ポインターシスターズの「ファイア」。
1979年の当時、全米Top40でも僕は結構好きでした。他の曲と比べるとゆっくりとしたスピードだし、様々なジャンルの洋楽を聴くのが楽しかったんですね。

 でもゆっくりとした曲がサビやブリッジの部分でちょっとテンポアップしたり、そしてまたゆっくりとなったり…。その当時に歌詞をじっくり見ることはなかったのですが、タイトルが「Fire」で、「When we kiss…Ooo、Fire...」「Romio and Juliet...」から、男女の…という歌だということは察してました!
(サムソン&デリラは知らなかった)

 
◆“Fire“は、結局、最高位2位でストップ!。Fireの1位を阻んだのは誰かと言うと…Rodくんなのでした!(ただし翌週、I'm Sexyは陥落。4位からグロリア・ゲイナーさんが1位になり、Fireも4位に陥落してしまったのでした)

1979年2月24日 Billboard Hot100 chart Top20

1 1 DA YA THINK I’M SEXY –•– Rod Stewart 
2 4 FIRE –•– The Pointer Sisters
3 3 A LITTLE MORE LOVE –•– Olivia Newton-John
4 5 I WILL SURVIVE –•– Gloria Gaynor
5 2 Y.M.C.A. –•– The Village People

6 19 TRAGEDY –•– Bee Gees
7 7 LE FREAK –•– Chic
8 8 LOTTA LOVE –•– Nicolette Larson
9 9 SOMEWHERE IN THE NIGHT –•– Barry Manilow
10 10 I WAS MADE FOR DANCIN’ –•– Leif Garrett


Screenshot 2022-04-06 22.57.55


Songwriter(s) Bruce Springsteen

Released in 1979
US Billboard Hot100#2
From The Album"Energy"

*原詞の引用は太字


I'm ridin' in your car, 
you turn on the radio 
You're pullin' me close, 
I just say no 
I say I don't like it, 
but you know I'm a liar 
'Cause when we kiss, 
ooh, fire 

あなたの車のシートに座ると
あなたはラジオをつける
私をそばに引き寄せてくるので
私は「だめよ」って言うの
「そういうの好きじゃない」って
でも知ってる?私は嘘をつくのよ
だって それでもキスされちゃうと…
...火がついてしまうから

Late at night, 
you're takin' me home 
You say you wanna stay, 
I say I wanna be alone 
I say I don't love you,
 but you know I'm a liar 
'Cause when we kiss, ooh, fire 

夜遅く 私の家に
あなたが送ってきてくれるとき
「帰りたくない」ってあなたが言う
私はこう言うの
「一人にして」
「あなたなんて好きじゃない」
でもわかるでしょ 私は嘘を言うのよ
だって私たちキスしちゃうと
...燃え上がってしまうでしょ

You had a hold on me right from the start 
A grip so tight I couldn't tear it apart 
My nerves all jumpin', 
actin' like a fool 
Well, your kisses they burn,
 but my heart stays cool... 

最初からあなたに心をつかまれちゃってたの
ぎゅっと強い力だから私は逃げられやしない
気持ちがあまりにも高まっちゃって
馬鹿みたいにふるまっちゃうの
あなたのキスで燃え始めちゃうから
心だけでも落ちつかなきゃ...
ってそう思うんだけど…

Well, Romeo and Juliet, 
Samson and Delilah 
Baby you can bet a love they couldn't deny 
My words say split, but my words they lie 
'Cause when we kiss, ooh, fire 

ロミオとジュリエット
サムソンとデリラ
スクリーンの二人は
燃え上がる恋を否定しなかったでしょ
私の言葉はとぎれとぎれ...
そして言葉は嘘をついてしまうの
だってあなたのキスに
燃えてしまうから

Ooh fire... 
Kisses like fire... 
Burn me up with fire 
I like what you're doin now, fire 
Touchin me, fire 
Touchin me, burnin me, fire 
Take me home 

ああ燃えてしまうの
炎のようにキスしちゃうの
私も熱くなって
あなたと私思ってること同じよ
ふれてきて 火をつけて
ふれてほしいの 燃やして

でもあなた
家に帰る私を
送ってくれるんじゃなかったの?

日本語訳 by 音時

151661939



◆WikipediaからPointer Sistersについて:

 “Pointer Sistersは姉妹からなるアメリカのコーラス・グループ。
カリフォルニア州オークランド出身。ルース、アニタ)、ボニー)、ジューンの四姉妹。幼い頃からゴスペルに親しみ、聖歌隊で歌い始める。高校卒業後、4人はロサンゼルスに渡り、1973年にデビュー。ノスタルジックなジャズやカントリーのスタイルで、1975年には「フェアリーテイル」でグラミー賞の最優秀カントリーボーカルグループ賞を受賞した。その後はR&Bやディスコ系に方向性を模索しつつ、1977年にはボニーがソロ転向のため脱退、三人組となる。

 その後も「ファイアー」、「スロウ・ハンド」などのヒットを放つ。1984年には流行のダンサブルなサウンで4曲のトップ10ヒットを放ち、グラミー賞で2部門を獲得するなど、キャリアの絶頂を極めた。1985年にはUSAフォー・アフリカに参加し、ウィ・アー・ザ・ワールドのコーラスを担当。1990年代以降は表舞台から遠ざかったが、1996年のアトランタオリンピックの閉会式で歌を披露している。2006年、ジューンが癌のため死去。”

R-9946522-1489019607-8136


◆あとこのプチ情報もおもしろかった!

“なおポインター家の長兄・アーロンは元プロ野球選手で、日本でも西鉄ライオンズでのプレー経験がある”


◆さて、そしてこの曲のオリジナルは...そう、ブルース・スプリングスティーンですね!
次にブルースの“Fire”を紹介しましょう。この燃え上がってしまう男女のカップルの、"男性側から歌った歌"です!(こちらをクリック


◆Midnight Specialでのポインターズ!