洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 色のつく曲

セーヌの青い瞳。デイヴは今、青春のときめき。フランスで熱狂的人気を誇るデイヴ!日本デビュー!!  洋楽を聴くことが大人の階段を昇ること...?そんな風に思ってたこともありますね。多くの方は、日本のラジオの「ポップスベストテン」番組を聴いていたのではないでしょう ...

 さて、衝撃的なティファニーのデビューといえば、その頃、こちらのデビーも同年代の女性アーティストとしてヒットチャートに登場してきました。デビューアルバム「Out Of The Blue」のタイトル曲。この明るい、元気な曲は結構好きでした。今日は、「ティファニー VS デビ ...

    この曲のイメージは"素敵な金色の髪の少女に恋する純情な青年"の恋物語。イントロのアコーステッィクギターの音からスティールギターの音が入ってきて…爽やかで甘酸っぱい青春POPSの要素が盛りだくさん。最後のワッドゥワップまで完璧なPOPSだと思います。◆この和訳 ...

 1978年は本当に沢山のいい曲がヒットチャートにのぼってきました。マイケル・ジョンソン(NBAの選手じゃないよ)の「哀しみの序章」もその1曲。Blueという色が「Bluer Than Blue」という言い方、使い方もあるんだ、っていう発見はドキッとしました。◆マイケルは「これ ...

 【これまでに取り上げたRolling Stonesの和訳記事はこちらです】 ストーンズファン(or 洋楽ファン)の方ならご存じの通り、この曲の歌詞が「奴隷制」「人種差別」「その他」いろいろあって問題になりますよね。(中国では放送禁止らしい)どんな問題があるかは、Brown ...

ドロシーの演歌に涙してくれ!"(レコードの帯から)“ムーア”って名前で知っているのは、007役の“ロジャー・ムーア"、女優の"デミ・ムーア"、ギタリストの"ゲイリー・ムーア"。そして女性シンガー“ドロシー・ムーア”かな。“ドロシー”の方は全米トップ40でその名前を知 ...

【これまで取り上げてきたJohn Mellencamp(Cougar)の曲はこちらです】荒削りなボーカルを聴かせるジョン・クーガー。いや、この曲の入ったアルバム「天使か悪魔か」からは本名の"ジョン・メレンキャンプ"と名乗りました。◆アメリカとアメリカで暮らす自分達を歌ったこの曲 ...

  スパンダー・バレエの「GOLD」。この曲もどんなこと歌ってるのかなあと興味がありました。星船さんもそうでしたか。1984年のヒット、星船さんの「ビルボードチャート日記」でもやっぱり取り上げましたね。◆この曲の「Songfacts」には、作者のギタリストGary Kempは最 ...

 この曲は日本の洋楽ラジオ番組で聴いたんだなあ。「Bluebird」(青い鳥)というタイトルとメロディがずっと記憶に残っていました。 とりわけ“Yeah I'm lost in the night The icy wind is howling…”の“howling”のハ~↑ウって高くなるところ!切ない気持ちを感じます ...

 僕が初めてColdplayを聴いたのはこの曲でした。サマーソニックの来日アーティストの特集か何か、深夜のテレビ番組だったかな。タイトルが"Yellow"っていうのを耳にして、また『日本人を揶揄する何か歌ってるのかなぁ』など思ったのですが、聴いてみると…いいじゃないこの ...

↑このページのトップヘ