“right on track 《be ~》“は、〔計画が〕計算どおりにいく、正しい方向に行く、という意味とのこと。
(英辞郎On the Web)


この曲で歌われているのは、恋愛関係?においての“Right on Track”。

彼女を何としても取り返したいと思っている主人公。
その“Right On Track”ってどういう意味なのだろう‥‥?(和訳は下部に)


◆“Breakfast Club”=ブレックファスト・クラブは最大のヒットシングルが1987年に全米7位になった、この“Right on Track“。トップ40ヒットはこの1曲のみの“One Hit Wonder”でありますが、この曲がとにかくカッコよくで、日本でもよく聴かれ、FMなどでもよく掛かっていて耳にしました。
 ブレックファスト・クラブの名前の由来は、徹夜でリハーサルをした後、地元のダイナーに朝食を食べに行ったから…とこの曲のSongmeanigsのサイトに書かれていました。

 “Breakfast Club”は、あの“マドンナ”が在籍(ドラムを叩いていた)していた、ということでも名前は知られていますよね。

Wikipediaによると、彼らは1979年にニューヨークのマンハッタンで結成されたニュー・ウェイヴのバンド。1980年代初頭、バンドにはマドンナ、ベースのアンジー・スミット、ギルロイ兄弟のダンとエドがギターを担当していた(ダンはリードボーカルも担当)。 ダン・ギルロイは一時マドンナの恋人でもあり、最終的にはリードボーカルを歌うことを許可した。マドンナは最終的に脱退し、新しいバンド、エミー・アンド・ザ・エミーズを結成した…とあります。
(下に“関連動画を貼り付けてます)

”ちなみに彼らは、35年間の活動休止を経て、昨年2022年にバンドが再結成し、ニューシングル“Could We Not Stop Dancing?“もリリースした、ようです。




Screenshot 2023-05-21 10.57.02



Songwriter(s)
Dan Gilroy、Stephen Bray

Released in 1987
US Billboard Hot100#7
From the Album “Breakfast Club”


*原詞の引用は太字

Gonna make a move that knocks you over
Watch this turn this one's gonna put you away
But I'm doing my very best dancing, yeah
Every time you're looking the other way

おまえをモノにする  びっくりさせてやる
俺の番を注目しててくれ  おまえを俺の手元に置くのさ
だけど 俺が最高のダンスをしているのに
いつだっておまえはよそ見をしている

Well, I could move out to the left for a while
Or I could slide to the right for a while

そうさ しばらくの間 左側に動いてみるか
それとも ちょっと右側にスライドみることもできる

Hey, I could get up and back right on track 
(Is that gonna get you back?)
But is right on track, is that gonna get you back?
Hey, I could get up and back right on track 
(Is that gonna get you back?)
But is right on track, is that gonna get you back?

そう 立ち上がって戻るんだ  正しい方向にね
(そうしておまえを取り戻すんだ)
おまえに相応しい男になって 取り戻すんだ
そう 奮い立たせてあるべき姿に戻るんだ
(おまえを取り戻すために)
そしたら おまえは戻ってくるはずだよな

Is that gonna get you back?
Is that gonna get you back?

それでおまえを取り戻せるのか?
それでおまえを取り戻せるか?

I've been trying to get your attention
Yeah, and I'm very, very close to thinking of a way
Hey, I could be big and tough and other funny stuff, yeah
But you just keep looking the other way

俺はおまえの気を引こうとしてた
ああ あと少しでなんとかできそうだったのに
そうさ 俺は偉そうにタフなふりをしたり
面白いヤツに見せたりもしてたけど
おまえはずっと反対側を見てるんだ

I could move out to the left for a while
Or I could slide to the right for a while

そうさ しばらくの間 左側に動いてみるか
それとも ちょっと右側にスライドしてもいいさ

Hey, I could get up and back right on track 
(Is that gonna get you back?)
But is right on track, is that gonna get you back?
Hey, I could get up and back right on track
 (Is that gonna get you back?)
But is right on track, is that gonna get you back?

 立ち上がって戻るんだ  正しい方向にね
(そうしておまえを取り戻すんだ)
おまえに相応しい男になって 取り戻すんだ
そう 奮い立たせてあるべき姿に戻るんだ
(おまえを取り戻すために)
そしたら おまえは戻ってくるはずだ

(Right on track)
Is that gonna get you back?

Is that gonna get you back?

How far away can you go and still dancing with me?
Would you mind staying in the vicinity
I've not been faring badly
But I would gladly take you back!

どこまで遠くに行っても 俺と一緒に踊ってくれるかい?
お願いだ 俺の近くにいてくれないか?
俺はずっと良くないこと続いてきたけど
おまえを喜んで連れ戻すんだ!

(Right on track, ooohooohooohooo
Get you back
Right on track)

There must be some kind of bad connection
Because this music does not sound the way it did
I got to get up and back 'cause I've been off track
And that may be just why you disappeared

何かの悪い関係があるんだろう
だって この音楽があるべきように聞こえないんだ
立ち上がって戻らなきゃ 道を踏み外し続けてた
だから それがおまえが消えてしまった理由なのかも

But now I've got you in the corner of my eye
And I've got one more move I can try

だけど今 目の前にいるのはおまえなんだ
俺には もう一回だけ 試したいことがある

Hey, I could get up and back right on track
 (Is that gonna get you back?)
But is right on track, is that gonna get you back?
Yeah, I could get up and back right on track
 (Is that gonna get you back?)
But is right on track, is that gonna get you back?

(Right on track) Is that gonna get you back?
Is that gonna get you back?

 立ち上がって戻るんだ  正しい方向にね
(そうしておまえを取り戻すんだ)
おまえに相応しい男になって 取り戻すんだ
そう 奮い立たせてあるべき姿に戻るんだ
(おまえを取り戻すために)
そしたら おまえは戻ってくるはずだ

Mmm, I could get up and back right on track

 (Is that gonna get you back?)
But is right on track, is that gonna get you back?

(Right on track) Is that gonna get you back?
Is that gonna get you back?

Get you back, is that gonna get you back?
Is that gonna get you back?
Is that gonna get you back?
Is that gonna get you back?

それでおまえを取り戻せるのか?
それでおまえを取り戻せるか?
おまえを取り戻したいんだ
何としてもおまえを取り戻したいんだ…


(Words and Idioms)
make a move=行動を起こす、特別な関係になるようにトライする、アタックする
knock over 【句動】 ひっくり返す、張り倒す、殴り倒す びっくりさせる
put something away=「(物を)片付ける・しまう」、「(食べ物)を片付ける」、「(考えを)どっかにやる」
think of a way 何とかする
vicinity ; 近所、近辺 ; 近接、近いこと
fair=天気が良くなる、晴れる、好転する

日本語訳 by 音時





◆音楽もあるべきように聞こえない。そして俺は道をずっと踏み外しちまってた‥。

それがおまえのいなくなった理由…。

I got to get up and back 'cause I've been off track
And that may be just why you disappeared

 I've been off track…と“track”を使って反省しています(^_^;)。」

まあ他の女性に惹かれてしまった…など女性関係である可能性が高そうですが、
これまでの主人公は彼女にとって許せないような道(track)を行っていたわけで、
それを“正しい方向、あるべき方向“へ方向修正をする=この場合、例えば「浮気をしない」「おまえだけを見る」なんて行動をあらためるのが“Right On Track”と解釈しました…!


714ZJ1z4xWL._AC_SL1280_



◆こちら“Right On Track”のPV。The Whoのドキュメンタリー映画「The Kids Are Alright」を監督したジェフ・スタインが監督しています。





◆2019年に作られたドキュメンタリー映画“Madonna And The Breakfast Club“ 。マドンナが最初のソロレコード契約に至るまでブレックファストクラブとともに過ごした、ニューヨークでの苦難した時代を描いています。マドンナ役のジェイミー・オールド。似ていますよね。下のTrailerに当時の写真も出てきますよ。(日本で上映されたのかな…?見逃したか?)

 



◆2022年に再結成し“Could we Not Stop Dancing?”をリリースした彼ら。アニメのリリック・ビデオです。なかなか渋くていい感じです。