洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 励ましてくれる曲

"Go The Distance"…この曲も「励ましてくれる」1曲です この曲について、僕は純粋にマイケル・ボルトンの歌として知ったのですが、ディズニー映画「ヘラクレス」で知った方も多いのではないでしょうか。 マイケル・ボルトンの来日公演に、うちの連れ(かみさん)と観に行 ...

 この曲"Satisfied"はファースト・アルバムが大ヒットして、人気絶頂のリチャードが1989年にセカンド・アルバム「リピート・オフェンダー」をリリースした際の1stシングル。全米No1ヒットになりました。("Right Here Waiting"はセカンドシングル)。リチャードがノリにノ ...

この曲「エクスプレス・ユアセルフ」はマドンナの曲の中で僕はもっとも好きな曲のひとつです。 "2番目に甘んじないで!" "自分自身を表現することよ!"マドンナは自ら体張って!?そのことを歌ってくれているのが嬉しいです。そして歌詞では、かつて「マテリアル・ガール」 ...

このPV 好きなんですよ…!Wikipedia“Bad Day”の解説より:“似たような境遇にありながら全く接点を持たなかった2人。その2人が駅のポスターに落書きをし合うことでお互いの存在を意識し、最後にポスターに描いた通りのシチュエーションで出会うというストーリーとなって ...

この曲、ライブだとこんなカッコいい、素敵な曲だったんだ!(上のライブ動画ご参照のこと)“その瞬間を大切にしよう”“1日1日を大切に生きよう”というケヴィン・クローニンのメッセージが胸に響きます。さすが「苦労人」(クローニンだけにね)だけあります!←こ ...

  映画「ドリームガールズ」。 この曲“Listen”…主人公ディーナ(ビヨンセ)が、プロデューサーである夫カーティスによって作られたスターではなく、自分自身の声と歌を取り戻そうと劇中で歌います。シビれました!◆映画「Dreamgirls」は、ダイアナ・ロス&シュープリ ...

 この曲"It Don't Come Easy"(明日への願い)"は1971年にリリースされ、ビルボードHot100では最高位4位で終わりましたが、キャッシュ・ボックスのチャートでは全米No1となっています。 ビートルズ時代には歌うのはカバー曲中心で、アルバムのなかでは「箸休め」的な存在 ...

「プレッシャー」!この曲は全米チャートでは最高位20位と振るいませんでしたが、ビリーの「プレッシャー!」(ダン、ダン!)のシャウトが印象的で忘れられない曲ですよね。◆アルバム「ナイロン・カーテン」の国内盤に、日本のファンのためにビリーが収録曲7曲についての ...

 弱気な気持ちを励ましてくれるような曲、元気をくれる曲で、この曲はずっと気に入っていました。ようやく和訳して曲紹介の下調べをしていたら…知りませんでした。 作者はビージーズの故ロビン・ギブ、だったんですね!◆作者のクレジットは、ロビン・ギブと、Blue Weave ...

↑このページのトップヘ