ジョージが2001年の今日(11月29日)天国に旅立って、22年になるんですね。

ビートルズのメンバーはソロになってからそれぞれに、愛や平和を社会との関係で訴えてきました。なかでもジョージは作品だけでなく「行動」という点でも後世に重要な役割を果たしたと思います。
とりわけジョージの功績として挙げられるのは、1971年8月1日の「The Concert for Bangladesh」。ロックの大物が総出演する過去に例のないチャリティ・コンサートでした。

◆ジョージのシタールの師であるラヴィ・シャンカール。彼はバングラディシュ難民の悲惨な状況から、支援のためのコンサートをやることを考え、ジョージに提案しました。ジョージはラヴィから聞いたバングラディシュの状況に心を痛め、コンサートの実施を決意します。

GettyImages-73993009-720x458
(GettyImagesより)

ジョージは寝る間も惜しんで、様々なアーティストに協力を要請したそうです。そしてそのなかでボブ・ディランのステージのカムバックなど話題もでき、コンサートは思ったよりも大きなものとなり、社会的に広がりを見せました。ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで延べ4万人(昼の部と夜の部)の観客を集め、ロック界で初めての大規模チャリティー・コンサートとして歴史に残りました。


hwl0a0


◆この曲“バングラ・ディシュ”は国の名前をズバリ点けたタイトル。コンサートでは昼の部、夜の部ともにラストに演奏されています。
 なお、こちらのWebページに書いてありましたが、現在のバングラディシュの国名表記としては「Bangladesh」となっていますが、当時は“Bangla Desh”と書かれていたようです)

STORIESジョージ・ハリスン「Bangla Desh」バングラデシュの現状を伝えた一曲
(udiscovermusic.jp)

ジョージ・ハリスン『The Concert For Bangladesh』:1971年8月1日のチャリティ公演
(udiscovermusic.jp)

Screenshot 2023-11-25 07.30.52

George-Harrison-Bangla-Desh-300x300
国内盤シングルのジャケットはショッキングな写真…
「ジョージ・ハリスンの強烈なメッセージ
 東パキスタンの難民を救え!!」とあります。



Songwriter(s) George Harrison

Released in 1971
US Billboard Hot100#23 

*原詞の引用は太字

My friend came to me
With sadness in his eyes
He told me that he wanted help
Before his country dies

Although I couldn't feel the pain
I knew I had to try
Now I'm asking all of you
To help us save some lives

友人が僕のところに来て
悲しそうな目をして
彼はこう言った 
助けてくれ 国が滅びる前に

痛みを感じることはできなかったけど
何かしなくてはと思ったんだ
だから今 みんなにお願いしたい
多くの命を救うために手を貸してくれ

Bangladesh, Bangladesh
Where so many people are dying fast
And it sure looks like a mess
I've never seen such distress
Now won't you lend your hand, try to understand?
Relieve the people of Bangladesh

バングラデシュ バングラデシュ
多くの人々が死に急いでいる
間違いなく混乱状況なんだ
こんな惨状は経験したことがない
みんなの手を貸してくれ 
わかってほしいんだ
バングラデシュの人々を救済しよう

Bangladesh, Bangladesh
Such a great disaster, I don't understand
But it sure looks like a mess
I've never known such distress
Now please don't turn away, I wanna hear you say
Relieve the people of Bangladesh
Relieve the people of Bangladesh

バングラデシュ バングラデシュ
こんな大災害   僕には理解できない
それは確かに混乱してるように見える
こんな惨状は 経験したことがない
目を背けないで  あなたはどう思う?
バングラデシュの人々を救済しよう
バングラデシュの人々を救い出そう

Bangladesh, Bangladesh
Now it may seem so far from where we all are
It's something we can't reject
It's something I can't neglect
Now won't you give some bread? Get the starving fed?
We've got to relieve Bangladesh
Relieve the people of Bangladesh
We've got to relieve Bangladesh

バングラデシュ、バングラデシュ
いま僕たちがいる場所から遠くに思えるかもしれない
だけど それは拒絶できないものだ
そして  僕は見ないふりはできない
パンをくれないか? 飢えている人たちに食べ物を?
バングラデシュを救わなければならない
バングラデシュの人々を救済しよう
バングラデシュを救わなくちゃならない

Now won't you lend your hand and understand?
Relieve the people of Bangladesh

手を貸してほしい 理解してほしい
バングラディシュの人々を救うんだ

(Words and Idioms)
distress 【名】 極度の不安、苦悩、悲嘆、嘆き
relieve=やわらげる、楽にする、救い出す

日本語訳 by 音時


Bangladesh2005

こちらのサイトを見る限り、バングラデシュの「国際飢餓指数」は顕著な改善を見せているようです。世界全体でみれば飢餓の改善は停滞する中、5ポイント以上改善した国はバングラデシュを含め7カ国のみで、特に注目すべき改善達成国とされています…。

ただ、現在は飢餓の現状は特定の国だけでなく広がっています。
飢餓の現状を知ろう!アフリカやアジア、そして日本の飢餓
2020.07.03

最近は若者や学生で「おにぎりの写真をSNSで投稿すると、アフリカ・アジアの子どもたちに給食を届けられる」という「おにぎりアクション」の活動も広がっていますね。

まだまだ世界的には戦争もあり、課題は沢山残っていますが、支援に立ち上がる運動も様々な方法で広がっています。こうしたことを、天国のジョージついて…伝えたいな…。