洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 新たな旅立ちへ

また今年もやってきたジムの命日(9月20日)。ジムのシンプルなギター演奏とシンプルな愛を歌ったこうした歌、世界的にコロナウイルスが蔓延してるなかで、なかでこそ、彼の歌声がしみますね。明日もがんばろう、って思わせてくれます…。(このブログでこれまで紹介してきた ...

"卒業おめでとう"2021年一つ上の階段を昇り、一つ先のステージに進んでいくみなさん。自分の道を自分の足で進んでいってください。歩いてもいい、周りの景色も楽しみながら行きましょう。新しい出会いもきっと待ってますよ!↓↓↓↓↓ この曲でこの卒業シーズンの特集は終 ...

"卒業おめでとう"2021年一つ上の階段、一つ先のステージに進んでいくみなさん。自分の道を自分の足で進んでいってください。歩いてもいい、周りの景色も楽しみながら行きましょう。新しい出会いもきっと待ってますよ!↓↓↓↓↓ 卒業にちなんだ曲をお届けします。**** ...

"卒業おめでとう"2021年一つ上の階段、一つ先のステージに進んでいくみなさん。自分の道を自分の足で進んでいってください。歩いてもいい、周りの景色も楽しみながら行きましょう。新しい出会いもきっと待ってますよ!↓↓↓↓↓ 卒業にちなんだ曲をお届けします。**** ...

人生は"ハロー"と"グッドバイ"の連続なんだ 名プロデューサーであるフィル・スペクターさんが81歳でこの世を去りました。(Rolling Stone)本日は既掲載記事となりますが、フィルの"ウォール・オブ・サウンド"を取り入れた曲を聴いて、彼の魂を弔いたいと思います…R.I.P… ...

 久々のREOスピードワゴンの登場です!これまで取り上げてきたREOスピードワゴンの和訳記事はこちらです。アルバム「禁じられた夜」で大ブレイクした彼らですが、この「旅立ちの時(Time For Me To Fly)」は、その一作前のアルバム「ツナ・フィッシュ」(アルバムチャート ...

 カーペンターズ「小さな愛の願い」(It's Going to Take Some Time) はキャロル・キング(とトニ・スターン)の作品。1971年のキャロル・キングのアルバム「ミュージック」に収録された曲のカバーで、全米12位のヒットになりました。(カーペンターズとしてはトップ10を逃 ...

これまでに取り上げてきたSteve Winwoodの和訳記事はこちら「もう一度 High Lifeに戻ろう」というこの曲。アルバムのタイトル曲でもあります。(Album名は「Back In The High Life」。で、この曲には「Again」がつく)◆Steveとしても、一回コケた?「Talking Back To The N ...

↑このページのトップヘ