洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 想い出のTOP40曲

(冒頭 ウルフマン・ジャックの声が聴こえますね) この曲「心にひびく愛の歌」は1975年の全米No1曲。僕がラジオ番組「全米トップ40」を聴き始めたのは翌年くらいかなあ。リアルタイムには知らなくて、本格的に聴き始めてから「B.Jトーマス」のNo1ヒットで「心にひびく愛の ...

 この曲の邦題は"アメリカン・モーニング"。"アメリカ人の朝"?"アメリカの人たちの朝の風景"?、"コーヒーはアメリカンで!というモーニング"?そのいずれかはわかりませんが、とにかく「雰囲気」の邦題でした。(原題は"きみをまさに一番必要としているときに"ですね)  ...

  ラジオ番組「全米トップ40」でもよく取り上げられていた名曲です。ピアノのイントロに続いてアコーステッィクギターが入ってきます。 この寒い季節のなか、大自然の風景、彼女が名付けた"ワイルドファイアー"という仔馬がいなくなってしまったところを女の子が名前を ...

“Rock'n Me”というタイトルから“"I Wanna Rock"!のような曲を思い浮かべちゃうと、ちょっとはぐらかされちゃいますね(笑)。◆スティーヴ・ミラー・バンドは歴史が長く、当初はジャンルとしてもブルース・ロック・バンドに位置づけられていたようですね。スティーヴ・ ...

 昨日1月4日、皆さんはラジオ日本「全米トップ40スペシャル~愛と涙のNo2ヒット」、お聴きになられましたでしょうか。日時:2020年1月4日(土)14時30分~16時30分出演:湯川れい子番組DJ:矢口清治1972年10月~1986年9月まで放送された、全米音楽チャートのカウント ...

 1977年当時の大記録、Top100に40週=「9か月と1週間」留まった息の長いヒットになりました。ポール・デイヴィスの「アイ・ゴー・クレイジー」。全米Top40ファンの方には忘れらない名曲ですよね。◆Paul Davisのレコードはなかなか日本では発売されなくてレコードが手に入り ...

「全米トップ40」を聴き始めてからリアルタイムでアーチストの死亡のニュースを聞いたのはレーナード・スキナードが初めてでした。1977年10月20日、「飛行機の墜落」(燃料切れとのこと)とのことでビックリしました。◆ロニー・ヴァン・ザント、スティーヴ・ゲインズ、ステ ...

 アンディは兄譲りの美しいファルセット、優しい歌声を持ったシンガーでした。兄バリー・ギブが作成したこの曲は、アンディの声にビージーズのコーラスの重なってくる美しさにぞくぞくってきました。◆ビージーズとアンディの「ギブ兄弟」は5人兄弟でした。長兄バリーの上 ...

 僕がラジオ関東「全米トップ40」を聴き始めたのはこの頃だったでしょうか。ジョン・デンバーの「アイム・ソーリー」。この曲がチャートをあがって1位になった瞬間はラジオを聞いていた記憶があります。 土曜の夜の「全米トップ40」もサッカー部の練習や試合が日曜にあると ...

もの悲しい感じで、優しいんだけど独特な歌声。昨年の9月27日、マーティー・バリンの訃報が入りました。(享年76歳)メランコリックな歌声のマーティー。「ハート悲しく」など、日本人の心に染み入るような曲を歌ってくれました。◆時代をさかのぼる形になるけれど、この曲 ...

↑このページのトップヘ