ビートルズの「アビイ・ロード」かーい!←ツッコんでください。

ビルボードチャート日記」by 星船さん

 ポールの作る映画音楽(主題歌)といえば…「007 死ぬのは奴らだ」(Live and Let Die)が有名ですが、80年代でいえば…映画「スパイ・ライク・アス(原題;SPIES LIKE US)ですね。

 アメリカ国防総省に勤める2人の落ちこぼれスパイ、エメットとオースティンはある日突然、ソ連の最新鋭ミサイルの強奪という重要な任務に就かされる。
 実は2人は本当のスパイの囮として利用されただけなのであったが、予想外の大活躍を見せ、見事に任務を遂行してしまうのだった。(この映画のウィキペディアのあらすじ)


137818_01

◆ポールは映画のストーリーを知った上で書いたのでしょうね。僕は映画は観てはいないのですが、主人公が落ちこぼれでおドジな2人であるのに対して、歌詞は“誰にもまねのできないスパイ”!〜自信たっぷりな感じですね!

 名曲か…といえば、ポールの場合沢山の名曲があるのでそのなかに数えられることはない(苦笑)と思いますが、上記のPVを見てもとっても楽しそうで、ラフなサウンドと韻を踏んだ歌詞が楽しめます。
 でも、残念ながらポールのソロとしての楽曲では全米シングルチャートはこの曲が最後のトップ10ヒットとなっていました。

◆映画自体は「ゴーストバスターズ」などのコメディタッチの映画が大成功したことを受け、「ブル−ス・ブラザース」でも監督を務めたジョン・ランディスが、コメディ番組「サタデー・ナイト・ライブ」のオリジナルスターであるチェビー・チェイスと、ダン・エイクロイド(ブルース・ブラザースやゴーストバスターズに出演)を起用してその路線で作ったものでしょうね。
 先のPVでも二人が出演してポールと絡んでますね!


Screenshot 2022-02-11 11.07.41


(Paul McCartney)

Released in 1986
US Billboard Hot100#7
Single Only
Album“Press To Play”Bonus Track

*原詞の引用は太字

Ooh, ooh, what do you do?
No one else can dance like you
So what's all the fuss?
There ain't nobody that spies like us
Hey, hey, what do you say?
Someone took your plans away
So what's all the fuss?
There ain't nobody that spies like us

Ooh Ooh どうしたってんだい?
おまえのように踊れるヤツなんてない
だから大騒ぎなんてしなくていいよ
俺たちみたいなスパイはいないんだから
ヘイ ヘイ 何て言った?
誰かに「計画」を盗まれたのかい
だからそんなに騒いでんのか
俺たちみたいなスパイはいないってのに!

Hey don't feel afraid of an undercover aid
There's no need to fuss
There ain't nobody that spies like us

Spies like us

なあ ヒミツの援軍なんて心配すんな
騒ぎ立てるようなことじゃない
俺たちみたいなスパイはいないんだから

俺たち超一流のスパイなんだ

We don't know the meaning of fear
We play every minute by ear
One for all and all for one
Everybody's on the run
Especially at this time of year

俺たちゃ怖いもの知らずさ
耳より情報はいつでも逃しやしない
“一人はみんなのため みんなは一人のため“
誰もが駆けずりまわってる
とりわけ 毎年この時期はな…

Ooh, ooh, what do you do?
No one else can dance like you
So what's all the fuss?
There ain't nobody that spies like us
Hey, hey, what do you say?
Someone took your plans away
So what's all the fuss?
There ain't nobody that spies like us


We get there by hook or by crook
We don't do a thing by the book
Never needed special clothes
How we did it no one knows
I guess we must have had what it took

どんな手を使ったってやり遂げる
俺たちゃ教科書はぜったい使わない
特別な変装だって必要ないのに
誰にも気づかれずやってのけるのさ
俺たちの持って生まれた天性ってやつなんじゃね?

Ooh, ooh, ooh
Oh when things get tough 
(oh when things get tough)
Guys like us act rough 
(guys like us act rough)

ああ 
そうさ ピンチに陥ったときには
(ああピンチのときは)
俺たちゃ 手荒く振る舞うぜ
(俺たちゃ平気なフリをする)

Hey, hey, what do you say?
Someone took your plans away
So what's all the fuss?
There ain't nobody that spies like us
Spies like us

ヘイ ヘイ 何て言った?
誰かに「計画」を盗まれたのかい
だからそんなに騒いでんのか
俺たちみたいなスパイはいないってのに!

Spies like us
Spies like us
Spies like us
Spies like us
Spies like us
Spies like us
Spies like us
Spies like us
Spies like us

俺たちゃスパイ
誰も真似できない
超一流の
スパイが俺たちさ!

(Words and Idioms)
undercover 【形】〔捜査などが〕秘密の、内密の、スパイ活動の
act tough= 乱暴に振る舞う、タフなふりをする
by hook or by crook=どんな手段を用いても、あらゆる手を使って
◆【語源】まき(firewood)を集めるときに、原則として、領主の森で木の枝を取ることは禁じられていたが、なた・鎌のようなかぎ状の道具(hook)、または、つえ(crook)で届くような低い所にある枝を取ることは許されていた。(英辞郎On the Web)
have what it takes=(~するのに)必要な資質(知能、力、技術)がある

日本語訳 by 音時

DI181003-081


◆この曲がチャートで最高位を記録した週の全米ビルボードチャートを見てみましょう。
US Top 40 Singles For The Week Ending 8th February, 1986
TW LW TITLE Artist (Label)- Weeks on Chart (Peak To Date)

 ディオンヌ&フレンズの首位に阻まれて、サバイバー(映画「ロッキー4」主題歌)は2位止まりで残念でした。でも“That's What Friends Are For”は名曲だから仕方ない。ビリー・オーシャンが7→4位で動きはいいものの、この週はやはり11→5位のホイットニー!邦題「恋は手さぐり」は彼女の歌唱力を実感しました…!(本日2月11日がホイットニーの命日ですね…)

1 1 THAT’S WHAT FRIENDS ARE FOR –•– Dionne & Friends (Arista)-14 (4 Weeks at #1) (1)
2 2 BURNING HEART –•– Survivor (Scotti Brothers)-15 (2)
3 3 I’M YOUR MAN –•– Wham! (Columbia)-11 (3)
4 7 WHEN THE GOING GETS TOUGH, THE TOUGH GET GOING –•– Billy Ocean (Jive)-11 (4)
5 11 HOW WILL I KNOW –•– Whitney Houston (Arista)-10 (5)

6 13 KYRIE –•– Mr. Mister (RCA)-8 (6)
7 8 SPIES LIKE US –•– Paul McCartney (Capitol)-12 (7)
8 4 TALK TO ME –•– Stevie Nicks (Modern)-13 (4)
9 15 LIVING IN AMERICA –•– James Brown (Scotti Brothers)-10 (9)
10 12 CONGA –•– Miami Sound Machine (Epic)-17 (10)


◆こちら映画「スパイ・ライク・アス」(スパイに「ズ」が付きません)の予告トレイラー。スパイのトレーニング?がまるでドリフのコントですね!