谷村新司さんがお亡くなりになられたとのこと…。

◆僕は深夜放送をよく聴いていました。谷村さんの「セイ・ヤング」もその1つで、その放送の翌日の中学校の教室では「おい、昨日聴いたか〜」など仲間とそんな話を沢山!

「天才・秀才・バカ」シリーズも面白かったなあ。
関西弁でのしゃべりと、横にいるバンバンのケンケン笑い…(懐かしい)。


71BDITBwftS.__AC_SY300_SX300_QL70_ML2_


◆で、「天才・秀才・バカ」のコーナーは記憶だとだいたい深夜の1時45分頃だったかなあ。だいたい15分間くらい深夜でも大笑いするのですが、そのあとコマーシャルを挟んで、14時過ぎくらいに、谷村さん(チンペイさん)が洋楽のいい曲をかけてくれるんです。

実はそこで初めて知ったのが、
・アローン・アゲイン(ギルバート・オサリバン)
・ユー・アー・ソ−・ビューティフル(ジョー・コッカー)
・踊り子ジネット(レオ・セイヤー)
などなど。(もしかしたら、レオ・セイヤーはかぜ耕士さんの「たむたむたいむ」だったかも)

d525a590ecd775fc2e842155a5b3d7fd_1



◆僕が洋楽沼にのめり込むきっかけを作ってくれたのも、谷村・チンペイさんだったかも…

◆谷村新司さんの「セイ・ヤング」が終わってしばらく経ったあと、夕方の時間帯で「青春大通り」が始まって、部活の帰りに聴きながら帰ったなあ…。

チンペイさん、天国でも安らかに…。

++++++++++++++++++


◆セイヤング/谷村新司・ばんばひろふみ 文化放送開局40周年企画CDより




◆還ってきたセイヤング 谷村新司・ばんばひろふみ




◆天才秀才バカ・総集編 放送・青春大通り



◎いま聴くと、ちょっと現在は深夜枠でも流せないだろうなあ、という話もありますよねー。セイ・ヤングでは、このはちゃめちゃ大騒ぎの後に、しっとりティータイムで落ち着いたり、深夜二時台にかかる谷村さんのソロの曲も良かったなあ。

ソロアルバム「黒い鷲」が出た時、「黒いわし」(鰯)っていじられたりもしてたな。