洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 人生・世界を考える

この曲もなかなか好きでした。ズンズンと先に先に進んでいくような曲、2人のボーカルの掛け合いもよく、タイトルもカッコいい。何か意味ある曲に違いないと思っていたら、全米1位になってしまいました!◆メンバー2名のカート・スミスとローランド・オーザバルは13歳のときか ...

 "Hide And Seek"は「かくれんぼ」のことですね。この曲が収録されたハワードのデビューアルバムも「かくれんぼ」と付けられました。 でもアルバムの原題は"Human's Lib"。(Libは"解放運動"という意味ですね。"ウーマンズ・リブ"という言葉もありましたね) "Hide An ...

12月のU2の来日公演、断念しました…。 先行販売の抽選は計2回ハズレて、20日10時からの一般発売で購入しようかと思ったのですが、60,000円のRED ZONEと38,800円のSS席を除いて完売でした...これ以上はさすがに我が家の家計的にも大打撃になりますので...やめておきました ...

ピアノがここまでフューチャーされた曲がチャート上位、しかも1位になったのはそんなに記憶がありません。この曲は名曲の風情たっぷり!で聴き込んでしまいました。でも作者ブルース・ホーンズビーは「この曲は売れる曲とは思えない」と思っていたそうですよ。◆彼は"The Way ...

この曲はFM「クロスオーバー・イレブン」でカセットでエア・チェック(古!)したのを覚えてます!やがて 一日が無限のかなたに消えようとしている深い夜のしじまに 遠くの記憶を呼び戻し忘れかけていた歌がよみがえる今日もまた それぞれの思い出をのせて過ぎてゆくこの ...

この曲のSongfactsに次のように書かれていました。この曲は人々が他人から欲しいものをどうやって手に入れるのかの戦略について批判した歌。それも人は自分がもう若くないということを熟考している。...よくわかんないぞ!(-_-)◆アラン・パーソンズ・プロジェクトはアラン ...

ハワードの来日(8月)が決まりました!ビルボードライヴ、東京と大阪でステージがあります!ハワードのヒットはやっぱりアメリカではなく本国イギリスですね。全英2位のこの曲も全米では33位かあ。この曲はタイトル通り、ハワードの"愛"についての考え方がうかがえる曲で ...

 2枚組大作「イノセント・エイジ」をだいぶ聴いていたので、ダン・フォーゲルバーグの次のアルバムには期待していました。 すると…1982年の10月にリリースされたのは彼の初めての「グレイテスト・ヒッツ」だったんですね。それも新曲2曲入りの!◆最初のシングルは新曲 ...

 この名曲が1位になれなかったんですね。残念ながら2位止まり。そのときの1位はTemptationsの「Just My Imagination」とThree Dog Nightの「Joy To The World(喜びの世界)」。こっちも名曲だからなあ…。◆「戦争」という言葉は歌詞には登場してはいないものの、時代背 ...

当時「働く女性にエールを送った」曲なんでしょうね。この曲は実際にドナの経験から書かれた曲です。「情熱物語」…ものすごくいい邦題だと思います。◆この曲のSongfacts では…ドナがL.Aのレストラン「チェイスンズ(Chasen's)」に行った時、トイレに行こうとしたら、清 ...

↑このページのトップヘ