洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: ほんわか・まったり

 “ハミルトン、ジョー・フランク&レイノルズ”は3人組で各自の名前をグループにしたのだろうとは思ってましたが、この曲を歌った際には、レイノルズは脱退していて、代わりにアラン・デニスンが加入していた!(衝撃の事実!?) 知らなかった!◆“ダン・ハミルトン”“ ...

ケニー、安らかに...。この記事は過去掲載記事の再掲載です。↓↓↓↓↓“デュエットおじさん”のケニー・ロジャース。女性シンガーを相手にいろいろデュエットを歌ってきましたが、ようやく念願のNo1ヒットを獲得しました!1980 Don't Fall In Love with a Dreamer(キム・ ...

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースのニューアルバム「Weather」を購入して聴いています。ヒューイ達のアルバムは2001年の「Plan B」以降、今回は19年振り通算10枚めの新作になります。◆2018年、ヒューイ・ルイスのメニエール病による聴覚障害とのことで、ヒューイ達は予定し ...

アィ、ラッマィ、サラッグゥル、サラグゥ、サラグゥ、サラグゥ、アイラヴュー♪ギュ~~ンってスライドギターが入り、コーラスも爽やか。タケカワ・ユキヒデさんのマネをして口ずさみました!「サラダ・ガール」と歌ってはいけません。"サラッグゥル"と"girl"を巻き舌で飲 ...

ポール・ヤングの「Love Of The Common People」、邦題は「愛の絆」。◆この曲はポールのセカンド・シングルで、チャートは全米ではトップ40入りはならず、全英では2位という成績でありましたが、ポールのデビューアルバム「No Parlez(さよならは言わないで)」では印象的 ...

ジム・キャパルディの1曲だけの全米トップ40ヒットがこの曲「That's Love」。◆ジムは60年代後半から70年代前半にブリテッシュ・ロックシーンで活躍したバンド「トラフィック」のドラマー。トラフィックは、スティーヴ・ウィンウッド(ボーカル、オルガン)を中心に、デイ ...

この曲「Fireflies」、いつのまにか全米No1のヒットになりました。ラップ音楽でいっぱいの全米チャートのなかで、こうしたヒット曲がふっと出てくるのも僕の楽しみではあります!シンセサイザーの機械音と幻想的な歌詞。聴き手の想像力も広がります。◆"アウル・シティー( ...

この曲"セクシャル・ヒーリング"は、アルバム"Midnight Love"…マーヴィンの17枚めのスタジオアルバム、そして…このアルバムが彼のラストアルバムになってしまいました。(1984年4月にマーヴィンは自宅で両親の喧嘩を仲裁した際に父親と口論になり、激昂した父が拳銃を発 ...

しばらくライブではこの曲は演ってないなあと思っていたら…東京ドームで!! (^-^)/(曲順だとI've Got A Feelingの次…かな) ウイングスの"スピード・オブ・サウンド"。"Paul McCartney &"が取れて、ウイングスというバンドでのアルバムですね。第一弾シングルの"心のラヴ ...

↑このページのトップヘ