洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 悲しい失恋・悲しい別れ

 この曲の邦題は"アメリカン・モーニング"。"アメリカ人の朝"?"アメリカの人たちの朝の風景"?、"コーヒーはアメリカンで!というモーニング"?そのいずれかはわかりませんが、とにかく「雰囲気」の邦題でした。(原題は"きみをまさに一番必要としているときに"ですね)  ...

「17歳の頃」のヒットで、ここ日本でのジャニス・イアン人気に火がつきました。「冬の部屋」は「17歳の頃」に続くシングル。アルバム「愛の回想録」でも記憶に残る1曲でした。(でも全米ではビルボードHOT100にはチャートインせず。日本ではそこそこ売れました。)◆しっとりと ...

邦題「涙のラスト・レター」…この曲の和訳は難しかったです。というか間違ってないか?不安…というレベルかも(^▽^;)。でもこの曲は好きなので自分なりには頑張ってみました。何と言っても、ロック・オペラの曲を作るジム・ステインマンの作をバリーが歌うっていうのがス ...

 サウンド的にはフィルスペクターの分厚い"ウォール・オブ・サウンド"のこの曲。ハッピーソングのような出で立ちであるがゆえに、哀愁や哀しみを深く表現しているようでもあります。 後で触れますが、歌詞がちょっと複雑でヒネった感じがあるので、あまり歌詞の内容は気に ...

 ジャーニーのこの曲はアルバム"Frontiers"で"Separate Ways(Worlds Apart)""Faithfully"に続く第3弾シングル。スローなバラードでいえば"Faithfully"ですが、覚えやすいメロディでシングルになる前からアルバムのなかでは気に入った曲でした。◆タイトルが"After The Fal ...

 元気で陽気!明るいワム!が、一転して辛い恋を歌ったバラードを歌い大ヒットしたのがこの曲でした。サックスの音色がなかなかセツナいですよね。 "Careless Whisper"は1985年に3週間の全米1位に、年間チャートでもナンバーワンになりました。日本でも西城秀樹さんが「 ...

  このビデオ、最後にドアのところにたたずむ少女...ハッピーエンドだと思っていいのでしょうか...?◆エイジアの第二弾アルバム「アルファ」。1stシングル「ドント・クライ」に続く2ndシングルがこの曲(アルバムでもA面1曲目と2曲目ですね)です。原題は「The Smile ha ...

 "きみを失った"ことを振り返ってるのではなく、"失おうとしてる"のに"何もできない"こと…辛いですよね。(この曲がせつなくて、聴いた泣いた記憶があります...) ◆"Double Fantasy"のアルバムは「幸せ」な歌がほとんどのなかで、この曲は歌詞のうえでは正直言って"浮い ...

 何か12月になると...聴きたくなるこの曲。とてもきれいな、いい曲でした。だけど、この悲しい曲が全米1位になるなんて…なんだか複雑な気持ちがしたことも確かです。しかも1989年の全米年間チャートでも1位とは...。◆非常に「めめしい」歌詞。でも、ビル・チャンプリンが ...

ディオンヌ・ワーウィックとルーサー・ヴァンドロスという大物R&Bシンガーのデュエット曲。“How many time can we say Goodbye”です。◆“さよならは一度だけ”という邦題がついておりますが、原題に「Can」が付いているので「言い得て妙」な感じがします。「何度さよな ...

↑このページのトップヘ