この曲はサウンドはファンクでノリのいい曲ですが、ある意味、アルバム「Hotter Than July」の聴きどころだと思います。
B面の中間、この曲が収録されているからこそ、マーティン・ルーサー・キング牧師のことを歌う「Happy Birthday」をスティーヴィーがラストに入れた意味がじーんと伝わってきます。

原題“Cash in the Face”…これだけだと、正直意味が伝わりませんよね。
直訳だと「目の前の現金」!? 

だけど歌詞のフレーズ全体を見ると…

You might have the cash
But you can not cash in your face

“おまえはカネを持ってるかもしれない”
“だがおまえの顔はカネにならないぜ”

はい…「おまえの顔」…“黒い顔(黒人)のおまえは金がいくらあっても関係ない“
部屋は貸せないぜ…とそういうことなんですね(-_-;)。

◆スティーヴィー、主人公と、不動産屋(アパートのオーナー)のセリフを声色で使い分けて歌っていますね。

彼の曲でここまで人種差別のことを抗議した曲を(リアルタイムでは)知らなかったので、アルバムについていたこの曲の和訳を読んだときにはちょっとショックを受けました。


HTJ obi


(Stevie Wonder)

Released in1980
From the Album “Hotter Than July”

*原詞の引用は太字


[Stevie Wonder]
You just could not know how long we tried
To see how this building looks inside
This must be a lucky day for me
Because the sign says there's a vacancy

(スティーヴィー)
おまえにはわからないよな 
この建物の中がどんなんか
俺がどれだけ見せてもらいたかったなんてさ
こりゃ俺のラッキーな日に違いない
だって「空室」って案内がでてるからな

[Apartment owner]
Look I know you came a long way
But you made it just too late
So we had to give it to somebody else

(アパートのオーナー)
だいぶ遠くから来てくれたのに悪いが
ちょっと遅かったな
他の方に貸すことになっちまったよ

[Stevie]
Well I talked to you on the phone
less than fifteen minutes ago
And you told me that it was cool
I graduated from Howard U
My job is paying good money too
And if you check on my resume
You'll find they all wanted me to stay

(スティーヴィー)
俺がおまえさんと電話で話してたのは
ほんの15分前のことじゃないか
いい部屋ですよって言ったよな
俺はハワード大学の出身で
仕事の稼ぎだって悪くないんだ
身元を調べてもらってもいいよ
誰だって俺にここに住んでほしいって
思ってるに違いないさ

[Owner]
Well I can't take the time out
To check your credit card
‘Cause the computer just broke down today

(オーナー)
ああ あんたのクレジットカードを
調べる時間なんてないんだ
コンピューターもちょうど今日
壊れちまったところなのさ

[Stevie]
Well I'll stop by here tomorrow
to complete our interview
But I know what you're gonna say
I know what your bottom line is

(スティーヴィー)
それじゃこの続きは
明日また立ち寄ることにするよ
だけどおまえさんの言いたいことや
おまえさんの本音はわかってるさ
要するに…

[Hook: Owner]
You might have the cash
But you can not cash in your face
We don't want you living in here
Say you might have the cash
But you can not cash in your face
We don't want your kind living in here

Too bad, too sad

(オーナー)
おまえカネは持ってるかもしれないが
おまえの顔はカネにはならないのさ
ここに住んでもらいたくないんだよ
カネがいくらあるって言われたって
おまえの黒い顔を見ちまったからさ
ここいらには住んで欲しくないんだ

“ヒドいじゃないか”
“悲しくてやるせない”

[Stevie]
Our first child is due here any day
That's why we're desperate for a place to stay
The location is so perfect too
So please try to do what you can do

俺たちの初めての子どもは
いつかここで生まれるんだ
だから住む場所を必死になって探してる
ここの立地は抜群だ
だからアンタもやれることやってくれよ

[Owner]
Well in this apartment complex
no children are allowed
And if you told me
that I could have saved you a lot of time

悪いな このアパートは
子どもはダメって決まりなのさ
もう少し融通が聞くはずだろうって
アンタは言うかもしれないがね

[Stevie]
Well I thought the bill was passed
that said you could not discriminate
But I know some excuse you'll find
Because bottom line is

なあ 何人も差別しちゃならないっていう
法律だってできた筈じゃないか
どんな言い訳をアンタが考えつこうと
本音はわかってるさ

[Hook: Owner]
You might have the cash
But you can not cash in your face
We don't want you living in here
Say you might have the cash
But you can not cash in your face
We don't want your kind living in here

Too bad, too sad

カネは持ってるかもしれないが
おまえの顔じゃダメなんだよ
ここに住んでもらいたくないのさ
カネをいくら積まれたって
黒人になんて部屋は貸せないよ
俺たちはおまえらに
ここいらには住んで欲しくないんだ

“ヒドいじゃないか”
“悲しい話だよな”

[Bridge: Owner]
Aye, you might be a great doctor
You might be a great lawyer
You might possess the key to the city
Or may be a politician

(オーナー)
おまえさんが偉い医者だって
偉大な弁護士だって
街の鍵を握る有力者だって
政治家だったりしても

[Hook: Owner]
You might have the cash
But you can not cash in your face
We don't want you living in here
Say you might have the cash
But you can not cash in your face
We don't want your kind living in here

Too bad, too sad

(オーナー)
おまえカネは持ってるかもしれないが
おまえの顔はカネにはならないのさ
ここに住んでもらいたくないんだよ
カネがいくらあるって言われたって
おまえの黒い顔を見ちまったからさ
ここいらには住んで欲しくないんだ

“ヒドい話さ”
“悲しい話だろ”


(Words and Idioms)
vacancy=(職・地位などの)空き,空席 ;(ホテルなどの)空室,空席
less than ~未満の、~に満たない
resume=履歴書
desperate for 《be ~》~を切望する
apartment complex 〔2棟以上の〕アパート、共同住宅 -
discriminate=差別する
pass a bill 議案[法案]を通す[可決する]

日本語訳 by 音時


e61352d98e96e3d2f650571beb261c53


◆スティーヴィー・ワンダーが社会に向けたメッセージソング5選:
政治や差別、人種問題を歌った名曲

Udiscovermusic.jp