ヘレン・レディが天国に旅立って(2020年9月29日)で1年が経ちました。
今年は一周忌。Casey's daughterさん、教えていただきありがとうございました…。

 ずっと「Musician 命日」なるデータを作っていたのですが、メインに使用するPCを変えた際にそのデータを紛失…。割ともう時間が経っているアーティストの命日はリカバーしたのですが、ここ4〜5年の間のトムやヘレンの命日について書かれていなかったのでスルーしてしまった、というわけです。←言い訳は聞いとらんヽ(`Д´)ノプンプン。

◆ヘレンが天国に行ってからのこの1年。外界(!)では色んな事が起こりました。コロナウイルスはワクチン摂取が進み、多くの自治体野緊急事態宣言が明けた今日この頃ですが…ヘレンの曲を聴くと、心が落ち着きますね。本当にいい歌を、心を込めて真面目に歌ってくれるシンガーでした。ありがとう。R.I.P…。

このブログでこれまで取り上げてきたヘレン・レディの楽曲の和訳記事はこちらです。

 この曲、“Somewhere in the night”はアルバム「ブルーバード」(No Way to Treat a Lady)収録で、“Bluebird”;全米35位、“さめた心(Ain't' No  Way to Treat a Lady);全米8位に続く、第3弾シングルで全米チャートでは19位まで上がりました。僕はFM放送でカセットに録っていたかな。←やっぱ買わないのね(^_^;)
 訳していて、「愛を育てよう、しっかり愛を確認しあおう」…女性側のこうした強い気持ちを感じたのはとても新鮮でありました。ヘレンの歌は精神的に力強いんだよな…。


◆この曲がチャートで最高位を記録した週の全米ビルボードチャートを見てみましょう。

 US Top 40 Singles Week Ending 14th February, 1976
TW LW TITLE –•– Artist (Label)-Weeks on Chart (Peak To Date)

“恋人と別れる50の方法”が1位。ドナ、ホット・チョコレートの「セクシー」な曲が迫りますが、1位にはなれず。次の1位の座はこの週4位の「反逆のテーマ」です。(HEME FROM “S.W.A.T.”)。ヘレンは19位を2週続けたのち、力尽くことになります…。

1 1 50 WAYS TO LEAVE YOUR LOVER –•– Paul Simon (Columbia)-9 (2 weeks at #1) (1)
2 2 LOVE TO LOVE YOU BABY –•– Donna Summer (Oasis)-11 (2)
3 3 YOU SEXY THING –•– Hot Chocolate (Big Tree)-16 (3)
4 8 THEME FROM “S.W.A.T.” –•– Rhythm Heritage (ABC)-14 (4)
5 5 SING A SONG –•– Earth, Wind and Fire (Columbia)-13 (5)

6 4 I WRITE THE SONGS –•– Barry Manilow (Arista)-14 (1)
7 6 LOVE ROLLERCOASTER –•– The Ohio Players (Mercury)-14 (1)
8 11 LOVE MACHINE (Part 1) –•– The Miracles (Tamla)-17 (8)
9 10 BREAKING UP IS HARD TO DO –•– Neil Sedaka (Rocket)-10 (9)
10 13 EVIL WOMAN –•– Electric Light Orchestra (United Artists)-14 (10)

19 20 SOMEWHERE IN THE NIGHT –•– Helen Reddy (Capitol)-11 (19)

◆この曲の作者である、Richard Kerrはバリー・マニロウのソングライターとして、"Mandy", "Looks Like We Made It"をバリーと共作、またディオンヌ・ワーウィックの名曲"I'll Never Love This Way Again"も書いていますね。
 また、Willの方はスティーヴ・ウィンウッドの"While You See A Chance""Higher Love""Roll With It"、Joe Cocker and Jennifer Warnes: "Up Where We Belong"、Celine Dion: "My Heart Will Go On"、Diana Ross: "If We Hold on Together"、Eric Clapton"Tears in Heaven"って作品がキリない!
 まあ、名曲であって当然、黄金コンビの作品ってことなんです!

◆また、Wikipediaによると、この曲は1975年に多くのアートストに歌われてます。"Batdorf & Rodney""Yvonne Elliman both"、そして"Helen Reddy"、"Kim Carnes"ってスゴイですね。 "Batdorf & Rodney"のバドーフはこのあとシルヴァーを結成するミュージシャンですね。(シルヴァーの"恋のバン・シャガラン"も懐かしい曲です)


s-l300

Writer(s): Richard Kerr, Will Jennings
Copyright: Imagem Songs Ltd., Irving Music Inc. 

Released in 1975
US Billboard Hot100#19
From the Album “No Way to Treat a Lady“

*原詞の引用は太字

Time, 
you found time enough to love
And I found love enough to hold you

時間…
あなたは愛するための時間を探して
私はあなたを抱きしめるための
時間を探してた

So tonight 
I'll stir the fire you feel inside
Until the flames of love enfold you

だから今夜…
あなたの心の炎をかきたてたいの
愛の炎があなたを包み込むまで

Layin' beside you lost in the feeling
So glad you opened my door, 

心に身を任せ そばに寄り添ってる
あなたに感謝してる
私のドアを開けてくれたこと

Come with me
Somewhere in the night we will know
Everything lovers can know

さあ私と一緒に来て
夜のどこかで私たちはわかるのよ
恋人同士が知ることのすべてをね

You're my song, 
music too magic to end
I'll play you over and over again

あなたは私の歌
いつまでも終わらない魔法の音楽
何度でも何度でも奏でるの

Lovin' so warm, 
Movin' so right
Closin' our eyes 
and feelin' alive
We'll just go on burnin' bright
Somewhere in the night

あたたかい愛情で
素直に心にしたがって
瞳を閉じながら
生きてることを実感しましょう
燃えて明るく照らし出すのよ
この夜のどこかで

You'll sleep when the mornin' comes
And I'll lie 
and watch you sleepin'

朝が来ればあなたは眠るでしょう
そしたら私は横たわって
あなたの眠るのを見守るわ

And you'll smile 
when you dream about the night
Like it's a secret you've been keepin'

微笑むあなた
二人の夜を夢で思い返してるのね
まるで心のなかの秘密のように

Layin' beside you lost in the feeling
So glad you opened my door, 

心に身を任せ あなたのそばに寄り添ってる
感謝してる
ドアを開けてくれて迎え入れてくれたこと

You're my song, 
music too magic to end
I'll play you over and over again

あなたは私の歌
いつまでも終わらない魔法の音楽
何度でも何度でも奏でる

Lovin' so warm, 
Movin' so right
Closin' our eyes 
and feelin' alive
We'll just go on burnin' bright
Somewhere in the night

あたたかい愛情で
素直に心にしたがって
瞳を閉じながら
生きてることを実感しましょう
私たちは生き生きと明るく
ただ燃え続けていくの
この夜のどこかで

We'll just go on burnin' bright
Somewhere in the night!!

二人で燃え続けましょう
この夜のどこかで

(We'll just go on burnin' bright)
(Somewhere in the night)
(We'll just go on burnin' bright)

(灯りを点し続けましょう)
(この暗い夜のどこかで)
(私たちが灯りを点し続けましょう)


(Words and Idioms)
stir=かき立てる、かき回す、かき混ぜる

日本語訳 by 音時

Somewhere Noight


HELEN REDDY - MEDLEY OF HITS LIVE PART - 1976 LAS VEGAS CONCERT

1) I Believe in Music
2) A Song For You
3) Somewhere In The Night
4) Emotion
5) I Don't Know How To Love Him
6) Crazy Love
7) And I love You So
8) Peaceful
9) Long Hard Climb.





1) A Song for You
2) You and Me Against the World
3) The Last Blues Song
4) Delta Dawn
5) Ain't No Way to Treat a Lady
6) Leave Me Alone (Ruby Red Dress)
7) Keep on Singing/I Believe in Music




◆ヘレンの歌った“Somewhere in the night”は邦題 “夜どこかで”。

この曲はヘレンの歌った1975年の4年後の1979年、再度「全米トップ40」で聴かれることになります。
それはアルバム「Even Now」からシングルとなった、
バリー・マニロウ“夜のしじまに“(全米9位)。
実は僕はこっちの方が馴染みがあります…(^o^)。


200402160


 また、バリーのカバーは、邦題の「しじまに」…が日本語的に奥深い!?

(しじま の解説)goo国語辞書
1 静まりかえって、物音一つしないこと。静寂。「夜のしじま」
2 口を閉じて黙りこくっていること。無言。
「いくそたび君が―に負けぬらむ物な言ひそといはぬたのみに」〈源・末摘花〉

 "しじま"とは「静まりかえって、物音一つしないこと。静寂」のこと。
歌詞全体では「音」のことよりも「色」=「暗い夜のなかでも」「燃え上る灯りを点し続けよう」と歌っているのに「音」が表現されている名邦題だと思います。