洋楽和訳 Neverending Music

当ブログ管理人の「音時(オンタイム)」です。 ◆なくなってほしくない、永遠に残して、次の時代の人達にもぜひ聴いてほしいと思う洋楽を自分の想い出と曲が書かれた背景と日本語訳を紹介していきます。 ◆日本語訳を通じて、さらにその曲で歌われている物語やメッセージを知っていただき、その曲をより好きになってもらえたら嬉しいです。

カテゴリ: 楽しい・元気!

   この曲"Mama Can't Buy You Love"(邦題「キャント・バイ・ユー・ラブ」)。全米Top40を聴いていた人にとっては、「ああ、あったなあ、この曲」って思うかな。やっぱりレア曲に入りますよね。◆この曲はエルトンのアルバムには収録されていません。1979年にフィラデルフ ...

ああこの曲は大好きだったなあ。恋は変えてしまう何もかもぜんぶ恋は空を飛ばせてくれその翼を折ることもできる…恋の素晴らしさと恋の切なさを同時に歌った、清々しいポップソングです。クライミー・フィッシャーを知ってるのは実はこの1曲だけなのですが、この1曲だけでも ...

 マッドネスのこの曲。2014年のロンドン五輪の閉会式でも歌われました!(下にYoutube映像あり)サウンドも楽しく、やっぱり平和な、中流の(!)家庭の幸せを歌ったいい曲だからですよね。(この曲のWikipediaより)マッドネスの楽曲をフィーチャーしたミュージカル「アワ・ ...

 先日、僕の家の近所の商店街が「美味しい商店街」としてテレビで紹介されていたのですが、お店の紹介のときに80年代の懐かしいPOPSが沢山使われていました。この曲もその1曲。イントロが元気で騒がしい(‼)ので短時間でのインパクトが十分!プロデューサーが80年代POPSを ...

 明るいポップなこの曲。ダリル・ホールのセカンド・ソロ・アルバムからのシングル「ドリームタイム」。すぐに気に入りました。◆アルバム「ドリームタイム」は原題は“Three Hearts in the Happy Ending Machine”。“ハッピーエンドの機械のなかの3つの心”?とアルバム ...

 マンハッタン・トランスファーは米国のジャズ・コーラス・グループ。男女各2人による4人編成。ABBAみたいに元夫婦とか複雑な関係ではないみたい(変な説明はやめなさい)。グループ名はジョン・ドス・パソスの小説「マンハッタン乗換駅(Manhattan Transfer)」からついた ...

1980年公開の映画「ザナドゥ」(Xanadu)。沢山のヒットを出したミュージカル・ファンタジー映画です。◆当時大人気のオリビア・ニュートン=ジョンを前面押し出し。映画では、半ば引退状態にあった往年のミュージカルスター、ジーン・ケリーが競演。音楽はエレクトリック・ ...

カーペンターズの曲名で覚えた"ジャンバラヤ"!という言葉。その言葉の面白さからか、コンちゃんが、くすぐったがりの"のんくら"を両手でくすぐる罰ゲームをなぜか"ジャンバラヤの刑"と呼んでいました。"よーし、のんくらに..."ジャンバラヤ!"と叫んで襲いにいくのですが、 ...

ノーランズは日本の茶の間に、英語・洋楽曲を持ち込んでくれました。テレビにもよく出演してくれて、元気な姉妹を大好きだった方も多いことでしょう。ヒット曲も多く、次はどんな曲を歌ってくれるのかな?なんて楽しみもありましたね。 姉妹のなかでリードボーカルを取る ...

 映画の主題歌「ゴーストバスターズ」は日本でも流行りましたね。今でも耳にするたびに、「ゴーストバスターズ!」と(心で)叫んでしまいます。 レイ・パーカー・ジュニアによると、それが「作戦」だったようですよ。まんまと引っ掛かってしまいますね、レイはこう言って ...

↑このページのトップヘ