プリンスがこの世に別れを告げて、今日で2周年になりますね。
(Prince 1958.6/7-2016.4/21)
本日は彼の「Controversy / 戦慄の貴公子」を紹介します。



「全米トップ40」(ビルボードチャート)的にはプリンスは1979年に"I Wanna Be Your Lover"で全米11位を記録したあと、次に登場するのは1982年の"1999"になるんですね。間に挟まれた時期の2枚のアルバム「Dirty Mind」と「Controversy」からはシングルヒットは出なかったので、僕もリアルタイムにはこの2枚は聴いていませんでした。

 プリンスが「1999」「Purple Rain」で大ブレイクしてから、遡って、彼のアルバム「戦慄の貴公子」を聴きました。タイトル曲「戦慄の貴公子」の原題が「Controversy」。日本でも馴染みのない語かと思いますが"論争"って意味ですね。("貴公子"って意味ではないですよ)

◆プリンスの曲でシングルになっているものはポップなものも多く、また意味を取り上げられるのは愛やセックスをダイレクトに歌うようなものが多かったと思います。ですから彼が"スピリチュアル"な曲を歌ってると聞くと、実はあまりピンとこなかったのですが、この曲はまさにプリンスの精神世界を表してると思います。

みんな裸になればいい、黒も白もない。
神さまを信じる? 死にたがる人はいる?
結論なんてものはない、答えがひとつのようなものばかりでなく
"Controversy"の途中のものが世の中にはどんなに多いことか…?

プリンスのメッセージを理解するにはもっと彼を勉強しなくてはいけないでしょうけど、そんな世界のなかで生きていくしかないことを、いかに意味のあるものと自分が受け止められるのか、僕はこの曲はそんな感じでとらえています。

◆"Our Father, who art in Heaven…"からの歌詞は聖書からの引用のようです。
主の祈りThe Lord's Prayer

◆この頃のプリンスをめぐる出来事として有名なのが「ローリングストーンズ前座」事件です。
ミック・ジャガーから高い評価を得たこともあり、プリンスはストーンズのステージの前座を2日間依頼されます。1981年10月9日、ロサンゼルス・メモリアル・コロシアムのステージ2日間です。僕の持っている、西寺郷太さんの「プリンス論」(新潮新書)から引用します。

 会場に集まったストーンズのファンたちは、トレードマークのトレンチコートと黒ビキニのプリンスがステージに現れるやいなや、罵倒とブーイングを繰り返し、ドリンクのカップや靴を投げ込み、演奏を妨害。バンドはパフォーマンス不可能な状況に陥り、開始20分でプリンスはステージを降りる羽目に。失意と衝撃のあまり、彼は故郷ミネアポリスに飛行機で帰ってしまったが、なんとかバンド・メンバーに説得され、10月11日の2度目の舞台に戻る。しかし聴衆の反応は初日より酷くわずか3曲しか演奏できずに終わった。(中略)その夜、ミック・ジャガーは自分たちのファンの反応に激怒し、オーディエンスに向かってこう言ったという。
「プリンスがどんなに凄い奴なのか、オマエらにはわからないだろう」
うーむ、ストーンズのファンは"ロックン・ロール"というジャンルだけ好きだってファンも多いだろうし、ある意味、プリンスは真逆のサウンドを作ってるアーティストであるともいえるよな。ミックは同じミュージシャンとして響くものがプリンスにはあったんだろうけど…。

◆"戦慄の貴公子"(Controversy)…先入観を持たずに、歌詞を味わってほしい一曲です。


Writer(s): Prince Rogers Nelson

Released in 1981
US Billboard Hot100#70
From The Album"Controversy"

Prince Lyrics:Controversy


信じられないんだ
みんなが言うことすべてがね 「論争」
僕は黒人?それとも白人?
僕はストレート?それともゲイ?「論争」
神さまを信じる?
僕のこと信じる?
「論争」「論争」
「論争」

わからない
人間の好奇心はどこまで? 「論争」
きみにとっていいことだったの?
僕はきみが望むような人間だった?
「論争」
きみはハイな気分かい?
お父さんは泣いてるのかい?
「論争」「論争」
「論争」

神さまを信じる?
俺のこと信じる?
死にたがってる人達がいる
そしたら自由になれるのかな
人生はただのゲームさ
僕らはみんな同じ
さあ ゲームをしようか?
Yeah, yeah, yeah

「論争」「論争」
「論争」「論争」
「論争」「論争」

天国を創造したわが父よ
その名が崇められますように
あなたの王国がやってきますように
その意思が天に行われたように
地にもなされますように

私たちに毎日のパンを与えてください
そして私たちの侵入をお許しください
私たちがそれらの者を許すように
逆らって侵入するものをお許しください

私たちを誘惑に導かないでください
そうでなくて悪魔からの誘いから救ってください
王国と権力は汝のものです
永遠に 汝に栄光あれ

聞いてくれよ
みんな僕を無礼者って呼ぶのさ
みんな裸になればいい
黒とか白とかなくなればいい
ルールなんて無くなればいい

みんな僕を無礼者って呼ぶけど
僕が願うのは
みんな裸になること
黒とか白とかなくなること
すべてのルールなんて無くなること

みんな僕を無礼者って呼ぶ
(無礼者と呼ぶんだ)
僕はみんな裸になればいいと願う
(みんな裸になればいい)

黒とか白とか無くなればいい
(黒とか白とか無くなってほしい)
規則なんてなければいいのさ
(規則なんてなくなってほしい)

みんな僕を無礼者って呼ぶ
(無礼者と呼ぶんだ)
僕はみんな裸になればいいと願う
(みんな裸になればいい)

黒とか白とか無くなればいい
(黒とか白とか無くなってほしい)
規則なんてなければいいのさ
(規則なんてなくなってほしい)

「論争」「論争」

神さまを信じる?
僕のこと信じる?
死にたがってる人達がいる
そしたら自由になれるのかな

人生はただのゲームさ
みんなおんなじ
どうだい ゲームをしてみない?

「論争」「論争」
「論争」「論争」
 
(Words & Idiom)
Hallowed be thy name=御名が崇められますように
trespass=侵入する
thine=(thy の独立形)なんじのもの