悲しい失恋ソング…ではあるものの、ブライアンのファルセットと低いマイク・ラヴの声の対比、コーラスを楽しんでしまう!曲です。

 ブライアンはこのあと次女が誕生した際に“ウェンディ”と名付けます。はい、ウェンディ・ウィルソン…“ウィルソン・フィリップス”のメンバーになりますね!

1200
(オレンジ色のドレスがウェンディです)


 でもウェンディという名前を気に入っていたんでしょうが、主人公をフッて捨てていく女性の名前を自分の娘につけるものだろうか (^_^;)。


Wendyダウンロード


Songwriter(s) Brian Wilson, Mike Love

Released in 1964
US Billboard Hot100#44
From the Album “All Summer Long”

*原詞の引用は太字

Wendy, Wendy what went wrong
Oh so wrong
We went together for so long
I never thought a guy could cry
Until you made it with another guy

ウェンディ 何があったんだい?
ああ 何てことだ
僕たちずっと長く付き合ってたよね
男が泣くだなんて思いもしなかった
だってきみは別な男に恋しちゃったのか

Oh Wendy, Wendy left me alone
Hurt so bad

ああウェンディ 僕を置いてくのか
とても傷ついたよ

Wendy, Wendy don't lose your head
Lose your head
Wendy don't believe a word he says
I can't picture you with him
His future looks awful dim

ウェンディ 落ち着いてよ
冷静になってほしいんだ
ウェンディ ヤツの言うことを信じないで
きみがヤツといるなんて想像できない
ヤツの将来はひどく暗いはずだぜ


Oh Wendy, Wendy left me alone
Hurt so bad

ああウェンディ 僕を一人にさせて
そんなに傷つけないでくれよ

Wendy I wouldn't hurt you like that
No no no
I thought we had our love down pat
Guess I was wrong
The farthest thing from my mind
Was the day that I'd wake up to find
My Wendy
Wendy left me alone

ウェンディ あんな風に
傷つけるつもりじゃなかった
僕達の愛を理解してるつもりだった
僕が悪かったんだ
まったく思いもしなかったよ
朝起きたとき 僕のウェンデイが…
ウェンデイが
僕を一人残して行ってしまうなんて…

[Chorus] [3x]

[Outro]
Wendy, Wendy

ウェンディ…

(Words and Idioms)
have ~ down pat= ~を完全に知る[理解する・分かる・身に付ける)
furthest thing from one's mind 《be the ~》全く念頭にない -

日本語訳 by 音時


R-5491971-1520519451-4150


◆この曲のWikipediaに書いてあったトリビアですが、

・元々ブライアンひとりの作詞作曲であったのが、1990年代にマイク・ラブの名前が訴訟の結果、加えられた。
・(この曲は)フォー・シーズンズに媚びを売ろうとしたんだ。フォー・シーズンズが聴きたがるような形で真似してみたかったんだ。なぜなら、僕は(プロデューサーの)ボブ・クルーと彼らのヴォーカルのやり方が好きだからだ。
 とのことです!

◆ステレオ・ヴァージョンには、間奏のオルガンの箇所に「咳払い」が聞こえるのも有名な曲、だそうです!気づかなかった…(^_^;)。 (冒頭のYoutubeがステレオ・ヴァージョン。確かに聞こえる…!)





◆ウェンディはお姉さんのカーニーと、チャイナ・フィリップス(ママス&パパスのジョン・フィリップスとミシェル・フィリップスが両親)の3人組グループを作って“Hold On”で全米1位のヒットを出します。(1990) この曲、気に入っているのですが、サビの歌詞が早くて歌うのに付いていけません…でもそれがまたいい…(^_^;)。