これは豪華!
カーラとリヴィングストン・テイラー(Liv)のジョイント日本公演が決まりました!
これは行きたい。(でも翌週ハワード・ジョーンズも来る…どうしよう)
カーラは以前、J.D.サウザーとのジョイントもしてくれたなあ。

dtl_14154_1



Billboard Live Tokyo
9/1(Fri)1st Stage Open 16:30 Start 17:30 / 2nd Stage Open 19:30 Start 20:30
9/2(Sat)1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

Billboard Live Yokohama
9/4(Mon)1st Stage Open 16:30 Start 17:30 / 2nd Stage Open 19:30 Start 20:30

Billboard Live Osaka
9/6(Wed)1st Stage Open 16:30 Start 17:30 / 2nd Stage Open 19:30 Start 20:30

*カーラのJ.Dサウザーとのジョイントの2014年 Billboard Liveの僕のミニレポートです)
*リヴ(Livingston Taylor 2016年 前回の来日公演時の僕のミニレポートです)

***************

私 こんなに悪い女の子じゃなかったのに
またあなたに巻き込まれちゃう…



 この曲、日本でも売れましたよね。「ささやく夜(Restless Heart)」のアルバムも日本のレコード会社が大プッシュしてました。このアルバムジャケットを覚えている人も多いのではないでしょうか。中高と同級生だったIくんの家でこのアルバムはよく聴きました!1曲目のこの曲、歌いだしが好きでしたね。

71JVBDUKcoL._SL1024_

 でもカーラ・ボノフはBillboardチャートでもシングルヒット曲が3rdアルバムの「Personally」(1982年 最高位19位)しかなく、この曲もラジオ「全米トップ40」で紹介されたわけではなかったんですね。FMとかで聴いていたのかなあ。

歌詞の物語は、"いい子"でマジメ一筋だった女の子が、ある男の子と出会い恋をします。でも、その男の子で何度もトラブルに巻き込まれてしまう…という話。あんなに真面目だった通称"委員長"が、不良と付き合う…というのも僕が子どもから学生時代ではマンガのストーリーで鉄板だったなあ。("愛と誠"とかね)

◆カーラはリンダ・ロンシュタッドにも曲を提供している女性アーティスト。リンダは男性の作った曲ではなく、同じ女性のカーラの作った曲を歌うことによって女性の心の細かい襞まで表現できるシンガーとなることができたとも言われます。また、女性シンガーとして、リンダとカーラはよく比較されますね。よく言われるのは、リンダは「力強さ」、カーラは「繊細さ」。カーラの曲のリンダによるカバーもいろいろ聴いてみるといいですよ!

◆今年の夏もカーラが来日してくれます。ビルボード・ライブのステージ、東京は8/29・30、大阪は9/1です。 この曲「涙に染めて」はイントロ・歌い出しで会場が沸き立ちますよ!

Written By Karla Bonoff

Released in 1979
From The Album"Restless Heart"

"Troubled Again"lyrics(英語詞はこちらのサイトからいただきました)

Well, I wake up in the night now,
And don't you know I think of you?
It's the fire in your eyes,
It keeps on cutting through
There's nowhere I can run to,
Can't seem to lose the thought of you
I never really was a bad girl,
But you got me in trouble again.

ねえ 最近 夜中に起きてしまうの
あなたのこと考えちゃうのよ
あなたの目の輝きが気になって
私はずっと心が切り裂かれてるの
あなたのことが忘れられなくなって
私はどこにもいけなくなってしまう
私はぜんぜん悪い女の子じゃなかったけど
あなたはまた私を困らせるのね

Well, I used to walk a straight line,
I knew what I was doing all the time.
There was nothing that could move me,
I always held my ground.
But you got me where you want me,
And now you're always here to haunt me.
I never really was a bad girl
But you got me in trouble again

そう、私はマジメな道を歩いて来た
自分のしてきたことはいつだってわかってる
なにも私を動かすものはなかったから
私はずっと自分は自分って人だった
でもあなたは私を振りまわす
いつだって私のところにやってくる
私はいつだっていい女の子だったのに
あなたのトラブルに巻き込まれちゃう

I still remember how it felt
When you put your arms around me
But if I thought that you would love me
I was blind

そのとき感じたことをまだ覚えてる
あなたの腕が私を抱きしめた時のこと
でもあなたが私を愛してるのかと思うと
私は何もわかってなかったのね

But you got me where you want me
And now you're always here to haunt me
I never really was a bad girl
But you got me in trouble again

あなたは私を思うがままに振りまわす
いつだって私の前にあらわれるのよ
私 本当よ 悪い女の子じゃなかった
でもまたあなたに悩まされちゃうの

Well, you think I would have learned by now,
And I'd keep away from you, somehow
Just like a little child,
I keep coming back for more.
But baby, when you called today,
Don't you know that I'll come out and play
I never really was a bad girl,
But you got me in trouble again.


でもわかるでしょ  もう私 学んだの
あなたとなんとか距離を置くようにする
でも私は小さな子どもなのね
またもや戻ってこようとしてる
あなたが今日電話をかけてきたから
私はまた会いに行ってしまいそう
私 こんなに悪い女の子じゃなかったのに
またあなたに巻き込まれちゃう

I never really was a bad girl,
But you got me in trouble again.

私 こんなに悪い女の子じゃなかったのに
またあなたに巻き込まれちゃう

(Words and Idioms)
get...in trouble=(人に)迷惑をかける
walk a straight line
=to stay out of trouble and conduct your life
in a positive manner.
haunt=足しげく通う


日本語訳 By 音時

◆こちらは2005年、日本のステージでの"Troubled Again"




こちらのアルバム、カーラの3枚が収録されて、amazon.co.jpで1500円(輸入盤)って安すぎ!
(僕も持っています)

51w4um4XchL._SX425_