「ファンタスティック・マック」のアルバムはやっぱりクリスティンの存在感の大きさを感じます。
A面、B面にそれぞれ手掛けて自分で歌う曲が2曲ずつ。プラス“World Turnig”はリンジ−との共作ですね。ただ、この“Sugar Daddy”。明るくてポップで好きなのですが、歌詞はちょっと問題ある…かな…(^_^;)。


Side One
1."Monday Morning"(Lindsey Buckingham)Buckingham
2."Warm Ways"(Christine McVie)C. McVie
3."Blue Letter" (Michael Curtis Richard Curtis)Buckingham
4."Rhiannon" Stevie Nicks Nicks
5."Over My Head"(C. McVie)C. McVie
6."Crystal"(Nicks)Buckingham

Side two
1."Say You Love Me"(C. McVie) C. McVie
2."Landslide"(Nicks)Nicks
3."World Turning"(C. McVie, Buckingham) C. McVie, Buckingham
4."Sugar Daddy"(C. McVie)C. McVie
5."I'm So Afraid" (Buckingham) Buckingham


はい、金持ちのオジサマ=パトロンを歌った歌ってことなんでしょうね(^_^;)。
さすがにあっちの関係の話は否定しているのでいわゆる「エンコー」とは違うとは思いますが。
もう、クリスティンたら…。
(クリスティンさん、天国から何かコメントがございましたらどうぞ…R.I.P…)


zeMI0005622729


(C. McVie)

Released in 1975
From the Album “Fleetwood Mac”
(ファンタスティック・マック)

*原詞の引用は太字

Well, I need a sugar daddy
He could be my friend
And if I needed a little money
I know he would lend me, lend me a hand

そう 私には“素敵なおじさま“が必要よ
彼は私の友達になるかもしれないし
そして少しお金が必要だったら
彼が手を貸してくれるのは分かっている

But when it comes to love
He'd better leave me alone
'Cause I've got you, baby
And you give me all the love I need
Yes, you give me all the love I need

でも こと恋愛の話になると
私を放っておいてほしいのよ
だって私にはあなたがいるから ベイビー
あなたは私に必要なすべての愛を与えてくれる
そう 私に必要なすべての愛を与えてくれるの

And when I get a little hungry
He could give me all I could eat
And if I needed whiskey
He could serve it to me neat

そしてちょっとお腹が空いたら
彼は私に食べられるものをみんな与えてくれた
もしウィスキーが必要なら
彼はそれをきちんと私に提供してくれる

But when it comes to love
He'd better leave me alone
'Cause I've got you, baby
And you give me all the love I need
Yes, you give me all the love I need

でもそれが恋愛の話なら
私を放っておいてほしいわ
だって私にはあなたがいるから ベイビー
あなたは私に必要なすべての愛を与えてくれる
そう 私に必要なすべての愛を与えてくれる

All that I want is someone to take care of me
I'm not asking for love, just a little sympathy

私が望むのは 面倒を見てくれる誰かなの
愛なんて求めてない
ほんの少しの思いやりだけでいい

And he could pick me up
In a big fancy car
Then I could pretend
I was a big movie star

彼は大きな高級車で
私を迎えに来ることもできる
そしたら私は
大物映画スターのふりをするの

But when it comes to love
He'd better leave me alone
'Cause I've got you, baby
And you give me all the love I need
Yes, you give me all the love I need

だけど愛ってなると話が違う
私にはあなたがいて
あなたが必要な愛をすべてくれる

All that I want is someone to take care of me
I'm not asking for love, just a little sympathy

私が望むのは面倒を見てくれる誰かなの
愛は要らない ちょっとの思いやりだけでいい

I'm not asking for love
I'm not asking for love
I'm not asking for love
I'm not asking for love
Just a little sympathy
I'm not asking for love
I'm not asking for love

愛なんて求めてない
愛なんて求めない
愛なんて求めてない
愛なんて求めないわ
ほんの少しの思いやりがあれば
愛なんて求めてない
愛なんて求めてないのよ

(Words and Idioms)
neat=きちんとしていること、素晴らしいこと

日本語訳 by 音時

FLEETWOOD MAC (5)


◆「噂」(Roumores)には“Oh Daddy”というクリスティンの作品がありました。(Oh Daddyの“Daddy”はミック・フリートウッドのことらしい) Oh Daddyの和訳記事はこちら
 クリスティンはやっぱり年上の男性(Daddy)が好きなのかな…(^_^;)。


◆こちらは“Sugar Daddy”のアーリー・テイク。荒削りな音ですがそれが味があるね。クリスティンの歌声もライブ感があっていいな。