洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: アイツに言ってやりたい

この黒いレスポールにも憧れたなあ。ピーター・フランプトンは全米トップ40ヒットはこの曲が最後になっちゃったなあ。「フランプトン・カムズ・アライヴ」はピーターの若々しいエネルギーいっぱいの素晴らしいライブ・アルバムでした。でもその次の“I'm In You”はちょっと ...

(Russ Ballard)Released in 1970US Billboard Hot100#7From The Album“Naturally”*原詞の引用は太字I won't ever leaveIf you want me to stayNothing you can doThat will turn me away"あたし離れない あなたがいてくれと望むなら 私に後ろを振り向かせるなんて ...

 ラジオ番組「全米トップ40」を聴いていて、タイトルが長くてなかなか覚えられなかった曲がいくつかあります。 この曲もその1曲で、邦題「別れたくないのに」とアーティスト名“ルー・ロウルズ”はインプットできたのですが、原題“You'll Never Find another Love Like ...

「木こりロック軍団」(創作です)のバックマン・ターナー・オーバードライブは、この曲“ヘイ・ユー”も好きでした。 というか、この曲はサウンドは全米1位になった“恋のめまい”の2番煎じって感じだったかな笑。ポップな曲で覚えやすかったのもあります。終わりの方で ...

 ロッドのアルバム「明日へのキックオフ(Foot Loose & Fancy Free)」は僕にとってはよく聴いた、とても思い出深いアルバムです。 陽気なロック"Hot Legs"で始まり、フィドルも効果的に使われた名バラード"胸につのる想い(You're In My Heart)"の入ったA面からB面へ。 ...

E.L.Oの最大のヒット曲がこの曲"Don't Bring Me Down"です。アルバム"Discovery"もこれにて幕を閉じます。 ◆アルバム"ディスカバリー"のラスト曲。前曲の"Wishing"が終わったあと、激しいドラムの音からスタートします。アルバムタイトルの「Discovery」が「Disco」+「Very ...

Fleetwood Macは3人のヴォーカリストがいます。この曲はギターのリンジー・バッキンガムの世界が全面展開ですね。 ◆マックのVocalistは、他には、"歌姫"スティーヴィー・ニックスと、"ゴッド姐ちゃん"クリスティン・マクヴィーがいて、リンジー含めたこの3人のコーラスの絡 ...

“ドント・バザー・ミー”はジョージが初めて単独で書いた曲! ウィキペディアによると、ジョージは、「1963年の夏に泊まっていたイングランドのポーンマスのホテルで書いた。僕は病気で寝込んでいた…だから『放っといてくれ』というタイトルにしたのかも」と語っています ...

 1分46秒…「ぼくが泣く(I'll Cry Instead)」はこのアルバムでも一番短い曲!です。この邦題は記憶に残っていましたが、原題が“I'll Cry Instead”というのはなかなか僕の頭にインプットされませんでした(^_^;)。 映画「A Hard day's night」のために書かれた曲ですが、 ...

↑このページのトップヘ