パット・シモンズ作でリード・ボーカルもパットが務めるこの曲“Clear As The Driven Snow”は、前回も今回もドゥービー・ブラザーズの日本公演で聴かせてくれました。静かなカントリー調な出だしから、テンポアップしてコーラスワークもカッコいい。「静」と「動」。うん、演奏を聴かせる曲なんだろうな。

◆“driving snow“とは「 強風に吹き飛ばされながら降る激しい雪」、「猛吹雪」のことです。
なんか形容詞の“Clear”って、“Clear as day”=“晴れて澄みきったお天気”なんて 言うように、晴れのときに使いますので、「吹雪」とは相容れないですよね。

 「猛吹雪のように澄みきって」…か、“Clear”は“真っ白”って意味なのかな。

でも、歌詞に“driven snow”は出てこない…テンポアップした後半は“吹雪のなか、降り続く雪”を表しているような気もしますが…。

 うーん、歌詞は難解だ(-_-;)。

CaptaimnMe


(Patrick Simmons)

Released in 1973
From the Album “The Captain And Me ”

*原詞の引用は太字

Playin' easy somewhere, 
shade across my mind
Thoughts that pass I cannot catch,
 I reach for you and find
That I have learned how not to get burned now
Wind in the tree blows, even the sea knows
That I have learned how, think I can see now
Lookin' through dreams is not what it seems

どこかで気楽に遊んでても
俺の心には影が射してる
通り過ぎる思いが掴めないんだ
おまえに手を伸ばして そう気づくんだ 
俺はもう火傷をしない方法を学んだって
木々の間を吹く風も 海だって知ってることさ
今なら俺はわかるはずさ
夢を見たところで その通りにはならないと

They handed me the bottle
and said drink it 'til it's gone
But now that it's half empty I'm not sure I can go on
Thought I had learned how not to get burned now
Wind in the tree blows, even the sea knows
That I have learned how, think I can see now
Lookin' through dreams

ヤツらは俺にボトルを手渡して
無くなるまで飲めと言った
いま半分になったけど 続けられるかわからない
俺はもう今は火傷しない方法を学んだよ
木々の間を吹く風も 海だってわかってること
今なら俺もわかるはずさ
夢を見通すやり方が…


I keep rollin', I keep rollin'
I keep rollin' and I can't stop
Rollin' and I can't stop
It's drivin' me out of my mind
To the truck stop, to the plane hop
To the boat dock and I'm so close
Boat dock and I'm so close
Give me a little more time

俺は回り続け 走り続けてきた
回り続けて 止まることはできない
ぐるぐる回って 止まれないのさ
俺はどうにかなっちまいそうさ
トラックは止まり 飛行機は飛び立つ
ボートは桟橋にとめられ 俺はすぐ近くに
ボートはすぐそこさ
もうちょっとだけ時間をくれよ

Spin me around, turn my head down
Take me down slow, don't let me go
Spin me around, turn my head down
Take me down slow, don't let me go

ぐるぐる俺をまわしてくれ 頭を下げたままでいい
ゆっくりとさせてほしい 俺を離さないでくれ
ぐるぐるまわしてほしい  頭は下げたままで
ゆっくりとでいいから でも 離さないでくれよ

Gonna quit you, gonna quit you
Gonna quit you, pretty mama
Quit you, hey mama
You know that I ain't got time
Get behind me, get behind me
Get behind me, now bad times
Oh, bad times
There's nothin' in there you can hide

おまえとは別れるのさ 別れるんだ
おまえとはおサラバさ 
別れるんだ 
そうさ 俺には時間がない
俺のことなんか忘れろよ 忘れてくれ
俺との嫌な想い出や よくないことを
ああ 今は良くない時代さ
隠すことなんて何一つできないんだから

Spin me around, turn my head down
Take me down slow, don't let me go
Spin me around, turn my head down
Take me down slow, don't let

ぐるぐるまわしてくれ 頭を下げたままでいい
ゆっくりとさせてほしい 俺を離さないでくれ
ぐるぐるまわしてほしい  頭は下げたままで
ゆっくりとでいいから でも 離さないでくれよ


日本語訳 by 音時

Captainurame


◆はい、何言ってるかわからないですね…(-_-;)
でも「俺は昔の俺とは違い、学んで、気づいたんだ」ということを言っているようです。

武道館のライブのとき、記憶は曖昧ではありますが、この曲が始まる前のMCでは、ドゥービーがこうして日本に来てステージができるのは「ウドー」さん、ウドー音楽事務所のおかげだ、と話し、この曲は「ウドーさんに捧げます…」と言っていたようでした。

うーん、どういうことなのかな。
“猛吹雪のなかでもさっぱりクリア!“なのが、海外アーティストにとってのプロモーター!?