もう12月、ちょっと肌寒い時の肌着でも…とご近所の「シマ◯ラ」さんへ…。

この曲はそこで店内BGMでかかっていた曲が「おっ、なかなかいいな…」と思って、スマホアプリのShazamに聞いてみたところ、教えてくれました(^o^)。

◆アーティスト名は「Jem」。彼女の2008年のアルバム「Down to Earth」に収録されていた“And So I Pray ”という曲。シングルにはなったようですが、チャートには入らなかったようですね。

「Jem」は本名が、Jemma Gwynne Griffiths (ジェマ・グウィン・グリフィス:1975年5月18日生まれ)ではウェールズのシンガー、ソングライター、レコードプロデューサーです。

◆Wikipediaで経歴を見ると…


・ウェールズのペナースで生まれ育った彼女は、幼い頃から作曲を始めました。
・ジェムには3人の兄弟がおり、姉のクロエ、長女のジョージアはウェールズのインディー/パンクバンド、ウェポンズ・オブ・マス・ビリーフにボーカルを提供し、弟のジャスティンはグラス・ペアのイェスティンという名でも活動しています。

・1996 年に大学を卒業した後、彼女は DJ として働くとともに、ブライトンのレコード レーベル Marine Parade の共同創設者としても働きました。2004年3月24日、彼女はATOレコードからデビュースタジオアルバム『Finally Woken』をリリースした。 シングル「ゼイ」、「ジャスト・ア・ライド」、「ウィッシュ・アイ」を収録したこのアルバムはイギリスで最も成功を収め、プラチナ認定を受けた。 ジェムはデビューに続き、2008 年 9 月 18 日にセカンド アルバム『ダウン トゥ アース』をリリースしました。彼女のサード アルバム『ビーチウッド キャニオン』は 2016 年にリリースされました。


2nd「Down To Earth」から3rd 「Beachwood Canyon」までは8年のブランクが空いたんだな。

これまでにアルバムは計3枚リリースされている模様です。


Jemimages

(Jem、Kevin Beber)

Released in 2008
From the Album “Down to Earth”

*原詞の引用は太字

Storm is brewing in the air tonight
So many pressures on my mind
Want to escape, just wanna run away
But it's not an option, I have to stay

今夜 嵐が吹き荒れてる
私の心が押しつぶされそうになってるの
逃げたい  らだこの場を逃げ出したい
だけど そういう選択肢はない
私はここに留まらなけりゃ

And so I pray
I wish that all these things would go away
To disappear if only for a day
No, I can't go but I don't wanna stay

だから 私は祈る
すべてどこかに行ってしまえって
一日だけでも 消えてほしいって
そう 私  逃げないけど
ここに留まりたいわけじゃない

Can't believe the irony
The thing I wanted is killing me
All the happy smiles I miss
Didn't think it would be like this

皮肉が信じられない
私が求めてたのは私自身を殺すことだった
幸せな笑顔が懐かしい
こんなことになるなんて思わなかった

And I pray
I wish that all these things would go away
To disappear if only for a day
No, I can't go but I don't wanna stay

だから 私は祈る
すべてどこかに行ってしまえって
一日だけでも 消えてほしいって
そう 私  逃げないけど
ここに留まりたいわけじゃない

Storm is brewing in the air tonight
So many pressures on my mind
Want to escape, just wanna run away
But it's not an option, I have to stay

And so I pray
I wish that all these things would go away
To disappear if only for a day
No, I can't go but I don't wanna stay
To be left alone if only for a day

だから 私は祈る
すべてどこかに行ってしまえって
一日だけでも 消えてほしいって
そう 私  逃げないけど
ここに留まりたいわけじゃない
一日だけでも放っておいてほしい

(Pray to you, I hope it will be alright)
I wish that all these things would go away
To be someone else, If only for a day
(And over soon, I feel it)
No, I can't go, but I don't wanna stay(Hope that you hear me)

(祈りましょう うまくいくことを願って)
こんなことすべてが消えてくれればいいのに
誰か別な人間に 一日だけでもなれたら
(すぐに終わるわ そう感じるの)
どこにも行かないけど ここには居たくない
(あなたに私の声が届くことを願ってる)

日本語訳 by 音時

283129.300x300x1

うん、この主人公、何があったんでしょうね。
心のなかに嵐が吹いて押しつぶされそうになっている。
だけど逃げない。逃げちゃいけない…。

嫌なことやたち向かわなきゃいけないこと
すべて失くなってくれないかな?と祈りながらも
まだ頑張ってる…のかな。

世の中的には「…逃げていいんだよ…」と声をかけてあげるのが一般的なのかもしれないなかで、この主人公(=Jem)は自分を励ましながら頑張っているんだな。