洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 音楽に感謝

 本日はシカゴのギタリスト"テリー・キャス"が天国に旅立った日。拳銃の暴発、という信じられないような事故でした...。テリー、R.I.P...。(大人のMusic Calendar) シカゴのデビューアルバムは異例の2枚組!邦題「シカゴの軌跡」でした。原題は「Chicago Transit Author ...

何か始まるような軽快なイントロ!アコースティックギターとサックスのメロディ…この曲が始まります!邦題は「恋はリズムにのって」。確かにそんな気がします!◆アリ・トムソンはスコットランドのグラスゴー生まれ。兄のドゥギーが音楽に夢中でバンドでベースを弾いている ...

「Keep On Singing」!…邦題「歌のある限り」。 音楽を歌うこと、聴くこと。その素晴らしさを教えてくれる曲です。ヘレン自身の作ではないけれど、まるで彼女の幼少時代から父親とのかかわり、歌を歌うことを自らの想い出として語っているように思ってしまいます。◆Wikip ...

いよいよKISSのファイナルツアー、日本公演も迫ってきました!先日はジーン・シモンズがNHK「おはよう日本」でコメントをしてくれました(朝4:30から8:00までの番組のどこかで出るというので、早起きしてずっと見てましたが、出てきたのが7:30過ぎでした 苦笑)でもそのあと ...

 この曲の入った同名アルバムは「図書館で借りた!」ことを覚えてます。僕の実家の最寄駅「◎◎◎駅前図書館やりおるわい」と思いました。(←中学生が「やりおるわい」とは言わない)アルバム「This One's For You」は邦題「恋人達の賛歌」。シングル「This One's For You ...

やったぜ、エリック。時代の音でDean Pitchfordの手は借りてるかもしれないけど、自作オリジナル曲のヒット!全米チャート最高位4位の“Hungry Eyes”よりも上の3位だ!(“All By Myself”の2位には届かなかったけど)。しかも、往年の洋楽POPSが歌詞にちりばめてあるおまけ ...

 80年代のヒットを代表する、ノリのいいPOPSヒットですね!。スターシップの「シスコはロックシティ」。男性でボーカルをとっているのがミッキー・トーマス。(愛に狂って fooled around and fell in loveを歌っている人ね)◆僕はこの曲はけっこう好きなのですが、Rolling ...

 ボストンのデビューアルバム「幻想飛行」。シングル名が「宇宙の彼方へ」。 ゆっくりとギターの音が聞こえてきます。何かが沸き起こってくる感じ。曲が始まります。ゆったりと心が落ち着いた感じ。でもそのあと、I closed my eyes and I slipped away…のブラッドのシャ ...

↑このページのトップヘ