洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 励ましてくれる曲

はい、この曲、やはり星船さん、取り上げましたね!笑フレッシュで元気なエネルギーが爆発する曲、歌詞も前向きです。スコットランドのグループらしく、途中バグパイプ(風ギター)の音が絡んできたり、独特なサウンドでもあります。星船さんブログ「ビルビードチャート日記 ...

  キッスの「狂気の叫び」(Shout It Out Loud)に続くシングルがこの曲「燃えたぎる血気」(Flaming Youth)でした。レコードのA面を聴き終わり、B面にひっくり返して、1曲目がこの曲。ひたすらブギーにロックしていきます!懐かしいなあ。◆当時、「燃えたぎる血気」っ ...

 映画「The Harder They Come」のオープニング。ジャマイカの街に主人公アイバンの乗ったバスがやってくる。その背景に、この曲 You Can Get It…が流れます。◆映画は僕もまだ幼くてよくわからなかったことが多いけど、この曲と「Many River To Cross」、そして映画のタイ ...

先週、21時30分くらいに仕事から帰ってきて、かみさんの作ってくれたカレーライスの夕食を食べていたときのこと。テレビで9時からドラマが終わろうとしていてエンディングになろうとしてたところ、何やら知ってる曲が主題歌で流れていました。おお、ピンク姐さん(といっても ...

この1972年のアルバム「Rhyme & Reasons」は「喜びは悲しみの後に / キャロル・キング第4集」と付けられておりました。 このアルバムといえば、60年代に 旦那さんのゴフィンとのソングライターコンビのセルフカバーの作品は収録されておらず、素顔のキャロルを感じられる ...

この曲"You Don't Know"がリリースされた頃は、シンディは全米チャートではもう名前を聴かなくなっていました。 シンディの5枚目のアルバム「「Sisters of Avalon」はリリース時を確認すると、日本が1996年の10月で、世界での発売が1997年の4月。なんと「日本先行発売」を ...

   この曲はシンディが「乾癬(かんせん、英: psoriasis)」についての理解を広め意識を高めようとして行われた「乾癬意識向上キャンペーン」に合わせて2017年末にリリースされた曲。今回、シンディの来日に合わせて発売されたベストアルバムにボーナストラックとして収 ...

(こちら中国でのコンサートで"Shine"を歌うシンディ) 「輝いて...アタシが味方だから」「あなたの本当の色が輝いて見えるわ」…とシンディが「True Colors」を歌ったのが、1986年のこと。時間が経つにつれ、そのとき輝いていても、くすんでいってしまったものあるでしょう ...

このナンバーはいいな!前向きな歌詞、そして"Yeah!"のコーラスも気持ちよい。ここ2回くらいの来日公演では、ライブでの観客と事前に練習、それから本番!ってやるのが楽しかった。今回も「&モア」の部分で、僕の期待したい曲です(^▽^;)。◆"High Road"ってどういう意味 ...

↑このページのトップヘ