洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: これぞ名曲

また今年もやってきたジムの命日(9月20日)。ジムのシンプルなギター演奏とシンプルな愛を歌ったこうした歌、世界的にコロナウイルスが蔓延してるなかで、なかでこそ、彼の歌声がしみますね。明日もがんばろう、って思わせてくれます…。(このブログでこれまで紹介してきた ...

 2001年9.11世界同時多発テロが起きました。そしてイラク戦争が2003年3月に起きます。イラク戦争が勃発したとき、Green Dayはアルバムレコーディング中だったといいます。 そのアルバムが「American Ideit(アメリカの馬鹿者)」。日本語の「馬鹿」は英語だと“fool”“ri ...

〜ビックリ(゚д゚)しました。僕が洋楽のニュースをチェックし忘れてたから…なのですが、朝刊をパラパラと見ていたら…「ABBA  ARE  BACK」の1面広告が…!「旅はまもなく始まる…」と復活を予告していたんですね!ABBAが重大発表を予告「旅はまもなく始まる」。39年ぶりの ...

 1995年2月の武道館公演。2階席ではありましたたが90年代のロックを体感した夜でした。アンコールの“Everybody Hurts”の感動は覚えています。 武道館の天井が夜空になり、そこに沢山の星がきらめいていて、マイケル・スタイプの「Everybody hurts~」「~Hold On」という ...

 この曲はアレサとしてはシングルのリリースはしていませんが、アルバム“I Never Loved A Man The Way I Love You(貴方だけを愛して)”に収録され、アレサの名曲として知られています。オリジナルはサム・クックで、クックのシングルは1965年2月に全米31位となっています ...

  ボズと言えば...僕もアルバム「Silk Degrees」が好きで、“Lowdown”、“We're all alone”、“Harbor Light”、そしてこの“Lido Shuffle”の4曲はいつだって耳にしたら聴き込んでしまいます。このブログでこれまで取り上げてきたボズの楽曲の和訳記事はこちらです。  ...

デビューシングルが8週間連続 全米シングルチャートNo.1は新記録ですね!オリヴィア・ロドリゴ...すごい新人が出てきました。まだ17歳で、こんな曲作れます⁉(^_^;)正直いってビリー・アイリッシュが出てきて、そしてグラミーを受賞したときは曲を聴いて、...“時代は変わっ ...

no matter whatたとえ何があろう[起ころう]とですね!はい、ここ、テストに出ま~す!思わず、英語の先生が強調してしまう頻出イディオム!そうですね。このイディオムは頻出。受験時に出てきたのは一度や二度どころではありません。英作文でもリーディングでもカッコ内空 ...

中学生のときの深夜放送だったなあ。僕が初めてこの曲を聴いたのは...。谷村新司さんのセイ・ヤング。人気の「天才・秀才・バカ」シリーズコーナーは深夜の1時45分頃?で、そこでバンバン(ばんば ひろふみさん)と大笑いしたあと、パーソナリティーの谷村さんが2時頃にはしっ ...

"俺はこんな風に育ってきた"、背伸びして見た"あのときのあの光景が忘れられない"この曲はボブ・シーガーのミシガンでのハイスクール時代の想い出について歌った歌のようです。実際には彼の故郷である"アン・アーバー(Ann Arbor)のメインストリートである"Ann Street"のこ ...

↑このページのトップヘ