先日、かみさんがバザーで出されていたLPレコードを持ってきました。
そのなかの1枚 オリビアの「たそがれの恋」(Don't Stop Believin’)。

やっぱり両手にレコードジャケットを持って、この大きさでオリビアと見つめ合うのがいいね笑。

 でもあらためてジャケットと見つめ合うと…オリビアまっすぐにはこっちを見てないので、なんだかやだな。恋人どうし見つめ合った感じになりません(^_^;)。

◆この曲“Love You Hold The Key”はB面3曲めに収録され、邦題は「若草の恋」と付けられています。


IMG_1759


(Olivia Newton-JohnFarrar)

Released in 1976
From the Album “Don't Stop Believin'”
(たそがれの恋)

*原詞の引用は太字


Lonely, lonely man she's set you free now
Moved aside and left a space for me now
Wasted, wasted love walled up inside you
Open up and pour it out on me

孤独なひと 彼女は あなたを自由にして
身を引いて 私の席を用意してくれた
報われなかった愛が あなたの中に壁を作ったのよ
心を開いて 愛を私に注ぎ出してください

Whisper low when you come to me
Hold me tenderly
Safe and warm in my arms tonight
That's how it's gonna be

I'm wearing my heart on my sleeve
I don't have to tell you I'll never leave
Thought that heaven was close to me
But love you hold the key

私のところに来るときはそっとささやいて
今夜は優しく抱きしめて
あなたの腕で 安心して暖かくして
それがとても自然なのよ

私は自分の感情を出してしまうから
決して離れないって口には出さないわ
天国は私のすぐ近くにあると思ったの
でも あなたがその鍵を握ってる

Empty, empty years you left behind you
Tears and memories all cried away
Silently a love has grown between us
Now I know that I am free to say

あなたが残した 空虚な数年間
涙や思い出も全部涙で流してしまった
ひっそりと芽生えた私たちの愛
今なら自由に口にできる


Whisper low when you come to me
Hold me tenderly
Safe and warm in my arms tonight
That's how it's gonna be

I'm wearing my heart on my sleeve
I don't have to tell you I'll never leave
Thought that heaven was close to me
But love you hold the key
Love you hold the key

私のところに来るときはそっとささやいて
優しく抱きしめて
今夜はあなたの腕で 安心して暖かくして
それがとても自然だから

私は自分の感情を顔を出してしまうから
決して離れないと口には出さないわ
天国は私のすぐ近くにあると思ったの
でも あなたがその鍵を握ってる
あなたが鍵を握ってる 私はそれで満足よ

(Words and Idioms)
wall up=壁で囲む
wear one’s heart on one’s sleeve=あなたはすぐに感情が顔に出ます

日本語訳 by 音時

ed89a0d8-5405-49a9-b2f9-7e4a6f548518

うん、爽やかなギターのイントロは若々しく「若草の恋」って感じはするな。
でもなんか歌詞では、主人公と相手との関係は、

以前 付き合っていた二人
  ↓
彼は彼女の元を去り、別な女性のところへ
  ↓
その女性は身を引いて、主人公のスペースを開けてくれた
  ↓
彼ともう一度ひそかな愛を育ててきた
  ↓
今なら口にして愛してると言える
(だけど鍵はあなたが握ってる)

とまあ、こんな感じでしょう。
主人公の相手への気持ちは純粋だけど、この男、大丈夫かな…(^_^;)。

(天国のオリビア、ごめんなさい)
*この曲はオリビア自身が作詞した作品です。


81KL8iMXUyL.__AC_SX300_SY300_QL70_ML2_


◆アルバムタイトル曲“Don't Stop Believin'”(たそがれの恋)。
この頃のオリビアが一番好きだなあ。輝いていました…!