アルバム“Get The Grip”はボリュームあったなあ。
沢山のカッコいい曲が収録されていたけど、ラストのこの曲“Amazing”はホントしびれました。

これまでのエアロのバンドの歴史を踏まえ、いま思うこと…が綴られ、歌われているんだ、と思いました。途中の歌詞で“Parmanent Vacation”という、ドラッグで解散?引退?と思われていたエアロの復活作のタイトルが出てきたり、“折れた翼”というフレーズもエアロファンならすぐわかります。とても嬉しかった…ですよね!

イッツ・アメイジング…! こんなことってあるんだな。


61GDtygANxL._SL500_


Songwriter(s)
Steven Tyler、Richie Supa

Released in 1993
US Billboard Hot100#24 
From the Album “Get a Grip”

*原詞の引用は太字

I kept the right ones out
And let the wrong ones in
Had an angel of mercy
to see me through all my sins
There were times in my life
When I was goin' insane
Tryin' to walk through
The pain

俺は正しいものを手放して
間違ったものを残してた
慈悲の天使が俺の罪をすべて見届けてくれた
俺の人生
頭がおかしくなりそうなこともあった
痛みを乗り越えようとして…

When I lost my grip
And I hit the floor
Yeah, I thought I could leave,
but couldn't get out the door
I was so sick and tired
Of livin' a lie
I was wishin' that I would die

わけがわからなくなり
床にぶっ倒れた
ああ 立ち去ろうと考えてたのに
ドアから出られなかったんだ
嘘ばかりの人生が
嫌になり疲れちまって
死にたいなんて思ってたのさ

It's amazing
With the blink of an eye,
you finally see the light
It's amazing
When the moment arrives
that you know you'll be alright
It's amazing
And I'm sayin' a prayer
for the desperate hearts tonight

驚いたぜ
一瞬のうちに 光がとうとう見えたんだ
奇跡じゃないか
その時が訪れたら 大丈夫なんだってわかる
スゴいことだぜ
今夜は 絶望した者たちに祈りを捧げよう

That one last shot's permanent vacation
And how high can you fly with broken wings?
Life's a journey, not a destination
And I just can't tell just what tomorrow brings

最後の一撃は“永遠のヴァケーション”さ
壊れた翼でどんだけ高く飛べるんだい?
人生は旅だよ   目的地のない旅さ
明日が何をもたらすかなんてわからない

You have to learn to crawl
Before you learn to walk
But I just couldn't listen to
all that righteous talk, oh yeah
I was out on the street
Just a tryin' to survive
Scratchin' to stay alive

歩くことより まずは
床に這いつくばることを学べ
だけど俺はごもっともな話を
聞くことなんてできなかった
俺は街路に出て生きていく
生き延びるために
もがいて 生き続けるために 

It's amazing
With the blink of an eye,
you finally see the light
It's amazing
When the moment arrives
that you know you'll be alright
Oh, it's amazing
And I'm sayin' a prayer
for the desperate hearts tonight

驚いたぜ
一瞬のうちに 光がとうとう見えたんだ
奇跡じゃないか
その時が訪れたら 大丈夫なんだってわかる
スゴいことだぜ
今夜は 絶望した者たちに祈りを捧げよう

Desperate hearts, desperate hearts

絶望した者たちへ
この曲を捧げよう


(Words and Idioms)
lose one's grip= 手を放す、支配力を失う 判断力が鈍る
in the blink of an eye 一瞬で[にして]、瞬く間に、あっという間
righteous 【形】 〔怒りなどの感情が〕道理のある、もっともな

日本語訳 by 音時


Amazingimages


◆ちなみに「復活」を遂げたのはエアロだけではありません。
この曲をスティーヴン・タイターと共作したリッチー・スパ自身もそうなんです…。

 スパはバンドで大量のドラッグを摂取し、最終的には1キロのコカインで捕まり、懲役3年となりました。 出所後、彼はマディソン・スクエア・ガーデンで行われたエアロスミスのショーに行き、舞台裏でスティーヴンと再開。スパはスティーヴンがもうドラッグから足を洗っていたことを知らず、この時コートの下に隠し持っていた8ボール分のコカインを見せました。
 スティーブンは警備員に電話して彼を追い出し、1年間薬物とアルコールを断ってから戻ってくるように言います。

そしてスパは… 1991年の夏、スティーヴンがスパの前で再び中毒に陥るのではないかとエアロスミスの経営陣が懸念する中、彼らは集まります。 二人とも、もうドラッグやアルコールには戻らない決意を確認します。
 スティーヴンは電話でスパとこのことを話したとき、彼はスパに「It's amazing!」と叫びます。 それがこの曲のアイデアのきっかけになった…そうです(^o^)。


Screenshot 2023-07-23 22.04.30






◆アルゼンチンでのライブ。Aerosmith - Amazing (Vélez, Argentina 1994)