あれ?この曲…まずは聴いてみてください(^o^)!!



(A.Kate - T.Baker)

Released in 1985
From The Album“APPLAUSE”

*原詞の引用は太字


You told me once that you loved me 
You said that I was the only one 
It took some time and now I know 
That you're the proverbial... 
(Son of a bitch now) 

私を愛してるって言ってくれたよね
私しかいないってそう言ってたよね
時が経っていま わかったの
アンタは有名な・・・
(大馬鹿野郎ってことよ)

Messin' with me wasn't wise, boy 
Cos I've been around for too long 
And now you're gonna pay for those lies, boy 
I'm gonna put you back down 
(Where you belong, boy) 

私をもてあそぶなんて馬鹿なことしたわね
だってあまりにも私をそばにおいてたのよ
いまアンタはウソの代償を払うの
アンタを元の場所へ返してやるわ
(アンタが元いた場所にね)

I'm gonna eat you up, spit you out 
And run you right into the ground 
I'm gonna wind you up, turn you on 
And burn all your bridges right down 

アンタを食べ尽くして 吐き出してやるわ
徹底的にやっつけてやるのよ
アンタを緊張で縛って 目を覚まさせてやるわ
そしてもう戻れなくさせてやるの

I'm gonna eat you up, spit you out 
You'll wish you'd never come around 
I'm gonna wind you up,turn you on 
And run you right out of this town 

アンタを食べ尽くして 吐き出してやる
もう二度と近寄らないって願うでしょうね
精神的にいたぶって 興奮させるのよ
この街から追い出してやるの

You're such a fool to believe in 
That I let you two-time on me 
And I know all about your deceivin' 
I'm paying back just you 
(Just wait and see now) 

アンタは本当に馬鹿なのね
私が浮気を許すと信じるなんて
アンタの裏切りはみんなわかってるのよ
アンタにそっくり返してやるわ
(黙って見てるがいい)

You thought you took me for a ride,boy 
I was only a part of your game 
But you're nothing more than a wise boy 
You'll never do it again 
(You messed up big) 

私を騙せたと思ってたのね お馬鹿さん
私はアンタのゲームのただの駒だったのね
アンタはちょっと賢い少年に過ぎないのよ
もう二度と悪さはできないわ
(アンタは大失態よ)

I'm gonna eat you up, spit you out 
And run you right into the ground 
I'm gonna wind you up, turn you on 
And burn all your bridges right down 

アンタを食べ尽くして 吐き出してやるわ
徹底的にやっつけてやるのよ
アンタを緊張で縛って 目を覚まさせてやるわ
そしてもう戻れなくさせてやるの

I'm gonna,I'm gonna 
I'm gonna,I'm gonna yeah 
I'm gonna...?(x7) 

私がやってやるわ アンタを見てなさい
私がやる 私がやるわ
私がやってやる…

I'm gonna eat you up,spit you out 
And run you right out of this town 

アンタは食い尽くして 吐き出してやる
そしてこの街からとっとと出て行くがいいわ!

Eat you up,spit you out... 
Wind you up,turn you on... 

Now I'm not a girl to hurt easy 
Cos I was brought up to be tough 
And what you've done to me doesn't please me 
You better watch out because... 
(She can play rough,boy) 

もう私は やわに傷つく少女じゃないわ
だってタフな心の女になったの
アンタがしたことで気分はサイアク
アンタ 気をつけてないさいよ だって
(あの娘は荒っぽいことができるから)

I'm gonna eat you up, spit you out 
And run you right into the ground 
I'm gonna wind you up, turn you on 
And burn all your bridges right down 

アンタを食べ尽くして 吐き出すのよ
やっつけて 大地にへばり付かせてやるの
アンタを緊張で縛って 興奮させてやるわ
そしてもう戻れなくさせてやる…

I'm gonna eat you up, spit you out 
Wind you up, turn you on... 

私が アンタを滅茶苦茶にしてやるわ…

I'm gonna, I'm gonna 
I'm gonna, I'm gonna yeah 
I'm gonna...

私が 私が 私が…


(Words and Idioms)
proverbial=諺(ことわざ)の.有名な,よく知られた,折り紙つきの.
spit out=(口の中の物を)吐き出す
cf.run oneself into the ground=限界まで働かせる;へとへとになるまで働く
wind up=精神的に引き締める、緊張させる
burn one's bridges=後には引き返せない状況を作る、背水の陣を敷く
two-time=裏切って裏で浮気する
take someone for a ride=(人)を欺く
nothing more than=~にすぎない、~でしかない
mess up=失敗する、ムチャクチャにする 

日本語訳 by 音時


m65085526256_1


 井原六花さん主演のドラマ「肝臓を奪われた妻」(なんとショッキングなタイトル)をかみさんとTverで観ています…。「仕返し」したい気持ちも痛いほどわかるんだけど…ハラハラ…(^_^;)

そういえば…井原さんは「バブリーダンス」で有名になった登美ヶ丘高校ダンス部元キャプテン。
ドキュメンタリーもテレビで観ましたが、真剣にダンスに打ち込む姿に感動しました!


<こちらは令和になってからの井原さんの再現バブリーダンス動画>



 特にこの荻野目ちゃん(荻野目洋子さん)の「ダンシング・ヒーロー」。これが当時、バブリー・ダンスで人気が再燃していましたよね。

 前置きが長くなっておりますが、「ダンシング・ヒーロー」の元歌の洋楽が今回取り上げた曲。
原題は「Eat You Up」でこの曲を歌っていたシンガーがアンジー・ゴールド。よく見ると荻野目ちゃんの「ダンシング・ヒーロー」にも(Eat You Up)とサブタイトルが書かれておりました。

 アンジーはイギリスマンチェスター出身のシンガーで、彼女が「Eat You Up」を邦題「素敵なハイエナジー・ボーイ」というタイトルにして、日本でプチヒットとしました。今回はこのアンジーのバージョンの和訳となります。

はい、歌詞は「浮気をされた」ことで、心は怒りで煮えくりかえっているんですね(^▽^;)。食べ尽くしたら、また吐いてやる!めちゃくちゃにしてやるわ!…なかなか怖い歌詞になっています。

"I let you two-time on me…"、直訳は"私を裏切って浮気するアンタをアタシが許す"ですね。この場合、"let"は許すって意味だろうな。"two-time"=裏切って裏で浮気する、ことを言うんですね。覚えておきましょう(^▽^;)。

はい、もう徹底的に嫌って罵倒して…でもこの主人公、いつまでも恨んで生きるより、早く次の恋に向かえるといいね…!


41Vz85PDG0L._UF1000,1000_QL80_



◆こちら2008年頃のものらしいな。ご近所?で歌うアンジー。元気そうです。




◆こちら荻野目ちゃんの"ダンシング・ヒーロー"。滑舌よく歌ってるよな~。




◆こちらは荻野目ちゃんと登美丘高校ダンス部のコラボ。当日の井原さんも映ってますね。