1981年リリースのバリーのアルバム「If I Should Love Again(愛は、あなただけ)」からのシングルは、“The Old Songs(ふたりのオールド・ソング)“が全米15位、セカンド・シングルがこの曲“Somewhere down the road(きっと、どこかで)“で全米21位、そして“Let's Hang On“が全米32位。
 バリーにしては大きなヒットにはならなかったけど、どの曲も僕にとっては楽しめた、いい曲たちでありました。

 バリーの自作であるアルバムタイトル曲“If I Should Love Again(愛は、あなただけ)”もバリー本人がピアノを弾いて力強く歌うバラード曲でした。

◆“Somewhere down the road“( きっと、どこかで)は作者はシンシア・ワイルとトム・スノウ。それぞれが一流のソングライターではありますが、この二人が組んだ作品としては、この曲が有名ですね!

◆この道を進んだどこかで、きみと僕の道は再び交差するだろう…強がり?いや、僕たちは出会った時期が悪かっただけなんだ。
 きみと僕はまた巡り合うはず…そんな気がするんだ。


R-4300251-1361120396-6382.jpeg


Songwriter(s) Cynthia Weil, Tom Snow

Released in 1981
US Billboard Hot100#21 
From the Album “If I Should Love Again”

*原詞の引用は太字

We had the right love
At the wrong time
Guess I always knew inside
I wouldn't have you for a long time

Those dreams of yours
Are shining on distant shores
And if they're calling you away
I have no right to make you stay

僕たちの愛は正しかったはずさ
でも出会ったときが悪かったのか
心のなかでいつも 思ってたんだ
きみとは長くは続けられないんじゃないかって

きみが抱いていた夢の数々は
遠くの岸辺で輝いていた
そしてその夢がきみの名を呼んだなら
僕はきみを引き止める権利はない

But somewhere down the road
Our roads are gonna cross again
It doesn't really matter when
But somewhere down the road
I know the heart of yours
Will come to see
That you belong to me

だけど この道のどこかで
僕たちの道はまた交差するだろう
それがいつなのかはわからないけど
この道を進んだどこかで
きみの心はきっと戻ってくるんだ
きみは僕に戻ってくるはずさ

Sometimes goodbyes are not forever
It doesn't matter if you're gone
I still believe in us together

I understand more than you think I can
You have to go out on your own
So you can find your way back home

ときにはサヨナラも永遠って訳じゃない
きみが去ってしまったら関係ないことさ
僕は僕たち二人のことをいまだに信じてる

きみが思っているより 僕はわかってるのさ
きみは一人で進んでいかなきゃいけないんだ
だから 帰ってくる道もきみはわかるはず

And somewhere down the road
Our roads are gonna cross again
It doesn't really matter where
But somewhere down the road
I know that heart of yours
Will come to see
That you belong with me

でも  この道のどこかで
僕たちの道はまた交差する
それがいつなのかはわからないけど
この道を進んだどこかで
きみの心はきっと戻ってくるんだ
きみは僕に戻ってくるはずさ

Letting go is just another way to say
I'll always love you so

きみを行かせることは
きみをいつだって愛してる証の 
そのまた別の方法なのだから…

We had the right love at the wrong time
Maybe we've only just begun
Maybe the best is yet to come

Cause somewhere down the road

Our roads are gonna cross again
It doesn't really matter where

僕たちは素敵に愛し合ったけど
出会った時が悪かったんだよ
たぶん 僕らは始まったばかり
僕らの最高の時はまだ訪れてないんだ

だからこの道のどこかできっと
僕らの行く道は再び交わるんだ
何処にいたってそうなるんだよ

But somewhere down the road
I know that heart of yours
Will come to see
That you belong with me

だけど この道のどこかできっと
きみの心はきっと
また僕に会いに来る
きみの居場所は僕なんだってわかって…

日本語訳 by 音時

b93aec36


◆アルバムから第3弾シングルは“Let's Hang On”! フォー・シーズンズのヒット曲をバリーがカバーしました。(和訳記事はこちら




◆アルバムタイトル曲“If I Should Love Again(愛は、あなただけ)”。僕はまだきみを愛するだろう、もう一度誰かを愛するとしても…。鳴り止まない拍手…。