洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: いろいろな愛

アルバム「Please Please Me」のA面4曲めは“Chains”。このコーラスがいいね!この曲は彼らのオリジナルではなくカバーソング。ソングライターは「ジェリー・ゴ−フィン&キャロル・キング」です。(本人たちが歌う動画が下にあり。なかなか楽しそうです)◆この曲を最初に ...

 エルトンの"Sacrifice". アルバム「Sleeping With The Past」からのシングル、この曲「Sacrifice」は、リリース当初の1989年のときには全英で55位、全米で18位という成績でした。しかし1990年の半ばにイギリスのDJであるスティーヴ・ライトがBBCラジオでこの曲を流し始め ...

“Savage Garden”は僕のブログでも登場は二度目。1曲目はセカンドアルバムから全米1位となった“I Knew I Loved you”を取り上げましたが、取り上げる順番がちょっとわかりにくいですよね。 僕が彼らを知ったのは全米1位になった“Truely Madly Deeply”からなのですが、こ ...

 “It's just the state of the heart...”から始まるオープニング、初めて聴いたときになんだか、はっとするものがありました。タイトルにもなっている“State of the heart”。最初は“State”=「主張」?と思ったので、心の主張”=心が訴える本当の気持ち、を歌ってる ...

1985年のアルバム「Be Yourself Tonight」...ユーリズミックスはこの前までは僕にとって“不気味なアーティスト”でした(^_^;)。だって、“Sweet Dreams(are made of this)”とか“Who's That Girl”とか、部屋を暗くしてヘッドホンで聴いてごらんなさい。怖いですよ~。独り ...

 たった一人のイーグルス…暮れなずむ街に今、一羽の荒鷲が空をめざす。その翼は栄光に満ちて軽く、そして偉大だ…(この曲の国内盤シングルのキャッチフレーズ) イーグルスのベーシストだったランディ・マイズナーのソロとしての初めてのヒットがこの曲"Deep Inside My H ...

名前は聞いたことがあるけど、作品は知らないミュージシャン。僕にとって、グラハム・パーカーはその一人でした!1985年の全米チャートに1曲入れていたなんて、気が付かなかったなあ。この曲をピックアップするなんて、さすが星船さん。星船さんブログ「ビルボードチャート日 ...

↑このページのトップヘ