カーズのリーダーでギタリストだった、リック・オケイセックが天国に旅立ったのが2019年9月15日。今日で2年が経ちます。

◆沢山の楽しいポップ・ロックを楽しませてくれたカーズ。こんなグループは他にありませんよね。新曲が出るたびに、タイトルを聞いて、どんな曲なんだろうな?と想像して聴くのも楽しみでした。

 また、僕は“Shake it Up”や“You Might Think”、また“Magic”など楽しい曲を、友だちの結婚式の2次会BGMを編集するときに使ったものでした。
 はい、決して“Drive”や“My Best Friend's Girl”など結婚式にふさわしくない曲は使いませんでした(^_^;)。

i-img1200x1042-1587869424opi89m212


◆この曲“Tonight she comes ”は、アルバム「Greatest Hits」に収録された新曲2曲のうちの1曲でした。(もう1曲はI'm Not The One”)

 この曲のWikipediaでリックは、当初、この曲をソロ活動のために残しておこうと考えていたようですが、結局カーズの新曲としてリリースすることになりました。リックは「ソロアルバムをレコーディングしている最中で、その時点ではソロアルバムに使わなかった曲の一つです。あれは、みんなで集まってやった単発のシングルのようなものだったんだ」とコメントしています。

i-img1200x900-1582258686cihlvn547867


◆間奏のギターのフレーズがなかなかいいな!と思ったのですが、この曲のギター・ソロは、バンドのギタリストのエリオット・イーストンの名フレーズとして評価されているんですね。1986年2月に発売された「Guitar Player」誌でも、スティーブ・ヴァイがイーストンへのインタビューの目玉として書き起こした記事が掲載されているとのこと(僕はまだ読んでおりません)

 なんでもイーストンは、ソロに使用した特注のクレイマー・ギターについて説明し、ソロが「こんなに濃い」のは、シングルのレコーディングに4週間を費やしたため、作曲する時間が十分に取れたからだと語っているそうです。曲の意味も、今夜、彼女がポップコーンを作りに来るという意味かもしれない、とのこと(笑)。

リックは、その前にもう天国に旅立っていたベンジャミンに会えたかな。天国の“Cars”で新曲出していたら、僕も天国行ったら聴かせてよ…!(リック、そしてベンジャミン R.I.P)


このブログでこれまで取り上げてきたCarsの楽曲の和訳記事はこちらです。



Screenshot 2021-09-07 06.01.16


Songwriter(s) Ric Ocasek

Released in 1985
US Billboard Hot100#7
From the Album “Greatest Hits

*原詞の引用は太字

I know tonight she comes
She's taken a swipe at fun
She gives me a reason
The sight in my sights
Well I know tonight she comes

今夜 彼女がやってくる
彼女は楽しむ気満々さ
俺に言い訳をくれたりする
俺の視界の光景は彼女だけ
そう 彼女は今夜やってくる

She jangles me up
She does it with ease
And sometimes she passes through me
Just like a breeze
She gives me a reason
For feeling alright, oh well

彼女は俺を混乱させる
簡単にそうしちまうんだ
時には俺の横をすり抜けていく
まるでそよ風のように
理由を与えてくれるのさ
俺は気持ちよくなるための

(Know tonight) (I know tonight) I know tonight
(Know tonight) (I know tonight) I know tonight
(Know tonight) (I know tonight) she comes

(わかってる 今夜)今夜なんだ
(わかってる 今夜)今夜こそ
(わかってる 今夜)今夜こそ彼女はやってくる

I know she going to do it to me
One more time (one more time)
I know she gonna to stay implanted
In my mind
Oh, why does she keep me hanging
On the line, oh yeah

彼女は俺に仕掛けようとしてるんだ
もう一回(もう一回)
彼女は存在を植え付けようとしてるんだ
俺の頭のなかに
ああ どうして俺をそんなに
じらすんだい  Oh yeah

I know she going to do it to me
One more time (one more time)
I know she gonna to stay implanted
In my mind
Oh, why does she keep me hanging
On the line, oh yeah

I know the way that she feels
And all of the hearts that she steals
She tells me it's easy
When you do it right, oh well
I know tonight she comes
She tells me it's easy
When you do it right

俺は彼女の感じ方も知ってるし
すべての心を盗んじまうのも知ってるよ
彼女は簡単よ って言うのさ
あなたが上手にやってくれさえすればって
今夜 彼女はやってくる
簡単だって言うんだよ
あなたが上手にやってくれれば

(Know tonight) (I know tonight) I know tonight
(Know tonight) (I know tonight) I know tonight
(Know tonight) (I know tonight) she comes

(わかってる 今夜)今夜なんだ
(わかってる 今夜)今夜こそ
(わかってる 今夜)今夜こそ彼女はやってくる

I know tonight (I know tonight)
Oh yeah (I know tonight)
Well, I know tonight
(Know tonight) (I know tonight) tonight she comes

今夜なんだ(そうさ 今夜)
Oh yeah (そうさ今夜)
ああ そう 今夜
(今夜なんだ)今夜 彼女はやってくる…

(Words and Idioms)
take a swipe at =~を打つ[たたく]、~に打撃となる
jangles me up=混乱させる
stay implanted=埋め込まれたまま

日本語訳 by 音時

the-cars-tonight-she-comes--just-what-i-needed--breakaway


さて、この曲の物語、日本語訳を読んでなんとなくつかめましたか?
いや、全然わからないよ…と思いましたか?
はい、実はそれが普通かも。

“Tonight She comes”…はい、今夜、彼女は何をしに「来る」のでしょうか?

◆実はこの曲の和訳、わざと「わからなく」しました。 えっ(゚д゚)! ドウイウコト?

はい(^_^;) 実はこの曲の歌詞の意味、途中で気づいたのですが、
健全な青少年の育成を考えるこのブログではストレートな意味を掲載するのがためらわれたためです…!

“Tonight She Comes ”の“Comes”ですが「来る」と訳すのは間違いでしょう。

こちらのページを読むと、僕が何をゴニョゴニョ言っているのかお分かりになられるかな?と思います…!

◆冒頭のミュージックビデオの最後は、彼女がロケットに乗って発射される場面。これなんか象徴的に表しているように思います。
んーまあ、こういうエッチなテイストの曲もカーズの魅力のひとつであったと言えましょう。←なに無難にまとめてるんだよ! (^_^;)(^_^;)(^_^;)