僕は、この曲が全米チャートでヒットしている時は映画「スター・ウォーズ」は観てなかったので、しばらくはこの曲が主題歌(曲)だと思っていました。違ってましたね(^_^;)。
(映画のテーマはジョン・ウィリアムズ指揮のロンドン交響楽団の演奏)


c0212161_01530213


 ◆ジョージ・ルーカス監督作品の前評判の高い宇宙スペクタル映画を観たミーコ(ミーコ・モナルド)さんが大傑作!に感動して、この曲を作ったわけですね。
 アーティスト名だけ聞くと、連想したのは「おてんばな女性」(^_^;)で、冒頭のビデオの中心で踊ってる女性が「あたしがミーコよ」と言えば、たぶん信じる人がいると思います。(たぶん僕も)
 でも、実はミーコさんはこういう顔をしたおじさんでした(失礼でゴメンナサイ…)。
 本名はDomenico Monardo (born November 29, 1939) さんで、米国のプロデューサー&ミュージシャンです。

 Meco Star

◆ただミーコさんが1回きりの鑑賞でこの曲を作ったかというと、いえいえ、違います。僕の持っている「ビルボード・ナンバー1・ヒット 下 1971ー1985」(音楽之友社)のこの曲のページのところに書いてあった情報としては、ミーコさんは映画館にて11回も観て、そのときにディスコ調にして15分くらいにまとめられないかな…と思ったそうです。またアイデアとして“R2-D2”の声を入れよう、とか、映画の中に出てくる“タトゥーイン星のカンティナ・バンド”の演奏を入れようとか、アイデアもたっぷり!

 ミーコさんはカサブランカ・レーベルにこのアイデアを売り込み、映画がさらに大きなヒットとなったタイミングでレコードが作られました。会社の協力を得て75人のミュージシャンを雇って、自らもトロンボーンとキーボードを演奏したそうです。
 そしてなんと…この曲は、ディスコブームとあいまって、本家のロンドン交響楽団のテーマを上回るヒットになり、全米1位になりました。

◆ミーコさんはそのあと「未知との遭遇」(全米25位)、「オズの魔法使い」(全米35位)、「将軍」、(全米70位)、「スターウォーズ帝国の逆襲」(全米18位)なども同様の手口で(言い方がよくない)ヒットさせましたね!

◆そんなミーコさんですが、「あの人はいま?」的な情報でいうと、Wikipediaにありました。

“ディスコが始まった頃は、新鮮でエキサイティングだったけど、すぐに飽きられてしまったよ“
ミーコさんは1985年に音楽業界を去って、3年くらい何もしないでゴルフばかりしていて、その後フロリダに行き、日用品のブローカーとして働きはじめた…とありました!

159682535


◆ミーコさんの「スター・ウォーズのテーマ」は8→1位となり、2週間王座を守りました。

US Top 40 Singles Week Ending 1st October, 1977
TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart (Peak To Date)

1 8 “STAR WARS” THEME / CANTINA BAND (Medley) –•– Meco (Millennium)-9 (1 week at #1) (1)
2 4 KEEP IT COMIN’ LOVE –•– K.C. and the Sunshine Band (T.K.)-10 (2)
3 3 DON’T STOP –•– Fleetwood Mac (Warner Brothers)-13 (3)
4 1 BEST OF MY LOVE –•– The Emotions (Columbia)-17 (1)
5 5 STRAWBERRY LETTER 23 –•– The Brothers Johnson (A&M)-14 (5)

6 12 NOBODY DOES IT BETTER –•– Carly Simon (Elektra)-11 (6)
7 7 TELEPHONE LINE –•– Electric Light Orchestra (United Artists / Jet)-17 (7)
8 9 THAT’S ROCK ‘N’ ROLL –•– Shaun Cassidy (Warner Brothers / Curb)-11 (8)
9 10 COLD AS ICE –•– Foreigner (Atlantic)-11 (9)
10 6 I JUST WANT TO BE YOUR EVERYTHING –•– Andy Gibb (RSO)-24 (1)


ミーコさんの1位の座を奪うのは、この週15位のデビー・ブーン“You Light Up My Life”。翌週3位にジャンプしていきなりトップ3となり、翌々週に首位。そして皆様ご存知のように10週連続No1の記録を作ります。(ビージーズの「愛はきらめきの中に」に奪われるまで)
 KCの“Keep it Comin' Love”は2位を3週、という残念な運命でした…(^_^;)


◆ジョン・ウィリアムスさんの「スター・ウォーズ」メイン・タイトル。こちらは全米第10位のヒット。



◆ミーコ編曲の「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」。全米25位のヒットとなりました。