえに(Deceptive Bends)」のオープニングを飾る“Good Morning Judge”です。このアルバムがなんだか「タダモノじゃない」印象を与えるような「タダモンじゃない ...

邦題「やさしい天使」。この曲“Angel In Your Arms”は下記の1977年の年間チャートでは★印のついたNo1ヒットではなかったものの、6位のケニー・ノーラン「夢のバラード」と並んで年間の5位に入りました。(1977年 年間チャートTop50)1.Tonight's The Night (Gonna Be Alri ...

ジョン・クーガーからジョン・クーガー・メレンキャンプ、そして本名のジョン・メレンキャンプへ。当初、"売れるため"にと不本意ながらレコード会社の提案を受け入れて"クーガー"を名乗らざる得なかったジョン。1989年のアルバム"ビッグ・ダディ(Big Daddy)"は"John Coug ...

【これまで取り上げてきたスティーヴィー・ワンダーの和訳曲記事はこちらです】 アルバム"Hotter Than July"のA面は曲間のつなぎが短く、悲しい曲"Rocket Love"が終わったかなと思うと、この曲"疑惑"がいきなり始まります。スティ―ヴィーの出だしの声が低いので何て歌って ...

↑このページのトップヘ