1979年の「Rise」で全米No1を獲得したハーブ・アルパートですが、そのあと“Rotation”が全米トップ40に入ってきましたが30位代で終わり、パッとしませんでしたが、この曲が全米第5位と「復活」!しましたね。

 ただ…冒頭MVを見ても、聴いていただいてわかりますが…これがあのハーブ・アルパート?とびっくりです。まあ、ジャネット・ジャクソン(ジャネジャク)の新曲と言ってもらったほうがいい…(^_^;)


Herbfile

ハーブの「Keep Your Eyes On Me」の国内盤CDのスリーヴに印刷されたキャッチコピー文には…

ジャネット・ジャクソン、ヒューマン・リーグ等を全米ナンバーワン作り上げたジミー・ジャム、テリー・ルイスのフライト・タイム・プロダクションが参加した、A&M25周年の87年、最もホットなアルバム!!

とありました。
 そうです。このアルバムはジャム&ルイスのプロデュース。飛ぶ鳥落とす勢いのあった彼らを起用し、またアルバム「Control」のヒットでスターの仲間入りを果たしたジャネット・ジャクソンをボーカルに加えた曲を作り、自分のサウンドとミックスさせた、ハーブ・アルパートの貫禄を示した作品と言えるでしょう。
(ジャネットは単独ではなく、クレジットは、リサ・キースという女性ボーカルと並んでいます)


そんな状況をさらに妄想を膨らませた物語がこちらのサイトに書かれていました(^_^;)。
でも、意外とこんな感じだったかもしれないなあ。

ダイアモンドの物語、ジャネット・ジャクソンとハーブ・アルパートの関係
(Re:minder)


(Jam, Lewis) 

Released in 1987
US Billboard Hot100#5
From the Album “Keep Your Eye on Me”

*原詞の引用は太字


[Verse 1: Janet Jackson]
You told me you love me
You told me you care
But when I'm around you
It's like I'm not there
I need a reminder
Something I can see
Something on my finger shines so brightly

愛していると言ってくれた
気にかけてるって言ってくれた
だけど あなたのそばにいると
まるで私がそこにいないみたい
思い出すものが必要なのよ
何かステキなものが見える
私の指にすごく輝いてるステキな何か

[Chorus: Janet Jackson & Lisa Keith]
Don't you know
Diamonds are a girl's best friend
When you go
They stay with me until the end
Don't you know
Diamonds are a girl's best
Best friend
When you go
They stay with me until the end

知らないの?
ダイヤモンドは女の子のベストフレンド
あなたは帰ってしまうけど
ダイヤは最後まで一緒にいてくれる
わからない?
ダイヤモンドと女の子は大の
大の仲良しなのよ
あなたが帰ってしまっても
ダイヤはずっと一緒にいてくれる

[Refrain: Janet Jackson]
Don't want your money
Don't want your key
Diamonds
Love don't come for free
Don't want your money
Don't want your key
Diamonds
Love don't come for free

あなたのお金はいらない
あなたの鍵もいらないの
ダイヤモンド
愛はタダじゃ買えないわ
あなたのお金はいらない
あなたの鍵もいらないの
ダイヤモンド
愛はタダじゃないのよ

[Verse 2: Janet Jackson]
They say you need some roses
But roses do die
You gave me some candy
It melted
Nice try
I'm not that demanding
I have simple taste
I just want a token that can't go to waste
Diamonds

薔薇の花束を用意しろと言われるわ
だけど薔薇は枯れてしまう
あなたはキャンディを私にくれたけど
そんなもの 溶けてしまったわ
頑張ったわね
私はそんなに要求しないけど
シンプルな味覚の持ち主なのよ
私はただ無駄にならない証拠が欲しいだけ
ダイヤモンド

[Instrumental Break]

[Refrain: Janet Jackson]
Don't want your money
Don't want your key
Diamonds
Love don't come for free
Don't want your money
Don't want your key
Diamonds
Love don't come for free

あなたのお金はいらない
あなたの鍵もいらないの
ダイヤモンド
愛はあれこれ面倒だもの
あなたのお金はいらない
あなたの鍵もいらないの
ダイヤモンド
愛はタダじゃないのよ

[Chorus: Janet Jackson & Lisa Keith]
Don't you know
Diamonds are a girl's best friend
When you go
They stay with me until the end
Don't you know
Diamonds are a girl's best
Best friend
When you go
They stay with me until the end

わからない?
ダイヤモンドは女の子のベストフレンド
あなたは帰ってしまうけど
ダイヤは最後まで一緒にいてくれる
知らなかった?
ダイヤモンドと女の子は大の
大の仲良しなのよ
あなたが帰ってしまっても
ダイヤはずっと一緒にいてくれる

[Refrain: Janet Jackson]
Don't want your money
Don't want your key
Diamonds
Love don't come for free
Don't want your money
Don't want your key
Diamonds
Love don't come for free
Don't want your money
Don't want your key
Diamonds
Love don't come for free

あなたのお金はいらない
あなたの鍵もいらないの
ダイヤモンド
愛はあれこれ面倒だもの
あなたのお金はいらない
あなたの鍵もいらないの
ダイヤモンド
愛はタダじゃなからね…

(Words and Idioms)
come for free ... 自由意志. ... 金を惜しまない. ... 無料で. ..
token=しるし、象徴、証拠、記念品、形見、証拠品

日本語訳 by 音時


05111945_609a603cd758a

原題は「s」がついて複数だから邦題は「ダイヤモンズ」にすればいいのに「ダイアモンド」となっています。


◆冒頭のビデオ…「愛は面倒」「それよりもダイヤモンド」「あなたは去ってしまうけどダイヤモンドはずっと一緒にいてくれる」…こんなセリフの曲に合わせてみんなが楽しそうに踊ってる…。

 みんな、どうかしてるぜ!(# ゚Д゚) ← まあまあビデオの話だから。

<ミュージック・ビデオ>について…(Wikipediaより)
ミュージック・ビデオでは、ハーブ・アルパートがナイトクラブ "Bucky's "に登場し、DJがニュー・シングルをかける。曲は観客にヒットし、アルパートと彼のバンドはステージで演奏する。一方、ジャネット・ジャクソンはリムジンでクラブに戻るが、ジャクソン本人はビデオには登場せず、リムジンのシーンとクラブでのジャクソンのシルエットにはそっくりさんが使われている。リムジンのシーンとクラブでのジャクソンのシルエットにはそっくりさんが使われている。

えっ!ジャネットは映像だけ出演してると思ってたのに、そっくりさんだとは…!(^_^;)


◆こちら7分あるロング・バージョンです。曲の始まる前が長いです。




◆アルバム「Keep Your Eyes On Me 」からジャネット参加の曲をもう1曲“Making Love In The Rain”(全米35位)。リード・ヴォーカルはリサ・キースです。
 僕はこっちのバラードの方が好きでした。(でもハーブ・アルパートの曲である必要も感じませんよね)(^_^;)