1984年に全米No1に輝いた「ゴーストバスターズ」!その勢いをもとに、レイ・パーカー・Jr.はこのメガヒット曲を収録したベスト盤「チャートバスターズ」をリリースしました。

 この曲「恋するジェイミー」は「チャートバスターズ」収録のシングルで、勢いそのままに…でも最高位は全米14位。トップ10には今一歩足りませんでした…(^_^;)。

◆なかなか聴きやすい曲でオシャレな感じではあるのですが、元カノの名前“Jamie”を邦題は「恋するジェイミー」としたのはちょっと誤りですね(^_^;)。ジェイミーは別に恋してるわけじゃなく、今でも未練たっぷりなのは主人公の方なのです!

そして…こいつ嫌なヤツだなあ。同じ男としても許せん野郎だ…!(-_-メ)
(どこが…? 和訳をご覧ください)

まだ本気でジェイミーを愛していて、別れたことを悔やんで泣いているんならまだいいのですが、冒頭のビデオでは、にやけた顔で色んな女性にちょっかいをかけやがって…(←それはレイ・パーカー・Jr.だから、TVの演出だから…)


JamieRay


(Ray Palker Jr.)

Released in 1984
US Billboard Hot100#14
From the Album “Chartbusters”

*原詞の引用は太字

Jamie used to be my girl
She used to be my girl
It's hard to imagine her 
with someone else besides myself
Mmmm
Watch what you say about Jamie
Because she, she used to be my girl
I don't want to see her 
kissing someone else besides myself

ジェイミーは僕の彼女だった
彼女は僕の恋人だったんだ
想像できないよ
彼女が僕以外の誰かといるなんて
Mmmm
気をつけてくれ ジェイミーのことを話すのは
だって 彼女は僕の恋人だったんだ
見たくないんだ
僕以外の誰かとキスしてる彼女を

When you're loving Jamie
You gotta hold her tight, (Ah, ah, ah.)
'Cause she's the kind of girl that has to have it every night
Every night
If you wondered how I should know
Oh, let me tell you so

きみがジェイミーに恋するのなら
ぎゅっと抱きしめてやれよ アア
だって彼女は毎晩そうしてやらなきゃ
だめなタイプの女の子だから
毎晩だよ
僕がそんなこと
どうやって知ったのか不思議に思うかい?
ああ そしたら話してあげよう

You see, Jamie used to be my girl
She used to be my girl
It's hard to imagine her
with someone else besides myself
No, no, no
So whatever you hear about Jamie
Keep it to yourself
'Cause she used to be my girl
Can't stand to hear about her 
with no one else beside myself
No, Jamie, oh. (Babe)

そうさ ジェイミーは僕の彼女だった
彼女は僕の恋人だったんだ
想像できないよ
彼女が僕以外の誰かといるなんて
No, no, no
だからジェイミーの噂を聞いたら
なんだって きみの胸にしまっておいてくれ
だって 彼女は僕の恋人だったんだ
彼女の噂は聞いてられないよ
彼女が 僕以外の誰かといるなんて
ああ ジェイミー

Me and Jamie used to
We used to be so close
Out of all the girls I've dated, I loved her the most
Her the most
Don't know how she got away from me
But I wish that I could make her see, her see

僕とジェイミー
僕らは本当に親密だったんだ
僕がこれまでデートしたすべての女の子のうちで
一番愛したのが彼女だった
彼女が一番だよ
わからないんだ 僕の元をどうやって出て行ったのか
だけど また彼女に会いたいよ 会いたいんだ

Jamie (Jamie) used to be my girl
She used to be my girl.
 (Ow, why won't you be my girl.)
Jamie used to be my, 
(Oh, oh.) she used to be my
She used to be my girl

ジェイミーは僕の彼女だった
彼女は僕の恋人だったんだ

Oooh, oooh
Oooh, oooh

You see, I trained her just the way I wanted her
(I wanted her)
I taught her every trick in the book
It ain't fair to give it all to some other guy
Jamie, you know you got me hooked
I'm hooked, I'm hooked on your love, babe, ow

そうさ 僕は 僕が彼女に望むことを
彼女に教え込んだんだ
本に書かれてるありとあらゆることをね
それを他のヤツにあげてしまうだなんて
フェアじゃないよね
ジェイミー そうさ きみに夢中なんだ
そうさ 夢中なんだよ きみに ベイビー

(Jamie used to be my girl.)
She used to be my girl
I can't stand to see her with nobody else
'Cause I still want her, want her for myself
(Jamie used to be my girl.) Oh, Jamie, Jamie
To me she's still my girl
Watch what you say to me, Jamie
Watch who you're playing with, Jamie
'Cause to me you're still my girl. Oh

ジェイミーは僕の彼女だった
彼女は僕の恋人だった
見ちゃいられないよ 彼女が誰かといるなんて
だって まだ愛してるから 彼女を今でも
ジェイミー ジェイミー
僕には 今でも恋人なんだ
僕への言葉に気をつけてくれ ジェイミー
遊ぶ相手には気をつけてくれ ジェイミー
だって僕の恋人はまだきみなんだよ ああ

Jamie, Jamie, Jamie.
 (Jamie used to be my girl.)
Jamie, Jamie
She used to be my girl, oh
(Jamie used to be my,) Jamie, ow
Don't talk about Jamie. Hoo. 
(She used to be my,)
(She used to be my girl.) 
Don't talk about Jamie
Ahhh, ah, ah, ah
Jamie used to be my girl
She used to be my girl

(Words and Idioms)
every trick in the book
〔目的を達成するための〕ありとあらゆる手[手段・策略・方法・術策]

日本語訳 by 音時

170613012

↑ほら、余裕ぶっこいてるニヤケ顔だし…怒。
(それはレイの顔で、主人公とは違うから)

この主人公はありのままの彼女を愛していたのではなく、
自分が望むよう自分の好みを押し付けて調教した(trained)とかほざいてます。
そして、さらに、自分の教えた「四十八手」を他の人にあげてしまうなんてフェアじゃないとか…。
正直、和訳しててほんとに「ヘドが出そう」になりました…怒。

まあまあ、所詮、大衆音楽ですから…と自分を納得させるしかないよね!

◆やっぱレイは、失恋や恋の悩みを歌う顔じゃないんだよな〜(^_^;)。でも声はいいよね。