マーティ・バリンのあの特徴のある哀愁を感じる声…僕が最初に聴いたのはラジオ番組「全米トップ40」で“With Your Love”だったかなあ。
 そのあとリリースされた「Earth〜地球への愛にあふれて」の“Count On Me”がさらによくて好きになりました。
 僕のブログでこれまで取り上げてきたJefferson Starshipの和訳記事はこちらです。


34266459



◆この曲“Miracles”がヒットしていたのはリアルタイムでは知らなかったのですが、全米チャート最高位第3位の曲として印象にも残っておりました。
(もちろんその後彼らは“Starship”としては、全米1位曲をたくさん歌うのですが、同じグループではない、という主張もあるので…)。

 まあ、広く浅く洋楽を聴いている僕にとってはマーティの声が聴け、ムードのいいこの曲はまあまあお気に入りとなりました。

◆マーティは、1971年にジェファーソン・エアプレーンを脱退。(ポール・カントナーやグレース・スリックに愛想を尽かしたといいます) 1974年にグループがジェファーソン・スターシップとなった後、再び参加し、アルバム『レッド・オクトパス』では全面復活を遂げ、この曲"Miracles "を作成、収録しました。この曲は、アルバム・バージョンが6:52であるのに対し、シングル・バージョンは3:25 。歌詞を味わうのであれば…アルバム・バージョンかな。

ab67616d0000b2734dcd1b624ac34732274c1f59


Songwriter(s) Marty Balin

Released in 1975 
US Billboard Hot100#3
From the Album “Red Octopus”

*原詞の引用は太字

If only you believe like I believe, baby,
 (If only you believe like I believe)
We'd get by
If only you believe in miracles, 
(If only you believed in miracles so would I)
If only you believe like I believe, baby, 
(If only you believe like I believe)
We'd get by
If only you believe in miracles,
 (If only you believed in miracles so would I)

僕が信じてるようにきみも信じるなら
(僕が信じるようにきみも信じるなら)
うまくいくさ
きみが奇跡を信じるのなら
(きみが奇跡を信じさえすれば 僕も信じる)

I might have to move 
heaven and earth to prove it to you, baby 
So we're making love, 
you feel the power and I feel the power
And there's really nothing we can't do
(You know we could, you know we could)
If we wanted to
(You know we could, you know we could)
We could exist on the stars, It'd be so easy.

きみに証明するために
僕は天と地を動かさなきゃならないね
そう 僕たちは愛し合うと
きみも 僕も力を感じるんだ
僕たちができないことは何もない
(僕らはできる きみもわかってるだろう)
僕たちがそう望むのであれば
(僕らはできる きみもわかってるだろう)
星の上に存在することができる とっても簡単さ

(Oh Baby)
All we got to do is get a little faith in you.
Woah, I've been so many places I've seen some things 
(yes I have)
I know that love is the answer (yes it is)
Keeps holding this world together (oh yeah)
Ain't nothing better? Ain't nothing better?
(Nothing's better!)
And all the answers to our prayers,
Hell, it's the same everywhere. (just the same now)
Nothing ever breaks up the heart(love's a game now)
only your tears give you away (Ain't it a shame now).

(ああ ベイビー)
僕たちは心のなかに少しの信頼を持てばいい
僕は色んなところに行き 様々なものを見てきた
(そうさ僕は)
知ってるのさ 愛がその答えであり(そうさ)
愛がこの世界を一つにしてるんだ(そうなんだ)
愛より素敵なものがあるかい?
愛より素敵なものなんてないんだよ
(何もないんだ)
僕たちの祈りに対しての答えはそれ
どこにいても同じことさ(同じなんだよ)
何だって心を引き裂くことをできない
(愛はゲームだって言うけど)
きみの涙だけがきみをさらけ出す
(今は愛はゲームなんて言うのはおかしいよ)


When you're right where I found you(oh baby)
with my arms around you. (oh baby)
Baby, baby.
Love is a magic word if you ever find inner life
But from that very first look in your eyes
I see you and I have but one heart.
Only our bodies were apart (it's making me crazy)
That was so easy, so easy
I had a taste of the real world (Just a drop of it)
When I went down on you, girl, oh (Don't ever stop it)

きみが正しければ すぐ(ああ ベイビー)
きみは僕の腕のなかだよ(ああ ベイビー)
ベイビー ベイビー
精神世界で見つけたら 愛は魔法の言葉になる
だけど きみの瞳を一目見ればその時から
きみと僕はひとつのハートになるんだ
僕たちの身体は離れていても(そんなの嫌だけど)
とても とても簡単なことさ
僕は本当の世界を味わってみたよ(ほんの一瞬だけど)
きみの元にひざまずいたときに(止めないでほしい)

If only you believe like I believe, baby, 
(If only you believe like I believe)
We'd get by
If only you believe in miracles, 
(If only you believed in miracles so would I)
If only you believe like I believe, baby, 
(If only you believe like I believe)
We'd get by
If only you believe in miracles, 
(If only you believed in miracles so would I)

僕が信じてるようにきみも信じるなら
(僕が信じるようにきみも信じるなら)
うまくいくさ
きみが奇跡を信じるのなら
(きみが奇跡を信じさえすれば 僕も信じる)

I can hear windmills and rainbows
whenever you talkin' to me(Never say never)
I feel like swirling and dancing whenever you walk in with me
(whenever, whenever you walk with me)
You ripple like the river when I touch you (let me touch you)
Then I pluck your body like a string (show you what I mean)
Then I start dancing inside you (oh baby, I love you so)
Oh baby (I love you so)
Aw baby (I love you so)
Aw baby (I love you so)
Aw baby (I love you so)
Oh yeah, yeah, alright
Baby we're sure doin' it tonight (baby we're sure doing it)

きみに話しかけられたとき 
風車の音や虹の声が聞こえたよ(本当のことさ)
きみと一緒に歩くたびに
くるくる踊りたい気分になるのさ
(いつだって きみと歩くとね)
きみ触れられると
僕は川のように さざ波が立ってしまう
そして僕はきみの身体を糸のように引き寄せ
そして僕はきみのなかで踊り始める
Oh baby (愛してるんだ)
Aw baby (愛してるよ)
Aw baby (愛してるのさ)
Aw baby (愛してるんだ)
Oh yeah, yeah, alright
ベイビー 今夜 僕たち一緒だよ

Every time you come by let me try (come on by)
Pretty please, with sugar on it, that's how I like it, ugh.
I can't even believe it with you
It's like having every dream I ever wanted
(Dream of a lifetime) come true.
I picked up your vibes, you know (I'm having a fine time)
It opened my mind but I'm still dreaming.
Yeah (yeah eh eh oh)
And you're right where I found you, 
with my arms around you! (oh baby)

きみが来る時はいつだって やってみよう(さあ)
きれいだよ 甘い感じでね 僕は好きなんだよ
きみと一緒にいられるなんて信じられない
叶ってほしかった夢を一緒に見てるみたいさ
(一生の夢が)叶うんだ
きみのその感じがいいんだ(とてもいい気分)
目を見開いているのに まだ夢を見てる
そして気がつくと  きみは僕の
腕のなかにいるんだよ

If only you believe like I believe, baby, 
(If only you believe like I believe)
We'd get by
If only you believe in miracles, 
(If only you believed in miracles so would I)
If only you believe like I believe, baby, 
If only you believe like I believe)
We'd get by
If only you believe in miracles, 
(If only you believed in miracles so would I)
So would I
So would I

僕が信じてるようにきみも信じるなら
(僕が信じるようにきみも信じるなら)
うまくいくさ
きみが奇跡を信じるのなら
(きみが奇跡を信じさえすれば 僕も信じる)

If only you believe like I believe, baby, 
(If only you believe like I believe)
We'd get by
If only you believe in miracles, 
(If only you believed in miracles so would I)
If only you believe like I believe, baby,
 (If only you believe like I believe)
We'd get by
If only you believe in miracles, 
(If only you believed in miracles so would I)

僕が信じてるようにきみも信じるなら
(僕が信じるようにきみも信じるなら)
うまくいくさ
きみが奇跡を信じるのなら
(きみが奇跡を信じさえすれば 僕も信じる)


(Words and Idioms)
inner life =精神[内面]生活
have a taste of ~の味見をする、~の味ききをする、~を味わってみる
windmills=風車
Never say never. 絶対にあきらめないで。 無理だなんて言うな
ripple ; 〔水面{すいめん}などが〕さざ波が立つ 
pluck 【自動】〔急に〕引っ張る、引き寄せる
pick up on vibes of ~の感じ[雰囲気]に気付く[を感じ取る]

日本語訳 by 音時


R-6432731-1419095316-3650


はい、この曲では、二人の愛は奇跡…それを信じさえすれば、僕たちはうまくいくはずだ。愛こそが答え”、“愛の力”は“神のご加護”のおかげ…!ということですね。

◆Wikipedia情報になりますが、
この曲は、マーティが、インドの教祖サティヤ・サイ・ババにインスパイアされたものであり、彼の信者は彼を奇跡の人であると信じている、とのこと。マーティはこの曲について「しばらく」悩み、「ゆっくりと、しかし意図的に作り上げた」と言います。
 そうです。みなさん愛を信じましょう。信じるのであれば、6分台のアルバムバージョンをじっくり聴いてください…(^_^;)!


◆この曲がチャートで最高位を記録した週の全米ビルボードチャートを見てみましょう。

US Top 40 Singles Week Ending 18th October, 1975 

ジェファーソン・スターシップは、ニール、ジョン・デンバーに続き1位を虎視眈々と狙い、3週間3位を続けました。ところが、この週トップ40内に36位に入ってきたエルトンが、翌週8位で、さらに次の週は1位に!36→8→1位とぶっこ抜きにあって、最高位3位で留まってしまって残念でした。
 好きな曲が多いトップ10。6位のオーリアンズは、毎週日曜にイルカさんのラジオ番組のオープニングで聴いています(笑)。


1 1 BAD BLOOD –•– Neil Sedaka (Rocket)-6 (2 weeks at #1) (1)
2 2 CALYPSO / I’M SORRY –•– John Denver (RCA)-10 (1)
3 5 MIRACLES –•– Jefferson Starship (Grunt)-9 (3)
4 10 LYIN’ EYES –•– Eagles (Asylum)-6 (4)
5 6 BALLROOM BLITZ –•– Sweet (Capitol)-19 (5)

6 7 DANCE WITH ME –•– Orleans (Asylum)-14 (6)
7 11 FEELINGS –•– Morris Albert (RCA)-18 (7)
8 8 AIN’T NO WAY TO TREAT A LADY –•– Helen Reddy (Capitol)-11 (8)
9 13 THEY JUST CAN’T STOP IT THE (Games People Play) –•– The Spinners (Atlantic)-11 (9)
10 14 WHO LOVES YOU –•– The Four Seasons (Warner Brothers / Curb)-9 (10)