All in The Name Of Rock'n Roll!

“in the name of ~“は、
の名において[懸けて]、~の名の下で[に]、~という名目で、~の代理として・
というイディオムですね。

「ロックン・ロールの名に懸けて」=これこそロックン・ロール!
というあたりでしょうか。

Fast Sideの3曲めはその名の通り、このノリ!がロッドですよね!


Screenshot 2024-03-02 11.03.30


(Rod Stewart)

Released in 1975
From the Album “Atlantic Crossing”

*原詞の引用は太字


Went downtown on the 249
Playin' for recognition of the New York town
See, me and the boys got a rock 'n' roll band
They were so damn good,
gonna lift up the man

Yeah
Well, we got ups, we got downs
We got just so high 'til the sun goes down
Got the ego, can be abused
I got my two-toned shoes
And I can sing the blues

249号線でダウンタウンに向かったよ
ニューヨークのロックを知らしめてやる
見ろよ 俺と仲間で
ロックンロールバンドを結成したんだ
ヤツらは本当にイカしてて 
気持ちをアゲてくれるのさ
ああ 気分がノッたり沈んだりするけどな
太陽が沈むまで俺たちとってもハイになったよ
うぬぼれもあったから 罵声も浴びるさ
ツートンカラーの靴を履いて
俺はブルースを歌うのさ

Look out, kids, it's the FBI
We got a problem, you keep me high
Put on your clothes,
take the smile off your face

And put your money where your mouth is
or get out this place


気をつけろ ガキども  そいつはFBIさ
問題が発生 おまえが俺をハイにしてくれる
服を着るんだ   笑顔を見せるんじゃない
口にしたことは行動で示せよ
そうでなきゃ  ここから出て行くぜ

New York town is a mean ass town
We got a thousand bands singin' underground
Way down in New Orleans
it's the same old thing

Emotional music a merry old thing
Well, Old King Soul, he finally gave us a jolt
He played the vibes 'til 9 and read from 10 to 4
He played upside down, he played inside out
Then a uniform band he was thrown into jail

ニューヨークの街は意地悪な街だ
アンダーグラウンドじゃ
何千ものバンドが歌っている
ニューオーリンズまで下りても 変わりやしない
エモーショナルな音楽は 昔からいいもんだ
さて オールド・キング・ソウルは
ついに俺たちに衝撃を与えてくれたよ
ヤツは9時まで演奏し
10時から4時まで味あわせてくれた
ギターを逆さまで弾いたり
ひっくり返したりしながらね
お決まりのバンドで
ヤツはムショにぶち込まれたよ

Look out, kids, it's the FBI
We got a problem, you keep me high
Put on your clothes,
take the smile off your face

And put your money where your mouth is
or get out this place


気をつけろ ガキども  そいつはFBIさ
問題が発生 おまえが俺をハイにしてくれる
服を着るんだ   笑顔を見せるんじゃない
口にしたことは行動で示せよ
そうでなきゃ  ここから出て行くぜ

Gettin' hungry, I know, little woman
Can't get a smell 'cause my nose is blocked
I'm so high, I can't believe it
Hotel dogs are knockin' on my door
Two night of singin' nearly out on the end
Left the two parts red, oh what a square
As soon as the man, there's no sweeter song
Listen, Mc Cartney, we're the band on the run

腹が減ったよ そうさ、カワイコちゃん
鼻が詰まってるから匂いが分からない
俺はすごくハイになってるのさ 信じられないよ
ホテルの犬が俺の部屋のドアをノックしてる
二晩歌い続けたけど  もうすぐ終わりそうさ
二つの部分は赤色のまま 
ああなんて四角いんだろう
すぐにでも そうさ 
ここにゃ優しい歌なんてないぜ
聞けよマッカートニー  
俺たちは「逃走中のバンド」だぜ

Look out, kids, it's the FBI
We got a problem, you keep me high
Put on your clothes,
 take the smile off your face

And put your money where your mouth is
or get out this place

Oh yeah

気をつけろ ガキども  そいつはFBIさ
問題が発生 おまえが俺をハイにしてくれる
服を着るんだ   笑顔を見せるんじゃない
口にしたことは行動で示せよ
そうでなきゃ  ここから出て行くぜ

(Words and Idioms)

recognition=認識,認知;(人・物が)それとわかること,見覚え,見知り
ego 【名】自我 うぬぼれ、慢心 自尊心

abuse=〔~を〕誤用する、〔~を〕乱用する〔人を〕罵る、〔人に〕暴言を吐く
put your money where your mouth is=back up your words with actions
(自分の言葉を行動で証明する、言葉だけでなく行動で示す)
vibes=雰囲気

日本語訳 by 音時


D7PzDA1X4AAZRUo


和訳はちょっと“意味不明“な箇所が多く、デタラメなところも…(^_^;)。
要するに、
・俺はニューヨークでノリのいいロックン・ロールバンドを結成した。
・牢屋にぶち込まれても、逃げ出してロックしてやる。
・四六時中ロックン・ロール!してるのさ
っていうところですよね…(^_^;)。

途中で、マッカートニーに“俺たち(本物の)“Band On The Run”さ!なんて歌ってるのは知らなかったなあ。(面白いです)
米国に渡ったロッドがアメリカ人に受けそうなロックンロールナンバーを書いたんでしょうね。

◆意味がわからなかった箇所…(^_^;)



Well, Old King Soul, he finally gave us a jolt
He played the vibes 'til 9 and read from 10 to 4

うーむ “Old King Soul”とは誰を指してるんだろう?
Vibesを9時まで演奏はいいとして
10時から4時まで“read”したとは…?


Left the two parts red, oh what a square

「2つの部品を赤色に なんて四角いんだ!」
うーん、四角い赤いものって何だ…?


今回アルバム全曲和訳するため、上記不明箇所があっても
取り急ぎ 雰囲気で和訳しましたが、翻訳としてはダメダメです(-_-;)

こうじゃないの?という方、ぜひ優しくご指導願います m(..)m

Screenshot 2024-02-29 06.45.59