先日、星船さんブログに取り上げられたMary Jane Girl(“In My House”)を和訳したときに、日本の超有名な洋楽(?)曲である、この曲“メリー・ジェーン”を思い出しました。
 僕が和訳せずとも、だいたいの歌詞の意味は皆さんもおわかりかとは思いますが、歌詞を吟味したことがなかったので今回取り上げた次第です。

A1akVH2LanL._AC_SX522__R



◆まあ、和訳というよりもこの曲を歌った「つのだ☆ひろ」さんというアーティストの面白いエピソードなどが調べたなかでいっぱいあったので、どちらかというとそっちに注目していただけると面白いのかな(^^)。

◆つのだ☆ひろ、さんのウィキペディアより:
つのだ☆ひろ(つのだ ひろ 、1949年8月1日 - )は、日本の歌手、ドラマー、作詞家・作曲家、ラジオパーソナリティ。本名:角田 博民(つのだ ひろたみ)。有限会社角田兄弟社代表取締役。名前の「☆」は発音しない。

次兄のつのだじろうが漫画家として売れっ子となったため「食べていける職業ならいい」と方針を変更したという。

まず驚いたのは、漫画家「つのだじろう」さんの弟さんだということ。いや~「恐怖新聞」怖かったですね~。コミックスに「亡霊学級」ってあったの読んだ人いらっしゃいます?1巻だけのオムニバス形式なんですが、弁当に「虫」が出てくるヤツとか、プールで泳いでいると...、ぼっちょんトイレに入って...(とても怖くて書けません)。
 ああこれだ→(怖がり屋の人は見ないでください

◆つのだ☆ひろさんに、話を戻そう。

新種のブドウ開発をして「つのだひろ」と名付けた話...ブドウ食べてみたい。(詳しくはこちら。そんなに詳しくないが)

◆1986年の年間オリコンチャート第1位となった石井明美の『CHA-CHA-CHA』(TBS『男女7人夏物語』」主題歌)のイントロ部分で「Baby, Get on my Cadillac.」のセリフを言っていたのは、つのだ本人である。

ほう...という程度だが(^_^;)

◆日本のオリコンでも最高位は「47位」なんですね。大ヒット!ではなく、ロング・ヒット。僕自身は経験はないけど、ダンス・ホール?ではチークタイムやラスト・ソングでこの曲は定番だった、とのことですね!

71YmnntiIoL._AC_SX679__R


作詞:Christpher Lyn
作曲:つのだ☆ひろ

Released in 1972
Japan Oricon Chart#47

*原詞の引用は太字です

Mary Jane on my mind
I cry my eyes out over you
Long long and lonely night
Ever since you're gone

僕の心のメリー・ジェーン
きみを思うと涙がとまらない
長い長い 淋しい夜が続く
きみが去ってからずっと...

Mary Jane on my mind
My one and only love
Wondering if you were still mine
Oh how I miss you my dear

僕の心のメリー・ジェーン
僕の ただ一人の愛するひと
きみがまだ僕のものでいてくれたら
ああ どんなに恋しいかわかるかい

Mary Jane on my mind
Gently in my dreams caress your hair
Please remember I'll wait forever
I love you

我が心のメリー・ジェーン
夢できみの髪を優しく撫でるよ
ずっと待ってるよ 覚えておいて
きみを愛してるんだ


Mary Jane on my mind
I cry my eyes out over you
Long long and lonely night
Ever since you're gone

僕の心のメリー・ジェーン
きみを想って泣きはらしてるのさ
長く長く 淋しい夜が続く
きみが行ってしまってからずっと...

Mary Jane on my mind
My one and only love
Every little thing you used to do
Makes my heart to cry

我が心のメリー・ジェーン
僕の ただ一人の恋人さ
きみのちょっとした仕草を思い出すと
僕の心は泣いてしまう

Mary Jane on my mind
Gently in my dreams caress your hair
Please remember I'll wait forever
But most of all I love you

我が心のメリー・ジェーン
きみの髪を夢のなかで優しく撫でていいかい
覚えておいて 僕はずっと待ってるから
何よりも
きみを愛してるってことを

 (Words and Idioms)
caress=【他動】〔愛情を示して軽く~を〕触る、なでる、愛撫する

日本語訳 by 音時(On Time)

o0500050014131610242_R

◆作詞をしたという「クリストファー・リン」さんは日本名で「蓮見不二男」さんという人だそうです。
これは“メリー・ジェーン”のウィキペディア情報ですが、この曲は当時、恋をしていた留学生のマーガレット・ハーレーに向けて書いたといいます。

しかし、マーガレットという名前は曲に組み込むのが難しく、彼女の友人のメリー・ジェーンの名前を拝借した。結局、マーガレットへの恋は実らないまま終わったという。

そういう純愛を歌ったものだったようですね。

“メリー・ジェーン”が“マリファナ”の隠語で、実はこの曲は“マリファナ中毒者”の歌、という解説も見たことがありますが、どうもそういうことではないようですね。お友達にメリー・ジェーンちゃんがいたそうなので、メリーちゃんもきっと迷惑していることでしょう...(^_^;)

(追記)
つのだ☆ひろさんのシングルジャケットに使われている字体は、
Kalligraphia というフォントを少々改良したもの、のようですよ!
MaryJane


大阪の手書き看板屋「黒字看板」さん!ありがとうございました!
黒字看板さんのWebサイト…つのだ☆ひろ「メリー・ジェーン」のフォント)記事



82178_R






◆これか!冒頭、“俺のキャデラックに乗れよ”の男のセリフは「つのだ☆ひろ」さんが言っていた!