アルバム「ホライズン」からの1stシングルがこの曲。エディ・ラビットの初のトップ10ヒットとなります。(そしてこのあと、2ndシングル“恋のレイニー・ナイト(I Love a Rainy Night)”で見事、全米No1になりますね)

で、この曲、これまで誤解しておりました!…それは邦題のせいです(`ε´)
邦題は「人生にさようなら」…この邦題から連想することは…。

なんか「クルマで暴走することが最高!スピードとスリルが一番!生命は二の次」のような…。

wxhdp566-img1200x900-15134810758kwqqf3324
アルバム「ホライズン」のA面3曲目がこの曲でした。

◆和訳して、ぜんぜーん違うことがわかりました。でもずーっと、スピード狂で「人生にさようなら」する若者の歌かと思っていたのです…。

はい、主人公は若いトラックの運転手さん、自分にあった生き方を探しながら毎日一生懸命働いてる若者?じゃないですか!

(下のシングルジャケットにもありますが、1980年の映画「ローディー(Roadie)」にも使用されたようですね)


R-4662529-1371464345-3210


Songwriter(s)
David Malloy、Eddie Rabbitt、Even Stevens

Released in 1980
US Billboard Hot100#5 
From the Album “Horizon”

*原詞の引用は太字

Well, the midnight headlight blind you on a rainy night
Steep grade up ahead, slow me down, makin' no time
But I gotta keep rollin'

Those windshield wipers slappin' out a tempo
Keepin' perfect rhythm with the song on the radio
But I gotta keep rollin'

ああ 真夜中のヘッドライトが雨の中の目眩まし
前方急坂が待つ スピードダウン 時間もないのに
それでも走り続けなきゃ

ワイパーがテンポよく音をたてる
ラジオで流れる曲にリズムはバッチリ
それでも走り続ける

Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a better way for me
Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a sunny day

ああ 俺は人生 クルマでぶっぱなす
もっといい道はないのか? 俺に合った仕事は
ああ 俺は 自分の人生 ぶっ飛ばしてる
お天道様と出会える日を求めて走ってる…

Well, the truck stop cutie comin' on to me
Tried to talk me into a ride,
said I wouldn't be sorry
But she was just a baby

Hey, waitress, pour me another cup of coffee
Pop it down, jack me up, shoot me out,
flyin' down the highway
Lookin' for the mornin'

休憩所でカワイ子ちゃんが近づいてきた
乗せてって言われたが
悪いけどゴメンなとあしらったよ
だってまだ そいつはガキだったしね

ウェイトレスさん コーヒーおかわりよろしく
注いで俺に気合を入れてくれたら
飛び出してハイウェイに飛んでいくぜ
朝を探しに行くんだ

Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a better way for me
Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a sunny day

ああ 俺は人生 クルマでぶっぱなす
自分探しさ  俺にあった道探しだよ
ああ 俺は人生 クルマで過ごしてる
お天道様を探し続けてるんだ


Well, the midnight headlight blind you on a rainy night
Steep grade up ahead, slow me down, makin' no time
But I gotta keep rollin'

Those windshield wipers slappin' out a tempo
Keepin' perfect rhythm with the song on the radio
But I gotta keep rollin'

ああ 真夜中のヘッドライトが
雨の中 おまえの目眩ましになる
前方急坂が待つ スピードダウン 時間もないのに
それでも走り続けなきゃ

ワイパーがテンポよく音をたてる
ラジオで流れる曲にリズムはバッチリ
それでも走り続ける

Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a better way for me
Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a sunny day

Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a better way for me
Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a sunny day, yeah

ああ 俺は人生 クルマでぶっぱなす
もっといい道はないのか? 俺に合った道は
ああ 俺は人生をぶっ飛ばしてる
お天道様と出会える日を求めて走ってる…

ああ 俺は人生 クルマでぶっぱなす
自分探しさ  俺にあった道探しだよ
ああ 俺は人生 クルマで過ごしてる
お天道様を探し続けてるんだ

Ooh, I'm drivin' my life away
Lookin' for a better way for me

ああ 人生クルマでふっとばす
俺にあった道を探し続けて…

(Words and Idioms)
steep grade=急傾斜 
windshield wiper《主に米国で用いられる》 (自動車などの)ワイパー
jack up 《主に米国で用いられる》〈人を〉激励する, 〈人に〉気合を入れる.
shoot out 【句動】 〔銃で〕撃ち抜く 射出する 突き抜ける、突き抜く 飛び出して行く

日本語訳 by 音時


R-2453039-1289347068


◆和訳辞書など色々調べてみると、“Drive life away”ということで、クルマとかトラックとかは関係なく、“人生をぶっ飛ばしてる“〜“人生どうでもいいと棒に振っている”といったような意味もありそうでしたた。たしかにこの主人公、最初はトラック野郎の自分のしごとに誇りを持ってる風な描写はなく、俺にあった仕事は別にある…という感じは受けました。
 でも、途中で、休憩所で若い女の子のヒッチハイクを断ったり、ウェイトレスさんとのコーヒーおかわりのくだりなんか訳して、再度聴いてみると…なんかこの仕事も楽しんでない?(^_^;)。

僕は思うのですが、この主人公、あと何年かしてふっと「あっ俺、この仕事好きだわ…」という自分に気がつくのではないでしょうか。

 「人生にさようなら」というよりも、人生を大切に生きようとする男の主人公を歌ってくれていたエディ、ありがとう。
 エディが人生にさようならを告げたのは1998年5月7日。(肺がんのため:56歳の生涯でした)
 エディ、R.I.P…。

Screenshot 2022-05-29 17.28.57


◆この曲がチャートで最高位を記録した週の全米ビルボードチャートを見てみましょう。
US Top 40 Singles For Week Ending 4th October, 1980
TW LW TITLE Artist (Label)-Weeks on Chart (Peak To Date) 

ダイアナに代わって「地獄へ道連れ」が首位に立ちます!エアサプライは2位に留まってこれが最高位…。バーブラが12位→7位へ動きがいいな。どの曲も想い出ばかり。ここで問題、9位ジョニー・リーの“Lookin' For Love”はなんという映画のサントラからのヒットだったでしょうか。また、主演を演じた俳優は誰でしょうか?正解はこちらです→クリック

1 3 ANOTHER ONE BITES THE DUST –•– Queen (Elektra)-8 (1 week at #1) (1)
2 2 ALL OUT OF LOVE –•– Air Supply (Arista)-17 (2)
3 1 UPSIDE DOWN –•– Diana Ross (Motown)-13 (1)
4 4 GIVE ME THE NIGHT –•– George Benson (Warner Brothers / Qwest)-14 (4)
5 7 DRIVIN’ MY LIFE AWAY –•– Eddie Rabbitt (Elektra)-16 (5)

6 6 LATE IN THE EVENING –•– Paul Simon (Warner Brothers)-9 (6)
7 12 WOMAN IN LOVE –•– Barbra Streisand (Columbia)-5 (7)
8 10 I’M ALRIGHT –•– Kenny Loggins (Columbia)-13 (8)
9 5 LOOKIN’ FOR LOVE –•– Johnny Lee (Full Moon)-13 (5)
10 11 XANADU –•– Olivia Newton-John / Electric Light Orchestra (MCA)-9 (10)