“You're So Vain”...邦題「うつろな愛」。

“Vain”は試験に出る英単語だと思いますが、幸いにも実際に試験に出くわしたことはありません。
実際に直面していたら、僕はきっと回答欄に「うつろな」と書いて、×をもらっていたでしょう(^_^;)。

◆この曲も歌詞が難解、というか、この曲に出てくる男は誰だ?と作者のカーリーに尋ねる質問が多く、話題になったそうです。
僕の持っている「ビルボード・ナンバー1・ヒット1971-1985下」(音楽之友社)のこの曲のページ(No.326)でも

この歌に歌われている男性は一体誰のことだろうか、いろいろな憶測を呼んだのである。ミック・ジャガーか、クリス・クリストファーソンか、または彼女の夫のジェイムズ・テイラーかと、噂は噂を呼んだが、真実はいまだに分からない。

とあります。

でもこのあとカーリーは、1989年に雑誌にて、この曲が3人の男性のことを歌っていて、そのうちの1人が俳優ウォーレン・ベイティであることを明らかにしています。
カーリー、人生を賭けて出し惜しみするつもりか...(^_^;)


R-1976620-1256495920.jpeg_R

2015年にもPeople誌にて、ウォーレン・ベイティのことを話してますね。

Carly Simon Says 'You're So Vain' Is About Warren Beatty – Well, Only the Second Verse: 'He Thinks the Whole Thing Is About Him!'


◆2nd Verseのコーラスから聴きなれた声がコーラスに...そう、バックボーカルにミック・ジャガーが参加しているのも話題になりました。だからミックじゃないか?という説が出てくるのも当然ですよね。カーリーもミックも話題作りかなあ...!


C00003366_R

(Carly Simon)

Released in 1972
US Billboard Hot100♯1(3)
From the album“No Secrets”

*原詞の引用は太字です

Son of a gun

救いのない馬鹿ね...

You walked into the party
Like you were walking onto a yacht
Your hat strategically dipped below one eye
Your scarf it was apricot

あなたはパーティー会場に歩いていった
まるでヨットに乗り込むみたいにね
わざと帽子で片目をちょっと隠して
アプリコットのおしゃれなスカーフ

You had one eye in the mirror
As you watched yourself gavotte
And all the girls dreamed 
that they'd be your partner
They'd be your partner

鏡のなかのもう一つの目で
ガヴォットを踊る自分を見ているのね
女の子はみんな
あなたの相手になりたいと夢見てる
みんなあなたのお相手になりたいって...

You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain
I'll bet you think this song is about you
Don't you? Don't you?

うぬぼれ屋さん
この歌も自分のことを歌ってるとでも?
うぬぼれ過ぎよ
この歌があなたを歌ってるときっと思ってる
そうでしょ? そうなんでしょ?


You had me several years ago
When I was still quite naive
Well, you said that we made such a pretty pair
And that you would never leave

何年か前のこと あなたの彼女だったとき
私はまだ本当にうぶだった
そうあなたは 私たちお似合いのカップルで
私を決して離さないって言ってたのよ

But you gave away the things you loved
And one of them was me
I had some dreams they were clouds in my coffee
Clouds in my coffee, and

でもあなたは愛するものを放り出した
そのうちの一つが私だった
私 夢を見たのよ それがコーヒーに浮かんだ雲
コーヒーのなかで
雲のように溶けていったわ...

You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain
I'll bet you think this song is about you
Don't you? Don't you?

うぬぼれてるわ
たぶん あなたは勘違いしてる
うぬぼれ過ぎよ
この歌があなたを歌ってるときっと思ってるのよ
えっどうなの? 図星でしょ?

I had some dreams they were clouds in my coffee
Clouds in my coffee, and

You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain
I'll bet you think this song is about you
Don't you? Don't you?

私の見てた夢 それはコーヒーに浮かんだ雲だった
もやのように消えていった夢

うぬぼれ屋さん
この歌も自分のことを歌ってるとでも?
うぬぼれ過ぎよ
この歌があなたを歌ってるときっと思ってる
そうでしょ? そうなんでしょ?


Well, I hear you went up to Saratoga
And your horse naturally won
Then you flew your Learjet up to Nova Scotia
To see the total eclipse of the sun

ああ あなたがサラトガに言ったと聞いた
当然 あなたの馬が勝ったのよね
そして ノバスコシアまでジェット機を飛ばしたわね
皆既日蝕を観るために

Well, you're where you should be all the time
And when you're not, you're with
Some underworld spy or the wife of a close friend
Wife of a close friend, and

そう あなたはいつだっているべき場所にいる
そうでなけりゃ あなたは
暗黒街のスパイ でなけりゃ 親友の奥さん
親友の奥さんとでもいるんでしょ

You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain
I'll bet you think this song is about you
Don't you? Don't you?

You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain
You probably think this song is about you
You're so vain

あなた うぬぼれ過ぎよ
おそらく 自分のこと歌ってると思ってるのよ
うぬぼれ屋さん
絶対 そう思ってるに決まってる
そうでしょ? そうなんでしょ?

うぬぼれてるわ
この歌があなたの歌のあるはずないでしょ
救いようのないうぬぼれ屋
勘違いもはなはだしいわ
一生 うぬぼれているがいいわ...


 (Words and Idioms)
strategically 【副】戦略的に
dip below =〔物・価格・計測値などが一時的に〕~より下がる
gavotte=ガヴォット:フランスの地方のフォークダンスと、それに由来する古典舞曲の名称。
Saratoga=ニューヨーク州サラトガ郡の都市。競馬場がある。
Learjet=アメリカのビジネスジェットのメーカー、ブランド名。
Nova Scotia=カナダのノバスコシア州:カーリーが作詞した1971年の前に、1970年3月7日にも皆既日食があり、しかも1972のと同様に皆既帯がカナダのノバスコシア州を通過した。
underworld= 《the ~》〔犯罪者たちがいる〕悪の世界、暗黒街 

日本語訳 by 音時(On Time)


o0300028614875749945_R