洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: いろいろな愛

スパンダーはLive Aidでこの曲を歌ってくれましたね。"True"、"Gold"と来てこの曲。この曲"Only When You Leave"がスパンダー・バレエの最後の全米トップ40ヒットとなりました。大ヒットした「True」に続くアルバム「Parade」。この曲はファースト・シングルでした。スパンダ ...

 1978年、映画「サタデー・ナイト・フィーヴァー」旋風が吹き荒れるなか、ビー・ジーズが提供した楽曲ではあるものの、ビー・ジーズ以外のアーチストがNo1になりました。イヴォンヌ・エリマンの「If I Can't Have You」です。僕はイヴォンヌの名前はその前年に"Love Me"( ...

 コーラスワークの楽しい曲です。スティーヴン・ビショップは僕は朝に聴きたいアーチストだな。この曲の収められた、スティーヴン・ビショップの2ndアルバムが"Bish"。きっと彼の愛称なのだろうと思いますが、なぜか邦題は"水色の手帖"(笑)。爽やかなイメージでレコード会 ...

“Out Of Touch”の収録された「Big Bam Boom」のあと、Hall & Oatesの2人はライヴアルバム“Live at the Apollo”を発表。テンプテーションズのヒット曲のメドレーなど、なかなか楽しいカバーを演っていました。ちょうどこの頃(1985年7月)、Live Aidが開催され、ホール ...

明るいポップスが印象的だった時代…1980年、この曲は異色な暗さを持っていました。"俺がもし空を飛べたら…お前を夜に連れて行く。誰も見たこともないような愛を見せてやる"…。ひとりぼっちでいる女の子を連れて空へ旅発つのであれば、普通は明るいところに行くのではと思 ...

"ブルー・オイスター・カルト"は3曲しか知りません…(^▽^;) ファンの方すみません。今朝はそのうちの1曲、「死神」です。 エッ(゚Д゚)ノ◆んーもう朝から不吉で怖いですねえ…!。でも大丈夫。邦題で「死神」と付けられてはいますが、勘違いしないでください。原題は"(Don't ...

ソフィー・B・ホーキンスのこの曲、1992年当時、なかなか印象的な女性シンガーが登場してきたなあと思いました。全米トップ40ヒットはこの曲と1995年の「As I Lay Me Down」の2曲ですが。◆邦題は「アイ・ウィッシュ・アイ・ワズ・ユア・ラヴァー」ですが、原題はその前に"Da ...

この曲、確かシングルで買いました。(でもジャケットが水色じゃなくて淡いピンク色だったような気が・・・?)この曲がチャートに入ってきて毎週のように聴いていたときは…邦題にあるように「過ぎし日の思い出」を歌った歌だと思ってましたので、このような「引き裂かれる心」 ...

 このイントロのサックスとギターカッティング、おさげ髪のキュートな女子、ウエストコーストアーティストの妹分!というのがニコレット・ラーソンのデビュー時の印象です。 最初に聴いたときは、この曲「Lotta Love」がニール・ヤングの作品(Album「Comes A Time」収録) ...

この曲のイントロのカルロスのギターが爽やかだなあ。僕が洋楽を聴き始めた頃、サンタナと言えば…1976年の"哀愁のヨーロッパ"!が大ヒット。タイトルは"ヨーロッパ"ではありましたが、アルバム「アミーゴ」のジャケットのイラストからもラテンフレーバーを充分に感じました ...

↑このページのトップヘ