この曲、邦題は「甘い言葉に気をつけろ」。全米でも大ヒットした「脱獄(Jailbreak)」に続くシン・リジィのアルバム「サギ師ジョニー(Johnny The Fox)」からのシングル。全英では12位になりましたが、全米ではHot100にチャートインすらしなかったんだなあ。

 "俺の言うこと信じるんじゃないぜ…"。キザなセリフを言う主人公です。でも、ウソばかり言っている男だけれど、彼女が涙を流すときは嘘はつかないようですね。黙って寄り添ってあげるんでしょうか。そして何か特別なことをいう時は…"おまえを愛してる"っていう時なんだ…(うぅ、言ってみたい!)←やめとけ。


71sOwGWR4IL._UF1000,1000_QL80_


Writer/s: PHILIP PARRIS LYNOTT 
Publisher: Universal Music Publishing Group

Released in 1976
UK Single Chart#12
From The Album“Johnny The Fox”

*原詞の引用は太字

Don't believe me if I tell you
Not a word of this is true
Don't believe me if I tell you
Especially if I tell you 
that I'm in love with you

俺が何か言っても信じるな
本当のことなんて一つもないのさ
俺が何か言っても信じるな
何か特別なことを言うとするなら
おまえを愛してるってことだけ

Don't believe me if I tell you
That I wrote this song for you
There might be some other silly pretty girl
I'm singing it to

俺が何か言っても信じるな
この歌はおまえのために書いただとか
他にも歌を聴かせる女がいるかもしれない
イカれた可愛い子ちゃんが

Don't believe a word
For words are only spoken
Your heart is like a promise
Made to be broken

言葉なんて信じるな
口から出た音でしかないんだから
おまえのハートは壊れるためにある
約束みたいなものさ

Don't believe a word
Words can tell lies
And lies are no comfort
When there's tear in your eyes

言葉なんて信じるな
言葉は嘘ってこともある
嘘なんて慰めにもならない
おまえが瞳に涙を浮かべてるときに

Don't believe me if I tell you
Not a word of this is true
Don't believe me if I tell you
Especially if I tell you 
that I'm in love with you

俺が何か言っても信じるな
本当のことなんて一つもないんだから
俺が何か言っても信じるな
何か特別に言うとするなら
そいつは
おまえを愛してるってことだけさ

日本語訳 by 音時

l1064178322.1


◆実はこの曲、リアルタイムでは知りませんでした。知ったのはデフ・レパードのロックの名曲カバーアルバム「YEAH!」で彼らがカバーしていたからなのです(^▽^;)。(シン・リジィのファンの皆様、スミマセン・・・)

 ギターのフィル・コリンがアルバムのライナーノーツで次のように書いています。

 シン・リジィはデフ・レパードにとって大きな存在だった。彼らもツイン・ギターのバンドだから。同じツイン・ギターでも、例えばオールマン・ブラザースやウィッシュボーン・アッシュよりももっとロックンロールなやり方で、しかもリジィは不良少年のギャングみたいなイメージで、それがすごくアピールした。僕らは彼らのギターを少しステップアップさせ、ハーモニー・コードや、異なるテクスチャーを加えてみた(「HYSTERIA」を聴いてみてね!)その上リジィには最高にかっこいい曲があって、フィル・ライノットの歌声は完璧にマッチしていた。"Don't Believe A Word"は短くて、かわいくて、的を得ている。それに"The Boys Are Back In Town"と"Jailbreak"はやりたくなかった。Rock On!

シン・リジィの特徴的なツイン・リードギターなどのサウンドや、"ワル"のイメージのある楽曲も、多くのアーティストに影響を与えてることを改めて実感しますね。
 なかでも"The Boys Are Back In Town(ヤツらは町へ)"はボン・ジョヴィやヒューイ・ルイスなどもライヴで演ったりしてますから、デフ・レパードが、敢えてシン・リジィのなかでも別な曲を取り上げたっていうのもわかって面白かったです。

 ◆フィル・ライノットは1986年の1月に急死。フィルはヘロイン注射に伴う内臓の感染症、敗血症により36歳で天に召されています。
 彼の生涯の功績を記念して、アイルランド・ダブリンにはフィルの銅像が建てられています。フィル・ライノット、R.I.P…。

9c46fa29f8a3484240_Phil 5

こちらクリック


◆「Midnight Special」に出演のシン・リジィ"Don't Believe A Word"



◆デフ・レパード(まもなく来日)のカバー"Don't Believe A Word".



◆フィル・ライノット追悼で Gary Moore & Friendsで"Don't Believe A Word"。スロー・ヴァージョンでゲイリーのギターを聴かせます。