自分の居場所はどこなのか
自分は何者なのか

「人生」とは そういう旅…なのでしょう。

◆Wikipedia情報ですが、この曲についてジョンはビルボード誌に次のように説明しています。

「それは、自分が肉体的にだけでなく、精神的にも感情的にもどこにいるのかを知ることによって、自分が何者であるかの定義を探すことだ。」


この曲を作って歌った1976年は、ジョン・デンバーは33歳か…


「緑の風のアニー(Annie's Song)」のアニー・マーテル(二人は1982年に離婚)さんとはこのときはまだうまくいっていたのかな…(-_-;)。
 彼は心のなかで、あらためて自分探しをしていた時期だったんですね。

9621af0bcbf87adf90542fc329013518

Songwriter(s) John Denver

Released in 1976
US Billboard Hot100#29
from the album“Windsong“(風の詩)

*原詞の引用は太字

On the road of experience
I'm trying to find my own way
Sometimes I wish that I could fly away
When I think that I'm moving
Suddenly things stand still
I'm afraid 'cause I think they always will

いろんなことを経験しながら
自分の進む道を見つけようとしてるんだ
ときどき飛んで行けたらいいのにと思うよ
自分は動いてると思ったら
突然 物事が止まってしまう
怖いよね  だって いつだってそうなんだ

And I'm looking for space
And to find out who I am
And I'm looking to know and understand
It's a sweet, sweet dream
Sometimes I'm almost there
Sometimes I fly like an eagle
And sometimes I'm deep in despair

だから僕は居場所を探してる
僕が何者か 見い出そうとして
知って理解しようとしてるんだ
それは甘い 甘い夢だけど
時々そこに着いてることもあるし
時々鷲のように空を飛んだり
時々 深く絶望したりもする

All alone in the universe
Sometimes that's how it seems
I get lost in the sadness and the screams
Then I look in the center
Suddenly everything's clear
I find myself in the sunshine and my dreams

自分は宇宙でひとりぼっち
時々 そう感じることがある
悲しみと叫び声に迷ってしまったりもする
そして その中心を見てみるんだ
突然 すべてがはっきりして
僕は太陽の光と夢の中にいる

And I'm looking for space
And to find out who I am
And I'm looking to know and understand
It's a sweet, sweet dream
Sometimes I'm almost there
Sometimes I fly like an eagle
And sometimes I'm deep in despair

僕は場所を探してるんだ
自分が何者か わかる場所をね
自分で知って理解したいのさ
それは甘い 甘い夢で
時々 すでにそこにいることもある
時々鷲のように空を飛んだり
時々 深く絶望したり…

On the road of experience
Join in the living day
If there's an answer
It's just that it's just that way

まだ経験を積む道の途中でしかない
だけど日々生きていくしかないんだ
答えがあるとしたら
単純にそこにあるしかないのさ

When you're looking for space
And to find out who you are
When you're looking to try and reach the stars
It's a sweet, sweet, sweet dream
Sometimes I'm almost there
Sometimes I fly like an eagle
And sometimes I'm deep in despair

自分の居場所
自分という人間が何者か探してる
何かに挑戦し星に手を伸ばそうとして
甘くて はかない夢だとしても
時々もうすでにそこにいたり
鷲のように空を飛んでみたり
深く絶望したりの繰り返しさ

Sometimes I fly like an eagle
Like an eagle
I go flying high

時々 鷲のように空を飛ぶんだ
高い空を荒鷲のように
空を高く 高く…

日本語訳 by 音時



190509120