洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 想い出にひたりたい

レオ・セイヤーの新曲“Tradewinds”がビデオも合わせて届きましたので和訳してみました!この曲は2006年に癌でこの世を旅立ったギタリストのアラン・ホッジに捧げた曲とのこと。調べてみたら、アランは1981年から1985年までレオのバンドのギタリストだったようですね。(こ ...

 ポール・アンカといえば…1957年の大ヒット「ダイアナ」。デビュー曲がいきなりビルボードの1位になり、派手なデビューを飾りました。 1960年代後半はヒットに恵まれず、トム・ジョーンズへ「She's A Lady」を提供、フランク・シナトラへの「My Way」も有名ですね。◆そ ...

  この曲"Please Mr. Please"はアーリー・オリビアの魅力いっぱいの曲。歌詞に出てくる重要アイテムはジューク・ボックス!若い人はわからないだろうなあ。 現れた男たちを"button-pushing cowboy"と表現。"イライラさせる"男たちと、ジュークボックスのボタンを押そうと ...

(「ビルボードチャート日記 by 星船」さん の掲載記事もご参照ください)んー、ここのところ、「追悼ソング」が多くてちょっと気持ちもブルーな感じです…。(重ねて今日から東京は3度めの緊急事態宣言発令です…)。◆ダイアナのこの曲も前年(1984年)の4月1日に不幸な事 ...

 BCRの「青春に捧げるメロディー」。昔BCRファンだった方であれば、この曲みんな大好きなのではないでしょうか。(BCRファンだった友達の結婚式の二次会のBGMで使いました) 冒頭の音源はレスリー・バージョンです。…と書いたのはファンの方ならおわかりかと思いますが、 ...

この曲も思い出深い…レスリー、来日してたんだな…。(この記事は過去記事のリバイバルです)***********【Bay City Rollersでこれまで取り上げた曲たちはこちらです】昨日の2月11日までで来日公演終わっちゃったなあ、と思っていたら、今日の12日にディナーパ ...

"Nightshift"はコモドアーズにとって最後のトップ40ヒッツとなってしまいました。でも久々の「復活」で嬉しかったですね。この曲はとっても聴き応えのある曲だと思います。◆この「復活」という表現ですが、コモドアーズはライオネル・リッチーの書くバラードで人気を博して ...

  以前自分がよく訪れていた彼の家のそばに…また来てしまった…。昔の想い出から前に進めなくなっている彼女。あなたが恋しい…。砂漠はどんなにか雨を待ち望んでいるのでしょうか。喉がからから…水が欲しい…生命に関わる事態です。…それくらいあなたに会いたくてたまら ...

 うぉー!深緑さん、教えてくれてありがとうございます!なんと「AOR AGE Vol.20」は"アンブロージア&デヴィッド・パック特集"って、おい!誰が買うんだ?俺だろう!いやー、シンコーミュージックエンターテインメントさん、著者の中田さんほかみなさま。この2021年に"アン ...

1984年にEric Carmenは再び“Eric Carmen”なる新作アルバムを出しています。◆前作「Tonight You're Mine」のセールスの低迷やレコード会社(アリスタ)との契約問題などのこじれがありましたが、自分の名前を再びつけてアルバムを出す、というくらい本人は自信作だったんだ ...

↑このページのトップヘ