カーリーの曲を最初に僕が聴いたのは「007 私を愛したスパイ」の主題歌“Nobody Does It Better”でした。この曲がカッコよくて気に入って応援していたのですが、チャートでは惜しくも全米2位どまり。

 次にカーリーがアルバム「男の子のように」をリリースした際のシングルカットがこの曲。こちらはちょっと妖艶な感じの曲でチャートを上昇し、トップ10には入りましたが、残念ながら最高位は6位。その時は、カーリー・サイモンという女性シンガーが1972年に「うつろな愛(You're So Vain)」を全米No1にした功績は知っていましたが、なかなか次のNo1ヒットは出ないものだなと思いました。


You Belong to me


◆この曲がチャートで最高位を記録した週の全米ビルボードチャートを見てみましょう。

US Top 40 Singles Week Ending 24th June, 1978 
TW LW TITLE Artist (Label) -Weeks on Chart (Peak To Date)

ギブ兄弟4男アンディの首位が続き、2位ジェリー・ラファティ、3位ボニー・タイラーが泣くことに…。カーリーは前前週16位→9位→6位といい感じのチャートアクションを見せたのですが、快進撃もここまで。翌週は6位変わらずで足踏みし、結局6位が最高位。この週のチャートは、ボブ・シーガー“Still The Same”が16→9位でトップ10入したのをコーフンして聴いた記憶があるなあ(^_^;)。

1 1 SHADOW DANCING –•– Andy Gibb (RSO) -11 (2 weeks at #1) (1)
2 3 BAKER STREET –•– Gerry Rafferty (United Artists) -10 (2)
3 4 IT’S A HEARTACHE –•– Bonnie Tyler (RCA) -14 (3)
4 2 YOU’RE THE ONE THAT I WANT –•– John Travolta and Olivia Newton-John (RSO) -13 (1)
5 6 TAKE A CHANCE ON ME –•– Abba (Atlantic) -10 (5)

6 9 YOU BELONG TO ME –•– Carly Simon (Elektra) -11 (6)
7 12 USE TA BE MY GIRL –•– The O’Jays (Philadelphia International) -9 (7)
8 10 LOVE IS LIKE OXYGEN –•– Sweet (Capitol) -19 (8)
9 16 STILL THE SAME –•– Bob Seger and the Silver Bullet Band (Capitol) -7 (9)
10 11 DANCE WITH ME –•– Peter Brown with Betty Wright (Drive) -17 (10)

◆この曲、バックコーラスにジェイムズ・テイラーが参加、サックスのソロはデヴィッド・サンボーンです。

a4fae011_mv2


Songwriter(s)
Carly Simon、Michael McDonald

Released in1978
US Billboard Hot100#6
From the Album “Boys In The Trees”

*原詞の引用は太字

Why'd you tell me this
Were you looking for my reaction
What do you need to know
Don't you know I'll always be your girl

どうしてこんなことを言ったの?
私の反応を探しながら
何を知る必要があるのかしら?
私はいつだってあなたのものなのに

You don't have to prove to me 
you're beautiful to strangers
I've got loving eyes
Of my own

私に証明する必要なんてないわ
あなたが他人にどんなに素敵かなんて
私にはあなたを愛してるこの両目があるの
私自身のこの目が証明してくれる

You belong to me
(Tell her, tell her you were fooling)
You belong to me
(You don't even know her)
You belong to me
(Tell her that I love you)
You belong to me

あなたは私のものよ
(あの娘に 遊びだったって教えてあげて)
あなたは私のものなんだから
(あなたもあの娘を知らないでしょ)
あなたは私のもの
(私があなたを愛してる)
あなたは私のものなんだから

You belong to me
Can it be, honey, that you're not sure
You belong to me
Thought we'd closed the book
Locked the door

あなたは私のものだから
もしかして あなたは確信持てないの?
あなたは私のものだって
考えてみた? 私たちが本を閉じた時
ドアに鍵をかけた時…

You don't have to prove to me
that you're beautiful to strangers
Well I've got loving eyes of my own,
of my own
And I can tell, I can tell darling

私に証明なんてしなくていいわ
他人にあなたが素敵に見えようとなかろうと
私はあなたを愛するこの両目があるんだから
私自身の目がね…
だからわかるの わかるのよ ダーリン

You belong to me
(Tell her, tell her that I love you)
You belong to me
(You belong, you belong, you belong to me)
You belong to me
(Tell her you were fooling)
You belong to me
(Tell her she don't even know you)

あなたは私のものよ
(私が愛してるってあの娘に伝えて)
あなたは私のもの
(ぜったい ぜったい 私のもの)
あなたは私のもの
(あの娘とは遊びだって伝えてね)
あなたはわたしのもの
(あなたのこと知らないくせに)

[Saxophone solo]

You belong to me
(Tell her, tell her you were fooling)
You belong to me
(I've known you from a long time ago, baby)
You belong to me
(Don't leave me to go to her now)
You belong to me
You belong to me

あなたは私もの
(もうずいぶん前から知ってるのよ)
(あの娘に会いに私を置いていかないで)
あなたは私のもの

You belong to me
(Baby, I really love you)
You belong to me
(Tell her, tell her, tell her she don't know you)
You belong to me
(You belong to me)
You belong to me
You belong to me
(Cuz you belong to me)
You belong to me
You belong to me
(I love you, you belong to me)
You belong to me
(Oh, oh baby)
You belong to me
(You belong, you belong to me)
You belong to me
(Oh, no, oh no baby)
You belong to me
(Don't wanna hurt you baby, I love you so)
You belong to me
You belong to me
You belong to me

あなたは私のもの
(ベイビー愛してる)
(あなたを傷つけたりしない)

日本語訳 by 音時




う〜ん、どうでしょう?

ここまで“You Belong to me”を繰り返し歌われると…洗脳!?(^_^;)
自分は自分…だったはずなのに、あれ?ひょっとして僕って彼女のものなのかな?
なんて思ったり…しないよな!

あの娘と相手がもしかして…と思って不安だからこそ、“You Belong To Me”を繰り返し、自分にも言い聞かせているんだろうなあ…。

◆ドゥービー50周年アニヴァーサリーツアーで、マイケル・マクドナルドが歌ってくれました!

男性が主人公のバージョンはドゥービー・ブラザーズのオリジナルの方を聴いてください。
カーリーから遡ること1年前の1977年。アルバム「運命の轍(Livin' on the Fault Line)」に収録されていたマイケル・マクドナルドがボーカルのナンバーです。

 うーむ、妖しさがカーリーバージョンから増して、ちょっと偏執狂やストーカーのような感じにも思えるなあ(^_^;)。




◆これ似てますよね。出だしやサックスが入るあたり…「たそがれマイ・ラブ」。