ギルバートのコンサートでも本人よりMCで話されてましたが、この曲は“デュエット曲”で、バックで一緒に歌っているのはシンプリー・レッドのミック・ハックネル。
でも僕は結構好きなヴォーカリストですので嬉しかった。

(参考)このブログでのシンプリー・レッドの和訳記事はこちらです


17191391_1085638554873891_2117410932280870878_n

 今回のアルバム「Driven」のプロデューサーであるアンディ・ワイトはシンプリー・レッドやシンプル・マインズのプロデューサー経験がありました。

 “Take Love”でKTタンストールを起用したのも、ギルバートがデュエット相手を探してたところ、“Take Love”がKTのヒット曲“Suddenly I See”に似てるんじゃないか?というアイデアを出したのもアンディ。
 ミックとの共演もアルバムのレコーディング中に、アンディが時々ミックの家に行って、共演の話をミックにしたところ、ミックは『レイ(・ギルバート)とレコーディングしているのは知っている。もし彼と一緒に歌ったらいいと思う曲があったら教えてくれ』って言われた、とのこと。それで2曲'Love Casualty'と'Let Bygones Be Bygones'を選んで聞かせたところ、ミック'Bygones'を選んだ、そうです…!
こちらのサイトをご参照)


◆ “Let bygones be bygones“ ってどういう意味?
Let bygones be bygones は 日本語で言う「過去のことは水に流そう」という意味です。
ケンカした過去のことを忘れ、仲直りしようとする際に使われます。


この曲も意味を知ると、もっともっと好きになる、そんな曲です。
ぜひ和訳を読んで一緒に歌ってください。



s-l1600 (2)


(Gilbert O'Sullivan)

Released in 2022
From the Album “Driven”

*原詞の引用は太字

Why not let bygones be bygones
What do you say
Why let a difference of opinion
Get in our way

We both seem to think that
It's the other who's to blame
And unless we can agree
Some form of closure
How can we as friends remain

「過去のことは水に流そう」
きみはなんて言うかな?
なぜ意見の相違があると
僕たちが理解しあう邪魔になるのかな

僕たちはお互いこう思ってる
“悪いのはそっちだ”ってね
そして僕たちが同意できない限り
何らかの形で終わっちゃうのさ
どうすれば友だちとしていられるんだろう?

Why not let bygones be bygones
Look at us now
Having a minor spat between us go
Way beyond a row

Friends think we're crazy
Letting this go on's insane
And if a line can not be drawn under it surely
Only way to ease the pain

Let bygones be bygones
What do you say

「過ぎたことは忘れてしまおう」
今の僕たちを見てごらん
僕たちの間のちょっとしたいさかいが
大きなものになっちゃってるんだ

友だちもおかしいと思われるよね
これを放置しちゃいけないよ
そしてこの辺で線が引けないなら
間違いないよ
痛みを和らげる唯一の方法がこれさ

「過ぎたことは水に流そう」
きみは何ていうのかな?

I feel for a child in a burnt out home
Looking on in despair
What a wonderful world it would only be
If children were happy there


焼け焦げた家を絶望して眺めてる
そんな子どものことを思うんだ
子どもたちが幸せで暮らせるなら
なんて素晴らしい世界になるんだろう


We all have those moments
When we need to let off steam
And whether that's because of
What someone has called you that
or what they say you're being

ストレスを発散したいって
誰もがそんな瞬間を持っているんだ
その原因は誰かがきみをああだこうだ言ったり
きみはああいうヤツだと決めつけられたり

Why not let bygones be bygones
And if you can
If there's a lesson to come out of this
Where does it stand

We're both of the opinion
There's a principle at stake
But what good is that if all it does is leave you
And knowing what price we'll pay
Yes what good is that if all it does is leave you
And knowing what price we'll pay

「過去のことは水に流そう」
もしできるならね
このことから得られる教訓があるとしたら
それはどういうことなんだろう?

どちらの意見もわかるけど
原則が問われてるんだ
それできみと離れてしまったら 何がいいって言うんだい?
だって僕たち代償を払うことを知ってるんだ
もしそれできみと別れてしまうならいいことなんてないよ
僕たちはそれで代償を支払うことになるんだ

Let bygones be bygones
Let bygones be bygones
Let bygones be bygones

What do you say

過去のことは水に流そう
過ぎたことは過ぎたものにしよう
お互いにこれからどうするか考えよう

きみはどう思うかな?


(Words and Idioms)
some form of 何らかの形態の
spat 【名】 ささいな[ちょっとした]けんか
cf.go way beyond ~をはるかに超える
feel for · ~に同情する
let off steam 余分な蒸気を逃がす、憂さ[鬱憤]を晴らす、ストレスを解消する
at stake=賭けられて、危うくなって、問題となって

日本語訳 by 音時


Gilimages