からだすべてで音楽を感じられるんだ!

音楽の楽しさ!を伝えてくれる名曲です。




いろんな音楽の偉人達はいるけど、なかでもデューク・エリントンは、King Of All Sir Duke なんですね!
 邦題は「愛するデューク」と付けられていますが、デューク・エリントンを知らないと、ラヴソング?のように思ってしまいますね。

スティーヴィーの"Song In The Key Of Life"はLPレコードで持ってたけど、手にズッシリくる重さだったのをよく覚えています。
 LP2枚組+EP1枚というかなり変則的なパッケージだったから、そのまんまじゃ聞かないで、カセットに、A面「Love's in Need of Love Today」「Sir Duke」、B面トップの「I Wish」、C面の「Isn't She Lovely」、D面の「As」「Another Star」と録音して聴いていました。(そういう人多くないですかね(^▽^;)
中学校の文化祭で夏休みの林間学校のスライドを流すのにBGMで使いました。年齢がばれますね...(笑)

KeyOfLife


Writer: WONDER, STEVIE
Lyrics c EMI Music Publishing

Released in 1977
US Billboard Hot100#1(3)
From The Album“Songs In The Key Of Life”

"Sir Duke" Lyrics




音楽にはそれ自身の世界がある
誰もが理解できる言葉を使い
誰もが楽しさを感じる機会がある
僕らは歌い 踊り
そして手拍子ができるのさ

でもレコードには溝があるけど
型にはめるのはやめたいよね
歌の最初の部分ですぐわかる
みんなが体をゆすり始めるんだよ

からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
そうなのさ!

音楽はいつもそこにあるし
なくなるもんじゃないことって
みんな知ってるよね
いろんな音楽の先駆者たちがいる
時が経っても
彼らを忘れることはできないさ

カウント・ベイシー
グレン・ミラー
ルイ・アームストロング(サッチモ)
そして王様デューク・エリントン!
エラ・フィッツジェラルドの
鈴の音のような声
演奏するバンドが彼らを
忘れることなんてありえないよ

からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
からだすべてで音楽を感じる
誰もがみんな感じるんだ
 
からだすべてで音楽を感じよう
みんなで さあ!

(Words & Idioms)
groove=溝、決まり切った形

日本語訳 by 音時

aisurude