有名曲ですよね。
イントロのオルガンが印象的です。

ドアーズの「ハートに火をつけて」は僕は最初はラジオで聴いたのですが、アルバムで買って聴いたらビックリ。A面ラストでめちゃくちゃ長かった(6分50秒)。

デビュー・アルバムが出て、「ブレイク・オン・スルー」がシングルとなりましたが、アルバムを聴いたファン達には「ハートに火をつけて」の方が評判がよかったようです。そのリクエストが強く、3分7秒に短縮したショート・ヴァージョンに形を変え、リリースされたそうです。僕が聴いたのはこっちだったんですね。

07_0105_01


◆"ドアーズ"の名の由来は18世紀の英国の詩人ウィリアム・ブレークの小説「The Doors Of Perception」の中の詩の一節から取られました。

「知られていることがある、知られていないことがある。その間にドアがある」。

1943年にフロリダで生まれたジム・モリソンは軍人の父親から厳格なしつけを受けて育ちました。4歳の時に目撃したトラック衝突事故も幼い彼の心に大きな傷跡を残してしまったそうです。トラックの荷台に乗っていたアメリカ先住民達が路上で血まみれになり倒れていた光景を見たジムは、アメリカ先住民の祈祷師の霊が自分に乗り移ったと信じるようになりました。そしてニーチェの哲学と詩の好きな若者になっていきました…。

参考:(伝説のロック歌手の破滅への衝動)All About 健康・医療より

84712

Released in 1967
US Billboard Hot100#1(3)
From The Album"The Doors"

*原詞の引用は太字


You know that it would be untrue 
You know that I would be a liar 
If I was to say to you 
Girl, we couldn't get much higher 

本当だって信じてないんだろ?
俺が嘘つきだと思ってるのかい?
「俺たちこれ以上本気になれないよな」
と言ってもお前は信じないよな

Come on baby, light my fire 
Come on baby, light my fire 
Try to set the night on fire 

だったら…
さあ来いよ 俺に火をつけて
さあ来いよ 俺に火をつけて
この夜を燃やす準備をしようじゃないか

The time to hesitate is through 
No time to wallow in the mire 
Try now we can only lose 
And our love become a funeral pyre 

ためらってる時間はもう終わり
泥沼のなかで時間はない
今やろうぜ じゃないと時間の無駄だよ
さもないと俺たちの愛も
火葬場の薪になっちまう

Come on baby, light my fire 
Come on baby, light my fire 
Try to set the night on fire, yeah 

さあこいよ 俺に火をつけろよ
さあこいよ 俺に火をつけろよ
夜を燃やす準備はいいかい?

 The time to hesitate is through 
 No time to wallow in the mire 
 Try now we can only lose 
 And our love become a funeral pyre 

ためらってる時間はもう終わりさ
泥沼のなかで時間はない
今やろうぜ じゃないと時間の無駄だよ
さもないと俺たちの愛も
火葬場の薪になっちまう

 Come on baby, light my fire 
 Come on baby, light my fire 
 Try to set the night on fire, yeah 

 You know that it would be untrue 
 You know that I would be a liar 
 If I was to say to you 
 Girl, we couldn't get much higher 

本当だって信じてないんだろ?
俺が嘘つきだと思ってるのかい?
俺が「なあ俺たち
  これ以上本気になれないよな」
って言ってもお前は信じないよな

 Come on baby, light my fire 
 Come on baby, light my fire 
 Try to set the night on fire 
 Try to set the night on fire 
 Try to set the night on fire 
 Try to set the night on fire 

さあ 俺に火をつけてくれ
さあ 俺に火をつけてくれ
今夜 燃え上ればいいのさ
今夜 俺たち燃え上るんだ

(Words and Idioms)
wallow=〔泥・水の中などで〕ころげ回る,のた打つ 
mire=ぬかるみ,泥沼
funeral pyre=葬式のときに死体を焼くために積まれた薪

日本語訳 by 音時

R-5239351-1563716412-8974

◆「ハートに火をつけて」が全米No1になり、グループのリーダーとしてジム・モリソンのカリスマ性も確立しました。でもこの曲はギタリストのロビー・クリーガーの作品なんですね。クリーガーはこの曲について次のように言っています。

レイがイントロのアイデアを持ってきて、それがきっかけになったんだ。ジムは僕が作詞するのを少しばかり手伝ってくれたよ。ビートはジョンのアイデアなんだ。
・・・ぼくらはいつもアルバムはアルバムとして作ったんだ。決してシングルのある集まりとしては作らなかったんだよ。


アーチストの想いとしては、やはり"Light My Fire"もアルバムにて間奏の長いバージョンで聴いてほしいのでしょうね。
デビュー・アルバム「ハートに火をつけて」も名盤です。名作「The End」はちょっと重いな…(-_-;) ぜひ聴いてみてください。

R-7111105-1488304856-5858


◆1971年7月3日、ジム・モリソンはパリのアパートで急死しました。心臓発作とされましたが、ヘロインの大量摂取?、アメリカ政府の暗殺?など死因は謎に包まれています。ジム、R.I.P。

ジム・モリスン…そのカリスマ性…なんと切手にもなっている!


JimMori

m72779250596_4

◆"Light My Fire"が1位を記録した週の全米チャートです。
US Top 40 Singles for the Week Ending 29th July, 1967

「ハートに火をつけて」は3週連続1位になります。2週間後に王座を譲るのは、この週29位のビートルズ「All You Need Is Love」。トップ10もポップスの名曲ばかりだな。「愛するあの娘に」「君の瞳に恋してる」「青い影」「ホワイト・ラビット」「ビートでジャンプ」。

-1 3 LIGHT MY FIRE − The Doors
-2 6 I WAS MADE TO LOVE HER − Stevie Wonder 
-3 1 WINDY − The Association 
-4 2 CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU − Frankie Valli 
-5 8 A WHITER SHADE OF PALE − Procol Harum

-6 5 LITTLE BIT O’SOUL − The Music Explosion
-7 11 MERCY, MERCY, MERCY − The Buckinghams 
-8 12 WHITE RABBIT − Jefferson Starship
-9 7 UP-UP AND AWAY − The 5th Dimension
10 9 C’MON MARIANNE − The Four Seasons
 

◆7分あるスタジオ・アルバム・バージョン。



◆The Doors - Light My Fire (Live In Europe 1968)



◆盲目のギタリスト "ホセ・フェリシアーノ"の「ハートに火をつけて」。スパニッシュな弾き語り。1968年に全米3位のヒットになりました。



(この記事で参考にしたページ)
・Wikipedia Doors
・Wikipedia ジム・モリソン
・ビルボード・ナンバー1ヒット1955-1970(音楽之友社)
・伝説のロック歌手の破滅への衝動)All About 健康・医療