Music of the Spheres のツアーセットリストに入っているこの曲。
本日、東京ドーム初日。終盤に歌ってくれたかな。

“Sparks”は、Coldplayの1stアルバム収録のアコースティックで聴かせる歌です。


x2pycwkq9utz


written by Guy Berryman, Jonny Buckland, Will Champion, and Chris Martin

Released in 2000
From the Album “Parachutes”

*原詞の引用は太字

Did I drive you away?
I know what you'll say
You say, "Oh, sing one you know"
But I promise you this
I'll always look out for you
Yeah, that's what I'll do

僕がきみを追い払ってしまったのかい?
きみの言いたいことはわかってる
“あの歌を歌ってよ”ってね
だけどこのことは約束する
僕はいつでもきみを見守ってる
ああそうさ そうするよ

I say, oh
I say, oh

きみに伝えたい
言わせておくれ

My heart is yours
It's you that I hold onto
Yeah, that's what I do
And I know I was wrong
But I won't let you down
Oh yeah I will, yeah I will, yes I will

僕のこころはきみのものだ
すがりつくのはきみだけなんだ
ああ 僕はそうするよ
わかってる 僕が間違ってた
だけど もうがっかりさせないよ
そうさ そうなんだ そうするよ

I said, oh
I cry, oh

伝えたよ
泣いてしまう

Yeah, I saw sparks
Yeah, I saw sparks
And I saw sparks
Yeah, I saw sparks

そうさ 火花が見えたんだ
何かがひらめいて見えたんだ
何かが光ったんだ
突然 そう感じたんだ

Sing it out
La-la-la-la, oh-oh
La-la-la-la, oh-oh
La-la-la-la, oh-oh
La-la-la-la, oh-oh

言葉にして歌おう
La-la-la-la, oh-oh
La-la-la-la, oh-oh

(Words and Idioms)
drive away · 車で走り去る · 〔虫・誘惑・苦痛などを〕追い払う

日本語訳 by 音時


Panic Coldplay



◆主人公は相手と別れてしまったけど、それでもきみを愛し続ける…と宣言します。
冒頭の歌詞からすると、相手からすると「私を出て行かせたのはあなたよ」ってこと。原因を作ったのが自分であることは、主人公は気づいてなかった様子です。

そして、なんで(未練がましく)別れてもきみのことを思い続ける、なんて言っているのかというと、理由が最後の歌詞に出てきます。

「“火花”を見たんだ」

タイトル“Sparks”は「火花」のこと。“I saw sparks”は「火花を見た」と言っていますが“ひらめきを見た”=“突然ひらめいた”って解釈もできるでしょうか。
別れてようやくわかった…とも言えるのかな。

だけど、相手は「火花は見てない」わけで、この主人公、ちょっと身勝手ですよね。「突然ひらめいた」なんて相手には伝わらないだろうな。

あまり主題は何だとか考えない方がいいかもしれないけど、一方的に愛し続けるよ、と誓う主人公の姿から「愛は主観」なんてことを言っているのかな?なんて思ったりもしました。