洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: スカッとロック!

Cuts Like A Knife (MTV - Live Aid 7/13/1985) “カッツラカナアイフ!! バラフィールソーラアイ…♪”…思い切りシャウトする、ハスキーな声のブライアン、カッコよかったですね。辛い想いはしたけれど、スパッと別れたから、それでよかったんだ。俺はむしろすがすがしい ...

炸裂するハイ・クオリティ・ロックンロール!スーパー・ロック・ヒーロー、エアロスミス待望のニューシングル!!("ドロー・ザ・ライン"の国内盤シングル表紙にあるキャッチフレーズ)はい、"炸裂"!ってホントに僕もそう思いました。このドラムから始まるイントロ、ダダダデ ...

 Billyのアルバム「Storm Front」から「ハートにファイア(We Didn't Start The Fire)」に続く2nd シングル「愛はエクストリーム(I Go To Extremes)」です。今回あらためて訳しましたが、極端なのは「愛」ではなくて、主人公自身の性格!でした。◆Wikipediaでもこの曲は ...

 The whoの"ピンボールの魔術師(Pinball Wizard)"もいいのですが、僕は映画「トミー」のこの場面をテレビで観たんだったかな~?エルトン・ジョンが"ロックン・ロールをする!"っていうのを目のあたりで見て好きになってしまいました。 エルトンはバラードもいいし、メ ...

 この曲はカッコよかったなあ!ハート=ハードロックバンドとして、イントロのズンズクズンズクズン...キュイーンのギターからも、ロック・ボーカリストとしてのアン・ウィルソンの凄さも伝わってきます。終わり方の唐突感もカッコいい。もちろんアンとナンシーの美人姉妹 ...

38スペシャル…日本ではそんなに知られていないサザン・ロックのバンドですが、全米トップ40を聴いていた方や80年代の洋楽が好きな方には知られていますよね。彼らの明快で爽やかなロックは気持ちいい!そんなこともあって、僕のこのブログで38スペシャルを取り上げたのは ...

 アルバム「Bang!」からのファーストシングルがこの曲「A Little Love」。全米トップ40には1990年に37位にランクインしました。(現在のところ、この曲が結果的には彼の最後の全米トップ40ヒットになっています)時代は縦長のCDシングル 正直僕はこの頃はもうコリーを聴 ...

初々しい、若くてエネルギーがほとばしってますね!この曲"Love Is Alright Tonite"はリックのアルバム「Working Class Dog(邦題;ジェシーズ・ガール)」のオープニングナンバー。シングルカットされて全米20位にまでチャートも上がりましたが、ラジオで聴いた記憶よりも ...

↑このページのトップヘ