アルバム「刺青の男(Tatoo You)」の1曲め、“Start Me Up”はイントロのギターからシビれましたね!そしてそのカッコ良さを受け継いで2曲めのこの曲“HangFire”の疾走感もカッコよかった!トゥルルルルル…トゥルルルルル…♪!など覚えやすいコーラスフレーズも。


◆ん?でも“Hang Fire”って何だろう…?

Hangfireとは 意味・対訳
遅発する、ぐずつく、手間取る(Weblio 英和時点)

銃砲の射撃において、装薬の燃焼スピードが突然、通常より妙に遅くなり、撃発から少し遅れて発砲が行われること。

を言うらしいですよ。

◆ミックとキースが何を歌っているかと言うと…この曲のSongfactsページでは、

この曲はストーンズの母国であるイギリスを揶揄したもの。国民は怠け者で、政治家は無能だということを暗に示している。ストーンズがイギリスで演奏することはほとんどなかったが、それは芸能人に課される莫大な税金のためで、彼らにとっては別の場所に住んで仕事をした方がずっと有益だった。
「ハングファイア」とは、火縄銃の引き金を引いてから実際に発射されるまでの遅れのことである。反応が遅れるという意味だが、この歌では、行動を起こさない怠け者のことを指しているのだろう。

と書かれておりました。

社会や周りの人間たちを比喩していると同時に、自分たちも“Hangfire”であることを自嘲しているんだな。上流階級との結婚を目指すよりも、むしろ馬券に賭ける生き方をしてるのさ…そんな歌なのかな。

STおTattoo_You



Songwriter(s) Jagger/Richards

Released in 1982
US Billboard Hot100#20
From the Album “Tatoo You”

*原詞の引用は太字

In the sweet old country where I come from
Nobody ever works
Yeah nothing gets done
We hang fire
We hang fire

俺がやってきた愛しく懐かしい国のヤツらは
誰一人働きやしないんだ
ああ 誰も何も成し遂げちゃいない
なかなか火が点かない
いつまでもぐずぐずしてやがる

You know marrying money is a full time job
I don't need the aggravation
I'm a lazy slob
I hang fire
I hang fire
Hang fire, put it on the wire baby
Hang fire, hang fire put it on the wire baby
Hang fire

カネのための結婚はフルタイムで働くようなもの
面倒はゴメンだぜ
俺ものろまの一人なのさ
ぐずぐずしてるんだ
火がつくのがやっとこささ
のろまなんだ はっきり言うぜ ベイビー
おせえんだよ 正直なところ
ぐずぐず野郎なんだ

We've got nothing to eat
We got nowhere to work
Nothing to drink
We just lost our shirts
I'm on the dole
We ain't for hire
Say what the hell
Say what the hell, hang fire

食い物もない
仕事もありゃしない
飲み物もなければ
俺たちには着るものもない
失業手当で食いつないでるのさ
だけど雇われるのもいやだ
どうってこたあない
たいしたことないのさ
火が点くのが遅いだけさ

Hang fire, hang fire, hang fire, put it on the wire, baby
Hang fire, hang fire, hang fire, hang fire
Hang fire, hang fire, put it on the wire, baby

Doo doo doo
Doo doo doo
Doo doo doo
Doo doo

Doo doo doo
Doo doo doo
Doo doo doo
Doo doo, hang fire, hang fire, hang fire

Doo doo doo
Doo doo doo
Doo doo doo, hang fire, hang fire, put it on the wire, baby
Doo doo

Doo doo doo
Doo doo doo
Doo doo doo
Doo doo

Yeah ten thousand dollars, go have some fun
Put it all on at a hundred to one
Hang fire, hang fire, hang fire, put it on the wire, baby
Doo doo
Doo doo, hang fire, hang fire put it on the wire

10,000ドルありゃ 色々楽しめる
倍率100倍の馬にぜんぶ賭けちまえ
当たるのを待ってよう
ただ待ってればいい
ぐずぐず待ってればいいさ

Hang fire, hang fire, hang fire, hang fire
Put it on the wire, baby
Put it on the wire

なかなか火が点かないヤツら
なかなか火が点かない俺たち…

(Words and Idioms)
aggravation= 悪化、深刻化、腹立たしさ、いらだち
slob=だらしない人、のろま
put it on the line 〔嫌なことでも〕はっきりと[正直に]言う
on the dole=失業手当を受けている
What the hell!=どうということはない,一体全体どうなっている

日本語訳 by 音時

AMZN0602508773266



◆この曲が最初にレコーディングされたのは、1978年の「Some Girls」セッションのときだったそうで、その時の原題は「Lazy Bitch」だったらしいです。(おそらくイギリスの首相マーガレット・サッチャーにちなんでるのでは?) これもSongfacts情報です。

Hang_Fire_cover




◆この曲は1981年と1982年のストーンズのツアーで盛んに演奏されましたが、それ以降はほとんど演奏されなくなったそうです…。「当時の社会」を風刺したんであって、時代が変わると思うことも変わったから…なのかな。


◆Hang Fire LIVE East Rutherford, New Jersey '81