9 月15日はカーズのリック・オケイセックの命日。リックは2019年9月15日に心臓病にて亡くなられています(享年75歳)。(訃報を告げるニュース

 今日は彼を偲んで、アルバム「Heartbeat City」のオープニング曲“Hello Again”を。アルバムからは4曲目のシングルカットでしたが、1984年に全米20位のヒットになりました。

s-l400 (3)


◆冒頭のビデオ、なんだかよくわからなくてそんなに好きにはなれませんでした(^_^;)。キスシーンが長く出てくるのも…。
 TV討論会?「ロック・トーク」という偽のテレビ番組でしょうか。
「音楽ビデオにおける無償のセックスと暴力」について議論しているところに車が飛び込んできて…。

 でもこのビデオは監督はあのアンディ・ウォーホル!であるとのこと。バーテンダー役で実際に出演しています。またこのときはまだ無名だった女優ジーナ・ガーションも出演しています。(ジーナ・ガーションは“Showgirls”と“Bound”がカッコよかったですね)


Screenshot 2022-09-03 23.23.04

the-cars-hello-again-300x221


Songwriter(s) Ric Ocasek

Released in 1984
US Billboard Hot100#20
From the Album “Heartbeat City”

*原詞の引用は太字


Hello, hello again
Hello, hello again

ハロー やあ また会えたね
ハロー またもう一度

You might have forgot
The journey ends
You tied your knots
You made your friends
You left the scene
Without a trace
One hand on the ground
One hand in space

きみは忘れてしまったかもね
旅は終わることを
きみは絆を結んだ
友達を作って
あとかたもなく
その場からいなくなってしまった
片手を地に付けて
片手は宙に浮かせて

Oh, you passed on mercy
You tried the rest
You gave your body
You gave the best
Staring at the green door
Living in the sky
You don't want to know it
You just want to fly

ああ 慈悲の気持ちを伝え
きみは休もうとしたんだ
自分の身体を捧げ
1番いいものを捧げたんだ
秘密のものが隠されてるドアを見つめ
空に住んでるのに
それを知ろうとはせず
ただ飛びたいだけで…

Hello (hello), hello again
Hello (hello), hello again
(Hello)

ハロー やあ また会えたね
ハロー また戻ってきたんだね
(ハロー)

I know (I know you're a dreamer)
Who's under the gun
I know (I know you're a dreamer)
Who's only just begun

わかってる(きみは夢を追いかける人)
ギリギリを生きてるんだって
わかってる(きみは夢見がちなんだ)
いま始まったばかりの人さ


Hello, hello again
(I say) Hello, hello again

ハロー やあ またかい
ハロー また会えたね
(ハロー)

Oh, and when there's nothing
Nothing left to lose
You leave it all
To fade to blue

ああ そして何もないとき
失うものが何もないとき
きみはすべてをそのままにして
ブルーに色あせさせてしまう…

(You want to feel) electric
(You want to feel) loose
(You want to be) eclectic
You want to call a truce
(Look) at the profile
Staring at the flame
(Waiting) for the sunshine
Standing in the rain

きみは刺激を感じたいのに
ゆるやかにありたい
ぞくぞくしたいのに
それを「休戦」と呼びたがる
横顔を見て
炎を見つめてる
太陽の光を待って
雨の中にたたずんでいるんだ

Hello, hello again
(I said hello) Hello, hello again. (Hello again)
(I said hello) Hello (hello), hello again
Hello (uh oh), hello again

ハロー また会えたね
やあ また会えたね
元気だったかい また会えた
ハロー もう一度だね

Hello, hello
Hello, hello

ハロー 
何度でも挨拶するよ

(Words and Idioms)
pass on=渡す、伝達する
The Green Door represents, or can be used as a metaphor for something that is hidden or unknown
under the gun=切羽詰まっている
truce · 停戦(協定)、休戦

日本語訳 by 音時


R-856922-1266241694

◆この曲の歌詞は…ちょっと解釈は難しいな。でも前に進もうと夢見て頑張っているのに、元の場所に戻ってきてしまう主人公? また戻ってきたね、と言いつつ励ましている歌のように物語を捉えました。

 ちょっとおかしな曲、ひねくれた曲を作るリック…そのポップセンスはとっても楽しませてくれました。リック、R.I.P…。




◆ちょっぴりもの悲しい曲“Why Can't I Have You”。アルバム「Heartbeat City」から第5弾シングル!1985年に全米33位になりました。